フランス南西部にあるボルドー・メリニャック空港で爆弾騒ぎが有りました。

フランスのボルドー空港で爆弾騒ぎ、原因は飛行機を遅らせようと噓通報!

男から電話で「空港に爆弾がある」との通報。

空港の一部が封鎖されたのです。

その後、通報をした男は逮捕され、噓の通報をした事を認めました。

なぜ、噓の通報をしたのか?

その理由は、恋人が飛行機に乗り遅れそうなので、飛行機の出発時間を遅らせたかったとの事。

この男は逮捕され、最高で禁錮2年と罰金3万ユーロ(約400万円)。

空港の一部が封鎖されたのですから、航空会社にも損害が。

訴えられたら、高額の請求が来るのでしょうね。

軽はずみな噓の電話で、人生が台無しです。

恋人のため 空港に爆弾とうそ



 タグ
None