以前はマイレージを貯めるならANAという方が圧倒テクに多かったのですが、最近は子供連れならJALでマイルと、変わってきています。

今回は、なぜ、子供がいる方はJALが有利なのかを紹介します。

下のバナーのように、JALは家族プログラムがあり、家族のマイルをあわせて使用することが出来ます。

家族4人を例にしてみると、羽田=沖縄(那覇)のフライトマイルは、984(片道)です。

往復で1,968マイルとなります。これが家族4人なら7,872マイルになります。

航空券やホテルの料金をJALカードで支払えばたった一回の旅行で1名文の特典航空券が獲得できます。



さて、この家族プログラムの裏技てき利用方法は、特典航空券獲得後になります。

子供がいる方は、子供料金を確認してください。

大人料金に比べ格安です。

なので子供はマイルで特典航空券を取るより航空券を購入したほうがお得だと思うのです。

子供料金でも100%マイルは付きます。(チケットの種類により)

さらに幼児料金でも国内線の場合100%、国際線は同乗の大人と同一のマイルが付きます。

なので、子供は航空券を購入。

それでまたマイルを貯め、獲得したマイルは、大人の特典航空券に。

子供からマイルもらえる家族往路グラムはこのようにおトクに使いましょう。


子供にはクレジットカードが作れない(作れても年会費があるのでもったいない)ので、年会費のかからない、JALマイレージバンクのカードを作らなくてはいけないのですが、キャンペーン中のWAONカードがお勧めです。




 カテゴリ
 タグ
None