アメリカのスピリット航空は、2014年の調査で一番嫌いな航空会社に選ばれてしまいました。

今年の調査の前に、嫌いな航空会社に選ばれたスピリット航空がその理由について、投票を受け付けています。

嫌いな航空会社に選ばれその理由をネットで公募、ネットで話題になっています!

アメリカのスピリット航空が嫌いな航空会社として選ばれた理由について、調査をし改善したいと思っているのですね。

ネットでは、嫌いな航空会社の"連覇"に注目が集まっています。

応募にはスピリット航空のマイレージ会員番号が必要とで、抽選で8,000マイルがプレゼントされます。

本気で調査したいのなら、オープンで投稿を受け付けるべきですよね。

これでは、嫌いな航空会社の選ばれたことをキャンペーンにして利用しようと思っている感じです。

この嫌いな航空会社の選択肢は、アメリカやカナダの航空会社に限られます。

スピリット航空は全米的な定期便及びチャーター便を運航しているアメリカ合衆国の格安航空会社です。

格安航空会社なのですから、嫌いな航空会社に選ばれ話題になるのもプラスになります。

その理由をネットで募集、改善策などが公表されると思います。

日本でも、クレームをありがたい情報として捉え、改善している企業は成長しています。

この情報を見て、アメリカのスピリット航空は期待出来そうに感じました。

Spirit Airlines | Spirit Hate Thousand Mile Giveaway

 カテゴリ
 タグ
None