これは11日午前8時40分ごろ、起きた事件で日本ではなく中国です。

北京首都国際空港で、男性スタッフ1人が雷に打たれ、死亡してしまったのです。

雷に打たれ死亡

亡くなった男性は清掃員で、事故当時航空機が停まるエプロンエリアで作業をしていました。

事故発生後、すぐに治療が施されたのですが、午前9時50分に死亡が確認されました。

目撃者によると、事故当時雨は降っておらず、雷鳴と共に男性が倒れ、衣服はボロボロになりそばには携帯電話が落ちていたとのことでした。

広い場所での落雷は恐いですね。

 カテゴリ
 タグ
None