主要航空会社のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:主要航空会社

主要航空会社のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-08-23主要航空会社
チャイナエアラインは、東京発・夏旅キャンペーンを開催しています。販売期間は、2019年9月27日(金)まで。出発期間は、2019年9月30日(月) までとなっています。対象路線は、東京(成田・羽田)発着便。香港・東南アジア(マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン) 行きが対象です。気になる運賃は、往復 23,400円(税別)~。対...

記事を読む

2019-08-17主要航空会社
アシアナ航空は、日本~韓国線を対象に、タイムセール開催しています。販売期間は、2019年8月19日(月)まで。搭乗期間は、2019年 8月17日(土) ~ 2020年2月7日(金)までとなっています。9月6日まで、アシアナ航空ホームページでの購入がお得なセールが開催されているのですが、よりお得なタイムセール開催です。一部路線で、片道運賃の設定がありますが、往復での購入の方がお得ですね。片道運賃は、宮崎~ソウル(仁川)線が最安値...

記事を読む

2019-08-16主要航空会社
大韓航空は、札幌(新千歳)・東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡発着~東南アジア線が対象のセール開催しています。セール期間は、2019年8月20まで。出発期間は、2019年8月16日~12月19日(行先によって異なります)までとなっています。気になる運賃は、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~ハノイ・ホーチミン・ダナン・グアム線が往復38,000円~。大韓航空は、大阪(関西)~グアム線に就航して...

記事を読む

2019-08-13主要航空会社
チャイナエアラインは、台湾旅行が往復2万円~のお盆特別企画「台湾往復2万円キャンペーン」を開催しています。東京(羽田・成田)・静岡・富山・名古屋(中部)・福岡・熊本・宮崎・鹿児島~台湾線が対象。お盆特別企画なので、販売期間は20219年8月15日まで。搭乗期間は、2019年9月2日~2020年4月23日まで(土・日曜の利用は対象外)となっています。お盆休みの国内旅行は最高値となるのですが、台湾旅行は最安値。その理由は、8...

記事を読む

2019-07-23主要航空会社
キャセイパシフィック航空は、香港エクスプレスの買収を完了したと発表しました。香港エクスプレス航空は、2004年にフルサービスの航空会社として設立された航空会社です。2013年10月27日にLCC(格安航空会社)として生まれ変わり、香港に「日帰り旅行」ができるLCCとして、羽田に就航。2019年3月に キャセイパシフィック航空が総額49億3000万香港ドルで香港エクスプレスを買収。その後も、2019年7月18日まで中国海航集團が香港で...

記事を読む

2019-07-18主要航空会社
大韓航空は、日本発韓国行きエコノミークラスがお得な運賃の「Special FARE」を開催しています。セール期間は、2019年8月12日まで。搭乗期間は、ソウル・釜山線は11月25日~12月20日まで、済州線は7月13日~8月1日ま、8月27日~11月24日までとなっています。気になる運賃は、福岡~釜山線が最安値、往復12,600円~。大阪(関西)~ソウル(仁川・金浦)線、名古屋(中部)・大阪(関西)~釜山線は、往復15,600円~。名古屋(中部...

記事を読む

2019-07-12主要航空会社
チャイナエアラインは、東京発 台湾経由での香港・東南アジア行きを対象に、「東京発・夏旅キャンペーン」を開催しています。対象路線haは、東京(成田・羽田)発着~香港・東南アジア(マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン) 線。販売期間は、2019年9月27日(金)(日本時間)まで、搭乗期間は、2019年7月1日(月)~2019年9月30...

記事を読む

2019-06-29主要航空会社
中国南方航空は、対象路線が最大50%割引の「ビッグサマープロモーション」を開催しています。日本発着便は、アジア、ヨーロッパ、北米、オセアニア行きで、往復航空券が最大50%割引になります。セール期間は、2019年6月30日まで。気になる運賃は、東京(羽田・成田)~バンコク線が最安値、往復20,000円~。大阪(関西)~バンコク線は、往復25,000円~。大阪(関西)~デンパサール線は、往復27,000円~。大阪(関西)~大連線は...

