主要航空会社のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:主要航空会社

主要航空会社のカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-10-08主要航空会社
ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売を販売しています。エコノミークラス往復運賃は55,000万円~、ビジネスクラス往復運賃は180,000万円~。予約期限は、2019年10月11日まで。搭乗期間は、エコノミークラスは往復ともに平日出発(金曜・土曜を除く)、2019年11月25日~12月3日、12月7日~12月23日、2020年1月6日~1月31日、4月1日~4月27日、5月5日~5月31日まで。ビジネスクラスは、2019年10月1日~2020年3月13...

記事を読む

2019-10-06主要航空会社
エアカランは、日本発着ヌメア行きを対象に、往復32,000円からの特別運賃を販売しています。販売期間は、2019年10月31日まで。搭乗期間は、2019年11月1日~2020年4月23日までとなっています。ヌメアは、フランスの海外領土ニューカレドニアの首都。日本からの渡航時間は約8時間で、日本との時差は+2時間。ニューカレドニアは、原田知世さんが主演した「天国にいちばん近い島」で初めて知った記憶があります。エアカランは、東京(...

記事を読む

2019-10-03主要航空会社
マカオ航空は、マカオ行きが片道9,800円~、往復15,000円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催しています。販売期間は、2019年10月11日まで。搭乗期間は、2019年12月18日~2020年3月19日までで、一部対象外の路線があります。セール商品は、マカオ行エコノミークラス往復航空券が15,000円~。マカオ行エコノミークラス片道航空券が9,800円~。マカオ航空は、唯一のマカオ「直行便」を運航している航空会社。直行便なので、東京(成田...

記事を読む

2019-09-24主要航空会社
タイ国際航空は、セントレア発バンコク行き深夜便「でら夜便」の、Twitterキャンペーンを実施しています。情報拡散が目的のキャンペーンなので、だれでも参加できるキャンペーンです。キャンペーン期間は、2019年9月15日(日)から11月30日(土)まで。キャンペーンの詳細は、期間中に「セントレア発、タイ国際航空の旅」のTwitterアカウント「@Thaiairways_NGO」をフォローし、Twitterでキャンペーン対象ツイートをリツイートし、「タ...

記事を読む

2019-09-10主要航空会社
アシアナ航空は、ビジネスが対象の「ラグジュアリーな旅をしよう!」ビジネスクラス特別運賃を販売しています。購入期間は、2019年10月4日(金)まで。搭乗期間は、日韓線が2019年9月16日(月) ~ 2020年3月19日(木)まで(12月27日~1月2日出発は対象外)。その他路線は、2019年9月16日(月) ~ 2020年3月31日(火)まで(12月20日~1月2日出発は対象外)となっています。気になる運賃は、韓国行きが、往復38,000円~。中国行きが、往復...

記事を読む

2019-09-06主要航空会社
チャイナエアラインは、「60th Anniversary Flash Sale」を開催しています。セール期間は、2019年9月4日(水)~9月10日(火)まで。出発期間は、2019年9月4日(水)~2019年11月30日(土)までとなっています。気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北・高雄・台中線が最安値、片道10,200円。静岡・富山~台北線、熊本~高雄線が、片道11,400円。名古屋(中部)~台北線、大阪(関西)~台北・高雄・台南線、福岡~台北線が、片道12,400円。札幌...

記事を読む

2019-08-28主要航空会社
大韓航空は、期間限定で、「Special FARE お得運賃」を販売しています。 販売期間は、2019年8月20日~9月20日まで。出発期間は、2019年8月27日~10月31日までとなっています。大韓航空は、日本~韓国線の大幅見直しを発表しています。日韓関係の悪化で、韓国から日本に来る方が大幅に減っているからです。今回のセールは、この問題が起きる前に企画されたものかと思います。気になる運賃、福岡~釜山線が最安値、往復13,400円~。...

記事を読む

2019-08-23主要航空会社
チャイナエアラインは、東京発・夏旅キャンペーンを開催しています。販売期間は、2019年9月27日(金)まで。出発期間は、2019年9月30日(月) までとなっています。対象路線は、東京(成田・羽田)発着便。香港・東南アジア(マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン) 行きが対象です。気になる運賃は、往復 23,400円(税別)~。対...

