気になるニュース!のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:気になるニュース!

気になるニュース!のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-10-13気になるニュース!
大型で猛烈な勢力の台風19号、3連休の旅行が台無しレベルでは済まないですね!と言うより、ニュース番組を見ているとそれどころではなく、命を守る問題との事。我が家も、警戒レベル4。避難勧告が来てしまいました。夜なのに、どうしよう?...

記事を読む

2019-08-25気になるニュース!
台湾総統府は、無料で大統領官邸に泊まれるイベントを開催しています。 これは外国からの訪問者が対象の招待イベント、「Spend A Night @ Taiwan’s Presidential Office Building」です。世界中の外国人に最も人気のあるWebサイトで、台湾は「外国人にとって最高の場所」、「生活の質」のカテゴリでトップランキングを獲得しています。 台湾は、親しみやすさ、便利なライフスタイル、安全な生活環境という独自の組み合わせにより、...

記事を読む

2019-08-20気になるニュース!
羽田発着枠は、ドル箱路線。デルタ航空は、成田拠点を放棄し、羽田空港発着枠拡大を目指しているほどです。。そんな中でハワイアン航空は2019年8月9日(金)、アメリカ運輸省(DOT)の羽田発着枠に関する最終決定を受け、2020年夏スケジュールから羽田~ホノルル線のデイリー運航を追加すると発表しました。東京2020オリンピックに向けての羽田枠獲得。ハワイアン航空は、JALとのコードシェア便を運航しているので、JALにとっても大き...

記事を読む

2019-08-10気になるニュース!
これは東京オリンピックに向け、羽田空港の発着枠を増やすための新ルート。羽田の4本の滑走路を効率的に使い、昼間の国際線の発着数を最大年6万回から9.9万回に増やす計画なのです。国は問題ないと説明するるのですが、大問題な感じ。新ルートの運航が始まると、東京都品川区などでは、騒音が80デシベル近くなるとの事。これは「パチンコ店内」並みの騒音で、「約2分に1回」これが起こるのです。当初は、新宿付近で約915メートル、...

記事を読む

2019-08-09気になるニュース!
羽田空港第2ターミナルに直結する羽田エクセルホテル東急は、フライトシミュレーターを設置した客室「スーペリアコックピットルーム」を7月18日に新設しました。羽田エクセルホテル東急は2004年12月1日に開業、2019年12月で開業15周年を迎えます。この開業15周年を記念して新設されたのが、「スーペリアコックピットルーム」です。東急は、経営破たんする前のJALの大株主で、JAS(日本エアシステム)の親会社。それなので、この様な...

記事を読む

no-image

2019-07-28気になるニュース!
これは、「ボイコットジャパン」の影響です。日本政府が行った韓国に対する半導体素材関連品目の輸出規制に対し、韓国はそれに反発、日本旅行をキャンセルするなどの「ボイコットジャパン」が広がっています。この影響を受けているのが、韓国のLCC(格安航空会社)6社です。日本路線を拡大させることで成長してきた韓国の韓国のLCC(格安航空会社)。韓国のLCCは現在6社。チェジュ航空、ジンエアー、ティーウェイ航空、イースター航空...

記事を読む

2019-07-22気になるニュース!
機内で暴れた乗客が1,100万円の損害賠償と生涯搭乗禁止に、英戦闘機が誘導し緊急着陸する事態になったのです!機内で暴れるにも限度があり、緊急事態になってしまうと、このような事になってしまうのですね。これは、CNNが伝えたニュースです。機内で暴れた乗客に1千万円超の賠償請求、戦闘機誘導で緊急着陸今年6月に起きた事件で、英ロンドンを出発した格安航空会社の機内で乗客が暴れたのです。同便に搭乗していたクロエ・ヘイ...

記事を読む

2019-05-23気になるニュース!
H.I.S.(エイチ・アイ・エスは、半期に一度の「スーパーサマーセール」を開催しています。オンライン予約は、2019年5月22日午前11時~、電話・店頭予約は5月25日11時~。目玉商品の海外ツアーは、ソウル3日間が14,800円~、台北4日間が24,800円~、グアム4日間が39,800円~、ハワイ5日間が59,800円~。海外航空券は、ソウル線が9,800円~、ホノルル線が44,800円~。いずれも燃油サーチャージ込みまたは不要です。国内ツアーは、沖...

