これは、ニューヨークのラガーディア空港で起きた事故です。

アメリカン航空機とサウスウエスト航空機が接触し、サウスウエスト航空のボーイング737型機の一部が破損。

衝突した機体はいずれもボーイング737型機で、アメリカン航空機側の左水平安定版とサウスウエスト航空の左主翼のウイングレッドが衝突。

これにより、サウスウエスト航空機の主翼先端ウイングレッドが欠損。

この様子をサウスウエスト航空機に搭乗していたニューヨークタイムスの記者Ari Isaacman Astlesさんが、自身のTwitterに投稿しています。

ニューヨークの空港でアメリカン航空機とサウスウエスト航空機が接触!主翼が破損する事故が! 

欠損したサウスウエスト航空のウイングレッドとみられる写真ですね。

Arí Isaacman Astles(@Ari_Be_Free)さん | Twitter

CNNでも報じられましたが、最新の情報は、Twitterが早いですね。

Boeing 737s clip each other on the ground at LaGuardia
 

 タグ
None