スターアライアンスに加盟しているカンジナビア航空は、2015年4月27日からコペンハーゲンの「SASラウンジ」をGoogleストリートビューで公開しました。



Googleストリートビューなので、ラウンジの各エリアを詳しく見ることができます。

キッズコーナーや、パソコン関連、ラウンジ内で提供されているメニューの詳細など、全て確認できます。

面白いことに、この「SASラウンジ」のGoogleストリートビューは、無人での撮影ではなく、利用されている方が多数写っているのです。

食事をしている人もいれば、料理をお皿にとってる人まで映っています。

顔はぼかされていますが。

スカンジナビア航空では、Googleストリートビューなどのデジタルソリューションを利用し、同社のサービスについてより多くの人たちに調べたり、見てもらいたいとしています。

 カテゴリ
 タグ
None