英ヴァージン・グループの創設者で起業家のリチャード・ブランソン氏は「ソーシャル・グッド・サミット2013」で講演し、計画は順調に進んでおり、宇宙旅行サービスを2014年に開始すると計画は順調に進んでおり、宇宙旅行サービスを2014年に開始する、商業宇宙旅行は現実のものとなろうとしていると述べました。



気になるのはその宇宙旅行の費用ですが、往復で25万ドル(約2450万円)とのことです。

ですが、既に宇宙旅行を希望する約580人から総額7000万ドル(約69億円)の前金が支払われているとのこと。

9月上旬に、ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅客機「スペースシップ・ツー、別名VSSエンタープライズ」とそのキャリア・クラフトは2回目の試験飛行を成功させています。

スペースシップ・ツーの飛行では大気圏外の宇宙空間までは到達しませんが、既に、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ケイト・ウィンスレット、ジャスティン・ビーバー、アシュトン・カッチャー、レオナルド・ディカプリオなど、多くの大物ハリウッドスターがフライトを予約しています。

日本人でも予約している人いるのでしょうね。  

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None