記事を読む

2019-06-27主要航空会社
マレーシア航空は、往復38,300円からと、お得な「ミッドイヤーセール」を開催しています。セール期間は、2019年6月28日まで。搭乗期間は、2019年6月21日~2020年3月31日までとなっています。日本路線は、東京(成田)と、大阪(関西)発着便が対象。東京(成田)発着便は、ペナン行きが往復38,300円~、デンバサール・シンガポール行きが往復39,200円~、プーケット行きが往復39,600円、シドニー行きが往復41,700 ~、クアラルンプ...

記事を読む

2019-06-17主要航空会社
大韓航空は、日本発~韓国行を対象に、期間限定のお得な運賃Special FAREを開催しています。セール期間は、2019年6月30日まで。出発期間は、2019年5月31日~7月12日まで、2019年11月25日~12月20日まで。運賃はいずれも燃油サーチャージが含まれ往復運賃です。ソウル 金浦行きは、東京(羽田)発着25,600円~、関空発着15,600円~。ソウル 仁川行きは、東京(羽田)発着25,600円~、成田発着17,600円~、15,600円~中部発着16,600...

記事を読む

チャイナエアラインは、東京~香港・東南アジア行きが往復23,400円~のキャンペーンを開催!

チャイナエアラインは、東京発・夏旅キャンペーンを開催しています。


販売期間は、2019年9月27日(金)まで。

出発期間は、2019年9月30日(月) までとなっています。

対象路線は、東京(成田・羽田)発着便。

チャイナエアラインは、東京~香港・東南アジア行きが往復23,400円~のキャンペーンを開催!

香港・東南アジア(マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン) 行きが対象です。

気になる運賃は、往復 23,400円(税別)~。

対象予約クラスは、Nクラス(他クラスとのコンビネーション不可)。

香港・東南アジア行きの便は桃園空港発となり、羽田~台北(松山)線を利用の場合、松山空港での入国手続き、ならびに桃園空港における出国手続きが必要となります。

これって、台北観光も可能?

東京(羽田)発着便で台北(松山)線を利用し、台北観光を楽しんで桃園空港から東南アジアへ。

半日でも台北観光ができて、香港は現在は危険な感じですが、東南アジアに行けるのなら、これはお得かと思います。

東京発・夏旅キャンペーン


アシアナ航空は、韓国線が片道6,000円~、往復8,000円~のタイムセールを開催!

アシアナ航空は、日本~韓国線を対象に、タイムセール開催しています。


販売期間は、2019年8月19日(月)まで。

搭乗期間は、2019年 8月17日(土) ~ 2020年2月7日(金)までとなっています。

アシアナ航空は、韓国線が片道6,000円~、往復8,000円~のタイムセールを開催!

9月6日まで、アシアナ航空ホームページでの購入がお得なセールが開催されているのですが、よりお得なタイムセール開催です。

一部路線で、片道運賃の設定がありますが、往復での購入の方がお得ですね。

片道運賃は、宮崎~ソウル(仁川)線が最安値、片道6,000円~。

札幌(新千歳)ソウル(仁川)線は、片道8,000円~。

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、片道10,000円~。

往復運賃は、福岡~ソウル(仁川)線が最安値、往復8,000円~。

大阪(関西)~ソウル(金浦)線、大阪(関西)・宮崎~ソウル(仁川)線は、往復10,000円~。

名古屋(中部)~ソウル(仁川)線は、往復11,000円~。

札幌(新千歳)・東京(成田)~ソウル(仁川)線は、往復12,000円~。

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、往復14,000円~。

仙台~ソウル(仁川)線は、往復18,000円~。

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

東京(成田)~ソウル(仁川)線の往復12,000円~が気になります。

アシアナ航空は、ANAと同じスターアライアンスに加盟する航空会社なので。

ASIANA AIRLINES TIME SALE
 カテゴリ
 タグ

大韓航空は、東南アジア・グアム線が往復38,000円~のセールを開催、成田~グアム線も対象!

大韓航空は、札幌(新千歳)・東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡発着~東南アジア線が対象のセール開催しています。


セール期間は、2019年8月20まで。

出発期間は、2019年8月16日~12月19日(行先によって異なります)までとなっています。

大韓航空は、東南アジア・グアム線が往復38,000円~のセールを開催、成田~グアム線も対象!

