今月の7日未明、イタリアのローマにある同国最大のフィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)国際ターミナルで火災が発生し、空港が閉鎖されました。

今月7日、ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港が火災で閉鎖に!

ゴールデン・ウイーク終了後なので、被害に合われた方は少ないと思いますが。

未明煙を吸い込んだが方が数名いますが、重傷者はいない様です。

火災は現地時間深夜0時過ぎに発生。

第3ターミナル地下の手荷物保管所が火元と発表されましたが、レストランから出火した可能性も。

ターミナル内の多くの店舗がひどく損傷しました。

連休に海外に行き、空港が閉鎖され帰れなくなったら困りますよね。

このようなニュースを見ると、旅行保険の必要性を感じます。

保証があるカードなら、旅行に行くたびに保険に入る必要もないので安心ですね。


 カテゴリ
 タグ
None