海外ではこんなとんでもない事が平気で起こるのですね。

これは今月11月15日の出来事です。

メガモルディブ航空

上海/浦東発モルディブ・マレ行きのメガモルディブ航空199便で、45人の搭乗を拒否する騒ぎがありました。

このボーイング757型機が搭載できる燃料の量が、天候不良で不足する可能性があるとのことで、45人の搭乗を登場拒否。

45人は置き去りになってしまいました。

香港経由の便でモルディブに帰れえれましたが、現在補償交渉をしています。

日本ではあり得ない事ですが、海外では平気でこのようなことが起きるので、ただ安いだけで航空会社を決めてしまうのは怖いですね。

LV199丢下乘客径自飞走 美佳航空:天气原因不能全员载客




 カテゴリ
 タグ
None