JALは、中国・北京首都国際空港多発しているしている空港職員を装った金銭詐取事件に対して、同空港利用者に注意を呼び掛けています。

北京空港で、空港職員を装った金銭詐取事件が! JALは注意呼びかけています。

北京国際空港第3ターミナルで、空港職員を装った人物が航空会社のカウンターを探している旅行客に英語で声をかけてきますす。

そして、半ば強制的にパスポートを預けさせられるのです。

搭乗手続きを手伝った見返りとして高額なチップを要求してくるのですが、パスポートを預けてしまっているので、対処の仕様がないとい事です。

このような金銭詐取事件が多数報告されています。

以前は、安物のワインが入った袋を持ち、わざと日本人にぶつかってきて弁償しろと騒ぎ立てる詐欺がありましたが、日本人は狙われやすいのですね。

JALは、パスポートの取り扱いについて、十分な注意をするよう呼び掛けています。

空港カウンターの航空会社職員など、間違えのない方に対応してもらうよう心がけたほうが安心ですね。

プラチナカード!他のカードとサービスを比較してみてください。


年会費無料!カード利用以外にも、WAONでJALマイルが貯まります!

■よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
 カテゴリ
 タグ
None