記事を読む

2019-04-09気になるニュース!
ENEOSは、提携クレジットカード利用の変更を発表しました。2019年7月から、ガソリンスタンド(サービスステーション)での特別提携クレジットカードの特典が大幅に変更されます。楽天カード・dカードはポイント2倍が最大1.5倍に改悪。エディオンカード、みずほマイレージクラブカード(クレディセゾン発行)、東急カード、Diaカード、JR東海エクスプレスカード、e-kenet VISAカード、マツダM’s PLUSカード、首都高カード(セディ...

記事を読む

2019-04-02気になるニュース!
いよいよ東急がと言った感じですね。私が20代のころ勢いがあったのは西武です。西武は創業者(その子供)の経営で、東急は鉄道や不動産、ホテルなどが分社化されていました。バブル期は、これが弱点のように言われていましたが、結果的には西武百貨店はIYグループ傘下。東急が勝ち残った感じですね。東京急行電鉄は、鉄道事業を2019年9月をめどに分社化すると発表しました。鉄道事業の業績は好調なのですが、将来の沿線人口の減少な...

記事を読む

台風19号の影響で多くの便が欠航、それ以前に命を守らなくては!

大型で猛烈な勢力の台風19号、3連休の旅行が台無しレベルでは済まないですね!


と言うより、ニュース番組を見ているとそれどころではなく、命を守る問題との事。

我が家も、警戒レベル4。

我が家も、警戒レベル4。

避難勧告が来てしまいました。

夜なのに、どうしよう?

 タグ

台湾は、無料で大統領官邸に泊まれるイベントを開催!

台湾総統府は、無料で大統領官邸に泊まれるイベントを開催しています。


これは外国からの訪問者が対象の招待イベント、「Spend A Night @ Taiwan’s Presidential Office Building」です。

台湾は、無料で大統領官邸に泊まれるイベントを開催!

世界中の外国人に最も人気のあるWebサイトで、台湾は「外国人にとって最高の場所」、「生活の質」のカテゴリでトップランキングを獲得しています。

台湾は、親しみやすさ、便利なライフスタイル、安全な生活環境という独自の組み合わせにより、人々の心を国際的に獲得しています。

この美しい島国を世界に見て、その暖かさと活力を感じてもらうために、外国人の訪問者を無料で大統領官邸に滞在するよう招待するとのことです。

参加資格がは、20歳以上の中華民国(台湾)以外の国民で、参加者には台湾をPRすることが期待されています。

申し込む際には、SNSのアカウントとそのフォロワー数などや、台湾の魅力を発信するための手法、自己PRなどをが必要で、参加後には台湾の魅力や総統府に宿泊した経験についての動画をインターネット上に公開することが求められています。

1回の申し込みにつき2人まで受け付け。締

応募期間は、2019年8月31日23:59分(現地時間)までとなっています。

無料で大統領官邸に泊まれたら、ブログやSNSで情報発信をするのは当たり前。

このような通常のレベルでは、対象にならないのではと思いました。

Spend A Night @ Taiwan's Presidential Office Building

 タグ

ハワイアン航空が羽田発着枠を獲得、羽田~ホノルル線増便!

羽田発着枠は、ドル箱路線。


デルタ航空は、成田拠点を放棄し、羽田空港発着枠拡大を目指しているほどです。。


そんな中でハワイアン航空は2019年8月9日(金)、アメリカ運輸省(DOT)の羽田発着枠に関する最終決定を受け、2020年夏スケジュールから羽田~ホノルル線のデイリー運航を追加すると発表しました。

ハワイアン航空が羽田発着枠を獲得、羽田~ホノルル線増便!

東京2020オリンピックに向けての羽田枠獲得。

ハワイアン航空は、JALとのコードシェア便を運航しているので、JALにとっても大きな意味がある様です。

ハワイ路線は、ANAとJALで激しい販売合戦がが繰り広げられているので。

ハワイ路線便が増えるのはANA・JALよりはお得なので嬉しい事なのですが。

それより、羽田は無理でしょうから、成田~ホノルル線にLCC(格安航空会社)が就航してくれることを祈ります。

Hawaiian Airlines Awarded New Haneda-Honolulu Route


新宿、渋谷など、都内上空を低空飛行、騒音だけではなく落下物などのリスクも!

