これはカナダで起きた事件です。

カナダ・モントリオールの空港で10月31日、荷物として持ち込まれたカボチャの中からコカインが!

ハロウィーンの日、空港で手荷物のカボチャから麻薬が!

このカボチャを持ち込んだ女性旅行者は連邦警察に引き渡されました。

問題のカボチャが見つかったのはモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港です。

カボチャ3個の重量が不自然に重かったことから、X線撮影を行ったところ、内部にコカインの入った袋が複数詰められていたことが分かったのです。

ハロウィーンの日にカボチャならバレないと思ったのでしょうが、重さを考えないなんて、マヌケな犯罪ですね。


 タグ
None