これは、エクスペディアが調査を行った、2014年の日本人の海外旅行先のランキングです。

2014年は円安の影響で、日本人の海外旅行者数が減少。

バンコクや台北を中心にアジア圏に人気となり、旅行業界においては大きく動きのある1年でした。

発表!エクスペディア 2014年ランキング ~日本人の海外旅行先、ハワイを抜いてアジア圏がダントツ人気!~

エクスペディアジャパンでの調査でも、1位がソウル、2位バンコク、3位台北と、半数以上がアジアという結果との事。

定番のハワイは4位。

円安の影響もあリますが、旅行はの概念が変化し、より身近で気軽なものになってきています。

注目は台湾の人気急で、急上昇ランキングでも地方都市の高雄と台中が注目スポットとしてランキング入りしています。

東京から約4時間で行けるのと、物価も安い事が要因とのこと。

個人的にも海外旅行といえばビーチリゾートという思いがありましたが、価格の安いアジアにも魅力を感じています。

調査の結果が、個人的に思っていることと一致しているということは、日本はまだ景気回復していないということですね。

発表!エクスペディア 2014年ランキング ~日本人の海外旅行先、ハワイを抜いてアジア圏がダントツ人気!~

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 タグ
None