気になる運賃は、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~ハノイ・ホーチミン・ダナン・グアム線が往復38,000円~。

大韓航空は、大阪(関西)~グアム線に就航しているので、大阪(関西)発着便が対象なのは分かるのですが、今回のセールでは、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~グアム線が往復38,000円~。

詳細を調べたら、ソウル経由のグアム線でした。

東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~バンコク(スワンナプーム)・プーケット・デンパサール線は、往復45,000円~。

札幌(新千歳)~セブは、往復42,000円~。

今回のセールでは、途中降機の情報は記載されていなかったのですが、格安航空券情報のページで調べると、ソウルにて可(往路、復路いずれか1回のみ10,000円追加)。

ソウル到着後、24時間以内の場合は無料となっていました。

ソウルに到着後にソウル観光ができて、その後にグアムに行けるのなら、これた超お得かと思います

[JP]期間限定お得な運賃-東南アジア - Korean Air

 カテゴリ
 タグ

チャイナエアラインは、お盆特別企画「台湾往復2万円キャンペーン」を開催、9月からの台湾線が対象!

チャイナエアラインは、台湾旅行が往復2万円~のお盆特別企画「台湾往復2万円キャンペーン」を開催しています。


東京(羽田・成田)・静岡・富山・名古屋(中部)・福岡・熊本・宮崎・鹿児島~台湾線が対象。

お盆特別企画なので、販売期間は20219年8月15日まで。

搭乗期間は、2019年9月2日~2020年4月23日まで(土・日曜の利用は対象外)となっています。

チャイナエアラインは、お盆特別企画「台湾往復2万円キャンペーン」を開催、9月からの台湾線が対象!

お盆休みの国内旅行は最高値となるのですが、台湾旅行は最安値。

その理由は、8月の台湾旅は猛烈に暑いからです。

猛烈に暑いと言っても東京と同じ感じなので、東京から台湾へ行かれる方なら気にならないかと思います。

今回のセールは、9月2日~の搭乗が対象なので、8月をさけた遅めの夏休みに最適。

2017年の8月15日出発のチャイナエアライン便を利用して台北に行ったのですが、この猛暑がすぎた秋に来れればと思いました。

働き方改革で、8月をさけた遅めの夏休みも可能かと思われるので、遅めの夏休みに最適かと思います。

JTBの格安ツアーで台北に行った感想だと、格安ツアーは割高。

格安ツアーを利用するなら、オプションを利用しない事。

私はオプションで、成田空港から羽田へ変更、ホテルのランクも上げたら、格安ツアーではなく通常のツアーの方がお得な状況になってしまいました。

通常のツアーの方が特典が多いいので。

それで思ったのは、台北に行くならツアーは損だという事。

航空券はこの様なセールで(LCCならさらにお得)購入し、ホテルはネット予約!

ツアーは1名単位。

ネットのホテル予約は(海外の場合)一室単位なので、家族旅行ならJTBなどの格安ツアーより安くなります。

これは、JTBの格安ツアー台北2万円代が、オプション利用で、1人7万円代になってしまった失敗から思う事。

家族で台北に行くのなら、ツアーではなく格安な航空券を購入しての個人旅行がおススメです!

【お盆特別企画】 台湾往復2万円キャンペーン

キャセイパシフィック航空は、香港エクスプレス買収完了を発表!

キャセイパシフィック航空は、香港エクスプレスの買収を完了したと発表しました。


香港エクスプレス航空は、2004年にフルサービスの航空会社として設立された航空会社です。

2013年10月27日にLCC(格安航空会社)として生まれ変わり、香港に「日帰り旅行」ができるLCCとして、羽田に就航。

2019年3月に キャセイパシフィック航空が総額49億3000万香港ドルで香港エクスプレスを買収。

その後も、2019年7月18日まで中国海航集團が香港で運営していのですが、2019年7月21日(日)に、香港エクスプレスの買収を完了したとの発表です。

キャセイパシフィック航空は、香港エクスプレス買収完了を発表!

これで、香港エクスプレスはキャセイパシフィック航空の完全子会社となります。

これは、ANAとピーチの関係みたいな感じですね。ピーチ同様に、独立したLCC(格安航空会社)として、運航を継続。

香港エクスプレスの運航はこれまで通りで変更はなく、さらなる価値ある運賃と新たなデスティネーションへのアクセスが可能になると、キャセイパシフィック航空は説明しています。

キャセイパシフィック航空は、JALと同じアライアンス、ワンワールドに加盟する航空会社です。

なので、今回の完全子会社化は、マイルでの航空券獲得など期待できそうですね。


Cathay Pacific Completes Acquisition of Hong Kong Express Airways - Cathay Pacific


大韓航空、は日本~韓国線が、往復12,600円~の期間限定セールを開催!

大韓航空は、日本発韓国行きエコノミークラスがお得な運賃の「Special FARE」を開催しています。


セール期間は、2019年8月12日まで。

搭乗期間は、ソウル・釜山線は11月25日~12月20日まで、済州線は7月13日~8月1日ま、8月27日~11月24日までとなっています。

大韓航空、は日本~韓国線が、往復12,600円~の期間限定セールを開催!

気になる運賃は、福岡~釜山線が最安値、往復12,600円~。

大阪(関西)~ソウル(仁川・金浦)線、名古屋(中部)・大阪(関西)~釜山線は、往復15,600円~。

名古屋(中部)~ソウル(仁川)線は、往復16,600円~。

福岡・鹿児島~ソウル(仁川)線、大阪(関西)~済州線は、往復17,600円~。

東京(成田)~ソウル(仁川・金浦)線、岡山・沖縄(那覇)ソウル(仁川)線は、往復19,600円~。

札幌(新千歳)~釜山線は、往復23,600円~。

東京(羽田)~ソウル(金浦)線、札幌(新千歳)・東京(羽田)・新潟〜ソウル(仁川)線は、往復25,600円~。

旭川・小松~ソウル(仁川)線、東京(成田)~済州線は、往復27,600円~。

上記は燃油サーチャージが含まれた運賃で、諸税等は別途必要です。

東京(羽田)発着便もセールの対象なので気になります。

[JP]期間限定お得な運賃-韓国 - Korean Air

 カテゴリ
 タグ

チャイナエアラインは、東京発・夏旅キャンペーンを開催、往復23,400円~!

チャイナエアラインは、東京発 台湾経由での香港・東南アジア行きを対象に、「東京発・夏旅キャンペーン」を開催しています。


対象路線haは、東京(成田・羽田)発着~香港・東南アジア(マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン) 線。

チャイナエアラインは、東京発・夏旅キャンペーンを開催、往復23,400円~!

販売期間は、2019年9月27日(金)(日本時間)まで、搭乗期間は、2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月) までとなっています。

気になる運賃は、往復23,400円~。

運賃の詳細は、キャンペーンページで、目的の空港を選択する必要があり、一覧は表示されていません

燃油サーチャージや諸税は、別途必要。

チャイナエアラインは、台湾の航空会社(台湾のフラッグ・キャリア)なので、今回のキャンペーンは、いずれも台湾経由の乗り継ぎ便です。

それなので、台北観光を楽しんだ後に行くのがお勧め!

さらに、東京(羽田)~台北(松山)線がお勧め!

台北松山空港は、台北中心街から約5kmと近いのです。

桃園空港は、台北中心街から約40kmと離れています。

なので、台北松山空港を利用して台北観光。

その後に、桃園空港から目的地へ行くのがお勧めです。

 東京発・夏旅キャンペーン

中国南方航空は、最大50%割引の「ビッグサマープロモーション」を開催!バンコク往復20,000円~、ロサンゼルス往復53,400~!

中国南方航空は、対象路線が最大50%割引の「ビッグサマープロモーション」を開催しています。


日本発着便は、アジア、ヨーロッパ、北米、オセアニア行きで、往復航空券が最大50%割引になります。

セール期間は、2019年6月30日まで。

中国南方航空は、最大50%割引の「ビッグサマープロモーション」を開催!

気になる運賃は、東京(羽田・成田)~バンコク線が最安値、往復20,000円~。

大阪(関西)~バンコク線は、往復25,000円~。

大阪(関西)~デンパサール線は、往復27,000円~。

大阪(関西)~大連線は、往復28,000円~。

東京(羽田・成田)~デンパサール線は、往復29,000円~。

東京(羽田・成田)~広州線は、往復37,000円~。

大阪(関西)~広州線は、往復38,000円~。

東京(羽田・成田)~モスクワ線は、往復51,200円~。

東京(羽田・成田)・大阪(関西)~ロサンゼルス線は、往復53,400円~。

東京(羽田・成田)・大阪(関西)~ニューヨーク線は、往復63,400円~。

東京(羽田・成田)~パリ線は、往復78,600円~。

燃油サーチャージや諸税などは別途必要です。

中国南方航空は、中華人民共和国の航空会社。

2017年にアメリカン航空が出資し、提携を発表。

2018年12月にスカイチームを脱退しています。

それなのでセールの対象路線がアジアだけではなく、ヨーロッパ、北米、オセアニア行きもあるのでじょうね。

しかもこの価格、これなら今後も期待できそうですね。

ビッグサマープロモーション

 カテゴリ
 タグ

マレーシア航空は、往復38,300円~のお得な「ミッドイヤーセール」を開催!プーケット行きは、往復39,600円!

マレーシア航空は、往復38,300円からと、お得な「ミッドイヤーセール」を開催しています。


セール期間は、2019年6月28日まで。

搭乗期間は、2019年6月21日~2020年3月31日までとなっています。

マレーシア航空は、往復38,300円~のお得な「ミッドイヤーセール」を開催!プーケット行きは、往復39,600円!

日本路線は、東京(成田)と、大阪(関西)発着便が対象。

東京(成田)発着便は、ペナン行きが往復38,300円~、デンバサール・シンガポール行きが往復39,200円~、プーケット行きが往復39,600円、シドニー行きが往復41,700 ~、クアラルンプール行きが往復47,800円~、ロンドン(ヒースロー空港)行きが往復72,300円~などで。

大阪(関西)発着便は、ペナン行きが往復38,800円~、デンバサール・プーケット行きが往復40,100円~、シンガポール行きが往復42,200円~、シドニー行きが往復41,700 ~、クアラルンプール行きが往復46,200円~、ロンドン(ヒースロー空港)行きが往復72,300円~などで。

東京(成田)・大阪(関西)発着便とも、他にも多数の路線が対象です。

燃油サーチャージや諸税は別途必要。

ビジネスクラス、ビジネス・スイートも対象です。

マレーシア航空は、JALと同じ航空会社のアライアンス「ワンワールド」に加盟しているマレーシアのフラッグ・キャリアです。

それがこのかかっ区なのですから、これはお得ですよね。

搭乗期間は6月21日から2020年3月31日までとなる。

ミッドイヤーセール

 カテゴリ

大韓航空は、韓国行きが往復11,600円~の期間限定Special FAREを開催!

大韓航空は、日本発~韓国行を対象に、期間限定のお得な運賃Special FAREを開催しています。


セール期間は、2019年6月30日まで。

出発期間は、2019年5月31日~7月12日まで、2019年11月25日~12月20日まで。

大韓航空は、韓国行きが往復11,600円~の期間限定Special FAREを開催!

運賃はいずれも燃油サーチャージが含まれ往復運賃です。

ソウル 金浦行きは、
東京(羽田)発着25,600円~、関空発着15,600円~。

ソウル 仁川行きは、
東京(羽田)発着25,600円~、成田発着17,600円~、15,600円~中部発着16,600円~、福岡発着15,600円~、新千歳発着21,600円~、旭川発着(新規就航)21,600円~、岡山発着19,600円~、新潟発着25,600円~、小松発着27,600円~、鹿児島発着17,600円~、那覇発着19,600円~。

釜山行きは、
成田発着19,600円~、関空発着11,600円~、中部発着15,600円~、福岡発着11,600円~、新千歳発着23,600円~、

済州行きは、
成田発着17,600円~、関空発着15,600円~。

運賃の表記が、燃油サーチャージが含まれ往復運賃だとわかりやすいですね。

 [JP]期間限定お得な運賃-韓国 - Korean Air

 カテゴリ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます