ANAは、エアアジア・ジャパンの運航を、10月末でいったん打ち切り、11月以降は新たに新ブランドのLCCとして、再スタートさせる計画だそうです。

ANAには、傘下にもう一つの格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーションがありますからね。

エアアジア・ジャパンは、ANAとLCCエアアジア(マレーシア)の共同出資でスタートし、6月に提携を解消。

このエアアジア・ジャパンの航空機5機はエアアジアが保有しています。

なので返却する必要があるのです。

エアアジア・ジャパン終了

ANAは、機体や人員を確保した上で新ブランドでの運航を再開となったのですね。

解決しなくては行けない事が多いですよね、機体の塗装などもあるだろうし。

そう考えると新たなブランドを立ち上げ広告比を使い、新しい制服に新しい塗装・・・・・。

ピーチ・アビエーションにまとめてしまうのが一番お金かからない方法だと思うのですが。

LCCは本来無駄なお金使わずに、その分航空券を安く販売する航空会社なのですから。
 カテゴリ
 タグ
None