これは東京オリンピックに向け、羽田空港の発着枠を増やすための新ルート。


羽田の4本の滑走路を効率的に使い、昼間の国際線の発着数を最大年6万回から9.9万回に増やす計画なのです。

国は問題ないと説明するるのですが、大問題な感じ。

新宿、渋谷など、都内上空を低空飛行、騒音だけではなく落下物などのリスクも!

新ルートの運航が始まると、東京都品川区などでは、騒音が80デシベル近くなるとの事。

これは「パチンコ店内」並みの騒音で、「約2分に1回」これが起こるのです。

当初は、新宿付近で約915メートル、渋谷・恵比寿・麻布付近で約610メートル、大井埠頭・大井町付近で約305メートルと、東京タワー(333メートル)より低高度で進入してくる案が示されていましたが、

反発の声が強く降下角度を引き上げた新たな高度案を公表。

新宿付近で約1037メートル、渋谷・恵比寿・麻布付近で約701メートル、大井埠頭・大井町付近で約335メートルとの事です。

この新ルートの開始時期は、東京オリンピックに向け、夏ダイヤからと20年3月29日が想定されています。

騒音だけではなく、落下物の問題も。

現状は騒ぎになるような落下物の問題は起きていませんが、部品が無くなっていたなどの問題は多数ある様で、これが都内上空のフライトとなると、大問題が発生す可能性が高いとの事。

さらに、この問題で不動産価格が最大25%、大井町駅(品川区)周辺では最大26%の下落が指摘されています。

これは海外の事例をケースに算出した結果で、1億円の高級マンションが7500万円、3億円の高級住宅は2億2500万円程度になる計算です。

ここまではいかないと思うのですが、我が家の上空のフライトコースになっています。

これは問題かと思います。

些細な落下物でも、人口密集地では大事故につながるので。

新宿、渋谷…東京都心を「約2分に1回」低空飛行 騒音に落下物、墜落などのリスクは?

 タグ

羽田エクセルホテル東急は、フライトシミュレーターを設置した客室「スーペリアコックピットルーム」を開設!

羽田空港第2ターミナルに直結する羽田エクセルホテル東急は、フライトシミュレーターを設置した客室「スーペリアコックピットルーム」を7月18日に新設しました。


羽田エクセルホテル東急は2004年12月1日に開業、2019年12月で開業15周年を迎えます。

この開業15周年を記念して新設されたのが、「スーペリアコックピットルーム」です。

羽田エクセルホテル東急は、フライトシミュレーターを設置した客室「スーペリアコックピットルーム」を開設!

東急は、経営破たんする前のJALの大株主で、JAS(日本エアシステム)の親会社。

それなので、この様なことが出来たのでしょうね。

今回新設された「スーペリアコックピットルーム」は、4階の4227号室。

31平米のツインルームにボーイング737-800型機を模したフライトシミュレーターが設置されています。

宿泊プランは、操縦体験ができる「フライトシミュレーター体験プラン」と、宿泊のみの「フライトシミュレーター雰囲気体感プラン」の2プランを設定。

「フライトシミュレーター体験プラン」は、航空会社の元機長がインストラクターとなって、東京(羽田)~大阪(伊丹)間のフライトシミュレーションを体験できます。

羽田エクセルホテル東急は、フライトシミュレーターを設置した客室「スーペリアコックピットルーム」を開設!2

1日最大2回までで、気のなる料金は、1回90分間で30,000円(税別)。

この料金は、「フライトシミュレーター体験プラン」だけの料金で、宿泊する場合は、別途宿泊プランの予約が必要となります。

操縦席に座ることはできない「フライトシミュレーター雰囲気体感プラン」の室料は、1泊25,300円から。

操縦席に座ることはできないのなら意味ないかと思ったのですが、客室はこんな感じ。

これは気になりますよね。

ですがこの価格を考えると、宿泊するより1回90分間で30,000円(税別)の「フライトシミュレーター体験プラン」の方が気になりますよね。

この部屋に宿泊して、子供二人が「フライトシミュレーター体験プラン」を行うと、食事代も含め10万円コース。

10万円コースなら、海外旅行も(LCC利用で)視野に入るので、微妙な料金設定だと思います。

フライトシミュレーター雰囲気体感プラン

 タグ
JAL 

韓国のLCC(格安航空会社)に赤信号、韓国からの日本路線キャンセルで存続の危機に!

これは、「ボイコットジャパン」の影響です。


日本政府が行った韓国に対する半導体素材関連品目の輸出規制に対し、韓国はそれに反発、日本旅行をキャンセルするなどの「ボイコットジャパン」が広がっています。

「ボイコットジャパン」の影響です。

この影響を受けているのが、韓国のLCC(格安航空会社)6社です。

日本路線を拡大させることで成長してきた韓国の韓国のLCC(格安航空会社)。

韓国のLCCは現在6社。

チェジュ航空、ジンエアー、ティーウェイ航空、イースター航空、エアプサン、エアーソウル。

この6社が運航する国際線は232路線で、日本行き路線は87路線。

全体の37.5%を占めています。

90%超の搭乗率で、「ドル箱路線」。

正式なキャンセルの数字は分からないのですが、SNSでは日本旅行のキャンセルしたとの投稿が多数あります。

夏休みに入ったので、韓国のLCCはセールラッシュ。

エアプサンは、日本~韓国線を対象に 片道500円~の「SUMMER VACANCE」セールを開催。

エアプサン SUMMER VACANCE

エアソウルも、韓国行きが片道1,000円~の「AIRSEOUL EARLY BIRD」を開催!

AIRSEOUL EARLY BIRDと、セールラッシュです。

これを逆に考えれば予約が取りやすいという事?

この様な事態は、プラスに考えた方がお得だと思います。


機内で暴れた乗客が1,100万円の損害賠償と生涯搭乗禁止に、英戦闘機が誘導し緊急着陸する事態になったのです!

機内で暴れた乗客が1,100万円の損害賠償と生涯搭乗禁止に、英戦闘機が誘導し緊急着陸する事態になったのです!

機内で暴れるにも限度があり、緊急事態になってしまうと、このような事になってしまうのですね。

機内で暴れた乗客が1,100万円の損害賠償と生涯搭乗禁止に、英戦闘機が誘導し緊急着陸する事態になったのです!

これは、CNNが伝えたニュースです。

機内で暴れた乗客に1千万円超の賠償請求、戦闘機誘導で緊急着陸

今年6月に起きた事件で、英ロンドンを出発した格安航空会社の機内で乗客が暴れたのです。

同便に搭乗していたクロエ・ヘインズ容疑者が、飛行中の機内でドアを開けようとするなど、暴力的で危険な行動を繰り返したとの事です。

これで、イギリスの空軍の戦闘機が緊急発進。

乗員は乗客の助けを借りてヘインズ容疑者を拘束し、英空軍の戦闘機2機に誘導されてスタンステッド空港に引き返しました。

この事態なので、損害は大きく航空会社は、この乗客に約1,100万円の損害賠償を請求し、生涯搭乗禁止にしたとの事です。

航空会社のCEOは、「我々が経験した中でも特に深刻な乗客の破壊的行為だった」とのコメントで、「我々は破壊的行為を一切容認しない。非常に重大な結果を招いた今回の事件が、自分の思うままに振る舞っていいと考える人たちを戒める断固とした教訓になることを願う」としています。

これで、約1,100万円の損害賠償?

この航空会社の広報によると、今回の損害賠償は、この事件によって発生したコストとの事で、これはLCC(格安航空会社)だからですね。

もし、ANAやJALの国内線で起きた事件なら、この金額では済まないでしょうね。

H.I.S.は、半期に一度の「スーパーサマーセール」を開催、ソウル9,800円~、ホノルル44,800円~!

H.I.S.(エイチ・アイ・エスは、半期に一度の「スーパーサマーセール」を開催しています。


オンライン予約は、2019年5月22日午前11時~、電話・店頭予約は5月25日11時~。

HISは、半期に一度の「スーパーサマーセール」を開催、ソウル9,800円~、ホノルル44,800円~!

目玉商品の海外ツアーは、ソウル3日間が14,800円~、台北4日間が24,800円~、グアム4日間が39,800円~、ハワイ5日間が59,800円~。

海外航空券は、ソウル線が9,800円~、ホノルル線が44,800円~。

いずれも燃油サーチャージ込みまたは不要です。

国内ツアーは、沖縄3日間が14,800円~、札幌2日間が9,800円~、ハウステンボス&長崎3日間が19,800円~。

詳細を見ると、航空券だけの購入より、宿泊を伴うツアーの方がお得ですね。

ホノルル線航空券44,800円~より、ハワイ5日間59,800円~の方がお得に感じるからです。

ハワイ5日間の詳細は、往復送迎&滞在中「LeaLeaトロリー」乗り放題付 ハワイ5日間で、エコノミークラスホテル。

航空会社は選べません。

予約状況を見ると、6月23日・28日・29日・30日が59,800円。

7月になると、69,800円になり、後半の夏休み期間(子供の学校の)に入ると119,800円=と価格が跳ねあがります。

なので、ハワイ旅行は、夏休み前の6月後半がお得ですね。

H.I.S.半期に一度の「スーパーサマーセール

ENEOSはクレジットカードでの利用特典の大幅削減を発表、ガソリンを入れる時は要注意!

ENEOSは、提携クレジットカード利用の変更を発表しました。


2019年7月から、ガソリンスタンド(サービスステーション)での特別提携クレジットカードの特典が大幅に変更されます。

楽天カード・dカードはポイント2倍が最大1.5倍に改悪。

ENEOSは、クレジットカードでの利用特典の大幅削減を発表、ガソリンを入れるときは要注意!

エディオンカード、みずほマイレージクラブカード(クレディセゾン発行)、東急カード、Diaカード、JR東海エクスプレスカード、e-kenet VISAカード、マツダM’s PLUSカード、首都高カード(セディナ発行)、ダイワプライマリーカード、JCB ORIGINAL SERIES(キャンペーン参加者対象)は、ガソリンスタンドでの利用特典が終了する。また、楽天カード・dカードについては、SS利用特典を変更する。

7月から、ENEOSのガソリンスタンドで特典を受けられる特別提携クレジットカードは、楽天カード・dカードに加え、TS CUBIC CARD、JALカード、ANAカード、ビューカード、レクサスカード。セブンカード・セブンカードプラスは、7月からSS利用特典が終了となります。

JALカードは、2019年7月からもマイル2倍なので変更なし。

ANAカードは、マイル追加との表記なので詳細はわかりませんが、JALが変更なしなので同様かと思われます。

この様な事があるので、ENEOSを利用されている方は要注意。

クレジットカードの利用特典が継続されているカードのご確認を!

特別提携クレジットカードの特典変更について(PDF:3.53MB)

 タグ

東京急行電鉄は、鉄道事業の分社化と社名変更を発表!

いよいよ東急がと言った感じですね。


私が20代のころ勢いがあったのは西武です。

西武は創業者(その子供)の経営で、東急は鉄道や不動産、ホテルなどが分社化されていました。

バブル期は、これが弱点のように言われていましたが、結果的には西武百貨店はIYグループ傘下。

東急が勝ち残った感じですね。

東京急行電鉄は、鉄道事業を2019年9月をめどに分社化すると発表しました。

東京急行電鉄は、鉄道事業の分社化と社名変更を発表!

鉄道事業の業績は好調なのですが、将来の沿線人口の減少などを見据え、鉄道事業を分社化することにより、設備投資や組織体制などにスピード感を持って対応することが狙いとの事とです。

この分社化に伴い、東京急行電鉄は社名変更を!

渋谷の再開発は凄い事になっており、全てが東急!

銀座には東急プラザ。

原宿にも東急プラザ表参道原宿。

東急は以前はJAS(日本エアシステム)の親会社だったのですが、景気低迷でJASを手放し、JASはJALに統合されています。

私はマイレージサービスが日本の航空会社に導入された当時、ノースウエスト航空と提携していたJAS(日本エアシステム)の会員だったので、東急の事がいまだ気になります。

社名変更は、東京急行電鉄から東急になるとの事。

最近では、新日鉄住金が日本製鉄へ社名変更。

三菱東京UFJ銀行も、三菱UFJ銀行になっています。

世の流れで、UFJが残ったのが疑問ですが。

東京急行電鉄は東急に。

JAS(日本エアシステム)が残っていれば、東急航空?

バブル期は、西武航空が誕生おかしくないくらいな勢いだったのに今はこの状態。

西武がイトーヨーカドー参加になるなんて考えられなかったですよね。

今後はどうなるのか。

私には予想できません。

東急、鉄道事業を分社化 社名変更も
 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます