航空会社や空港の格付けを行う英国のスカイトラックス社は、国際空港評価において、中部国際空港セントレアがアジア諸国のベストリージョナルエアポート2014年の1位になったと発表しました。

国際空港評価「THE BEST REGIONAL AIRPORTS IN ASIA」2連連続でセントレアが1位に! 
中部空港はこれで4年連続です。

1 Central Japan International Airport NGO Nagoya Japan
2 Gimpo International Airport GMP Seoul South Korea
3 Haikou Meilan International Airport HAK Haikou China
4 Hyderabad Rajiv Gandhi Airport HYD Hyderabad India
5 Bengaluru International Airport BLR Bangalore India

全世界の空港ランキング(WORLD’S BEST AIRPORTS)では、シンガポール・チャンギ国際空港が2年連続で1位に!

羽田空港は6位でした。

1 Singapore Changi Airport
2 Incheon International Airport
3 Munich Airport
4 Hong Kong International Airport
5 Amsterdam Schiphol Airport

新エアアジア・ジャパンは、中部国際空港セントレアを拠点にするのではとの情報です。

ANAとの合弁時もセントレアを第2拠点にする見込みでしたが、合弁解消に伴い撤退しています。

新エアアジア・ジャパンは、発着時間帯に制限があり競争が激しい成田は除外していたほか、年間を通して気象条件が良く、発着枠の確保が容易、空港使用料が安く、他のLCCが拠点としていない空港を探しており、その中でも、人口が多い名古屋/中部が第一候補に。

トニー・フェルナンデス氏も、「LCCに理解を示す空港がある」とツイッターで発言しています。

国際空港評価「THE BEST REGIONAL AIRPORTS IN ASIA」で2連連続1位なのですから、新エアアジア・ジャパンが、中部国際空港セントレアを拠点にするのは間違いないでしょうね。

リニア中央新幹線が開通すれば、品川~名古屋間の所要時間も40~47分になリますからね。


 カテゴリ
 タグ
None