普通の経営者なら絶対思いつかないサービスですよね!

ヴァージン・アメリカの新サービスが話題です!

航空会社のサービスの差別化はいろいろありますが、今回ヴァージン・アメリカ航空の新サービスは一味違います。

なんと、フライト中エンターテイメントということで、同じフライトの乗客で、「あっ、この人魅力的」と思った人に、ドリンク、お菓子、食事をおごることができるのです。

と言うことは、機内で堂々とナンパできるのです!

飲み屋であちらの女性にこのメニューを、なんて20年くらいまえにやったことがありますが、こんなことが機内で出来るのです。

方法は簡単で、シートに座って目の前のスクリーンでお目当ての人がいないか?をチェックします。

この子にドリンクをおごってあげたいなと思ったら、メニューを見てドリンクなどを選択して、ポチっと選択するだけ。

更に、シート間でテキストメッセージのやり取りもできるのです。

リチャード・ブランソン氏の話によると、飛行機を降りる時に2人で仲良くの確率は50%だそうです。

ちなみに、このサービスは今のところ、ロスアンジェルスからラスベガス便のみで運航中で、そのうちアメリカ全土で採用される予定だそうです。

リチャード・ブランソン氏、さすがというか、自身の経験を生かしているのでしょうね。

 カテゴリ
 タグ
None