これは、中国国内線で起きた事件です。

乗客が離陸直前の飛行機の非常口を開けてしまったのです。

離陸直前の飛行機の非常口を開ける事件が!50代の中国人男性が「換気をしたかった」と!

杭州から長沙経由で成都に向かっていた厦門航空機で生きたのですが、不交通の幸い離陸直前でした。

これが飛行中だったら大事故になった可能性も。

非常口を開けたのは50代の男性で、「換気をしたかった」という理由で、飛行機の左側にある非常口の扉を開けたのです。

乗務員は非常口を閉じた後、男性を別の席に乗せたまま、フライトを継続しました。

中国でも、非常口を開けるのことは当然違法で、罰金が課されました。

非常識な人が乗っていると怖いですね。

飞机起飞前 男子打开安全门称开窗透气

 タグ
None