客室乗務員の対応が良かった航空会社ランキングと、悪かった航空会社ワーストランキングが出ていたので紹介します。

初めは、客室乗務員(CA)がすごく親切丁寧だった航空会社ランキングベスト5です。

1位 全日空(ANA)
表面的な親切と笑顔で接客する航空会社は多数あるが、ANAのCAは客に不快感をいっさいあたえない「内面の接客」をしてくる。思いやりの心が入っていないとできない仕事をする。そこから生まれる安心感はエコノミーでもファーストクラスレベル。

2位 トルコ航空(THY)
やや大雑把だが絶え間ない笑顔が印象的。どんなお願いにも、どんな状況でも、嫌な顔をせずささっと何でもこなす。忙しい状況にリクエストが出されると表情は笑っていても雰囲気で「面倒くさい感」が出てしまうものだが、CAにはそれがない。

3位 ロイヤルブルネイ航空(RBA)
物静かで丁寧に接客するという点ではトップレベル。CAの制服が神秘的で好印象。その優雅な雰囲気は、見た目だけでなく丁寧な客とのコミュニケーションから強く感じられる。「余裕ある接客」という言葉がぴったり。

4位 エールフランス航空(AFR)
アットホームなCAが多く、どんなに忙しい状況になっても優しい。笑顔と心のこもった接客は日本のエアラインに通じるものを感じた。

5位 ノックエア(NOK)
パイロットとCAのフレンドリーさは良い意味で異常。

気になるのはこの次ですね。

客室乗務員がすごく親切丁寧だった航空会社ランキングワースト3

1位 ブッダエアー(BHA)

CAに機内食の有無を聞いたところ、鋭い眼光で「キッ!!」(ねえよ!)とガンを飛ばされたのは今でも悪夢に出るほどの思い出。終始、無表情で不愛想。インド文化はこうなのかと思ったていたが、エアインディアのCAはまともな接客だった。サリー風の制服を着ていたのは印象的で良かったが、この経験以降はむしろサリーが恐怖に。

2位 ビーマンバングラデシュ(BBC)
たくさんのゴキブリが機内に出現したため、CAに対処をお願いしたところ、殺虫剤スプレーを持ってきて「これでなんとかしろ」と指示されたのは良い経験。

3位 アメリカン航空(AAL)
ファンキーなCAが多いのでアタリだと別の意味でワクワクする航空会社だが、ドライな性格のCAが多い印象。日本のエアラインのような丁寧な接客を求めるなら期待しないほうがいい。

私も娘が幼稚園で、英会話スクールに通っていた時、英語の勉強になるからと思い、あえてデルタ航空(当時はノースウエスト)に乗ったのですが、CAではなくマッチョなオッサンばかり。

それが無骨に食事とか運んでくるので、幼稚園児の娘と会話しれくれる感じではなくがっかりしたことがありました。

ネタ元はこちらです
【飛行機】客室乗務員(CA)がすごく親切丁寧だった航空会社ランキングベスト5&ワースト3- ロケットニュース24(2013年6月21日14時30分)

 カテゴリ
 タグ
None