記事を読む

2019-08-17主要航空会社
アシアナ航空は、日本~韓国線を対象に、タイムセール開催しています。販売期間は、2019年8月19日(月)まで。搭乗期間は、2019年 8月17日(土) ~ 2020年2月7日(金)までとなっています。9月6日まで、アシアナ航空ホームページでの購入がお得なセールが開催されているのですが、よりお得なタイムセール開催です。一部路線で、片道運賃の設定がありますが、往復での購入の方がお得ですね。片道運賃は、宮崎~ソウル(仁川)線が最安値...

記事を読む

2019-08-16主要航空会社
大韓航空は、札幌(新千歳)・東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡発着~東南アジア線が対象のセール開催しています。セール期間は、2019年8月20まで。出発期間は、2019年8月16日~12月19日(行先によって異なります)までとなっています。気になる運賃は、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~ハノイ・ホーチミン・ダナン・グアム線が往復38,000円~。大韓航空は、大阪(関西)~グアム線に就航して...

記事を読む

ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売、往復55,000万円~!

ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売を販売しています。


エコノミークラス往復運賃は55,000万円~、ビジネスクラス往復運賃は180,000万円~。

予約期限は、2019年10月11日まで。

搭乗期間は、エコノミークラスは往復ともに平日出発(金曜・土曜を除く)、2019年11月25日~12月3日、12月7日~12月23日、2020年1月6日~1月31日、4月1日~4月27日、5月5日~5月31日まで。

ビジネスクラスは、2019年10月1日~2020年3月13日までとなっていますが、詳細は路線により異なります。

ハワイアン航空は、日本発ハワイ行き期間限定運賃を販売、往復55,000万円~!

エコノミークラスの気になる運賃は、札幌(新千歳)・東京(羽田・成田)~ホノルル線が、往復55,000円~。

東京(羽田)~コナ線は、往復55,000円~。

大阪(関西)~ホノルル線は、往復75,000円~。

ビジネスクラスは、東京(羽田・成田)~ホノルル線が、往復180,000円~。

燃油サーチャージや諸税などは別途必要です。

ホノルル線は最低でも10万円と思っていたのに、LCC(格安航空会社)の影響なのか往復55,000円~とお得な運賃。

とは言っても、家族4人での旅行なら20万円越え。

東京発着のLCC(格安航空会社)が、ホノルル線の就航してくれる事を期待します。

噂であった、バニラエアのホノルル線就航は、バニラエアがピーチに吸収されてしまったので、

ピーチがホノルル線に就航してくれる事を期待します。

日本発ハワイ行き 期間限定運賃

 カテゴリ

エアカランは、ニューカレドニア行きが往復32,000円~の特別運賃を販売!

エアカランは、日本発着ヌメア行きを対象に、往復32,000円からの特別運賃を販売しています。


販売期間は、2019年10月31日まで。

搭乗期間は、2019年11月1日~2020年4月23日までとなっています。

エアカランは、ニューカレドニア行きが往復32,000円~の特別運賃を販売!

ヌメアは、フランスの海外領土ニューカレドニアの首都。

日本からの渡航時間は約8時間で、日本との時差は+2時間。

ニューカレドニアは、原田知世さんが主演した「天国にいちばん近い島」で初めて知った記憶があります。

エアカランは、東京(成田)・大阪(関西)~ヌメア線を運航する唯一の航空会社。

対象路線は、東京(成田)ヌメア線で、もっとも安い料金は、往復32,000円。

諸税などは別途必要です。

この特別運賃なら、「天国にいちばん近い島」への往復が32,000円。

これは気になります。

2019年秋のセール 東京・成田 / ヌメア

 カテゴリ
 タグ

マカオ航空は、マカオ行きが9,800円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催、往復15,000円~!

マカオ航空は、マカオ行きが片道9,800円~、往復15,000円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催しています。


販売期間は、2019年10月11日まで。

搭乗期間は、2019年12月18日~2020年3月19日までで、一部対象外の路線があります。

マカオ航空は、マカオ行きが9,800円~の「MACAUTUMN CAMPAIGN」を開催、往復15,000円~!

セール商品は、マカオ行エコノミークラス往復航空券が15,000円~。

マカオ行エコノミークラス片道航空券が9,800円~。

マカオ航空は、唯一のマカオ「直行便」を運航している航空会社。

直行便なので、東京(成田)~マカオ便が約4時間。

大阪(関空)~マカオ便が約3.5時間。

福岡~マカオ便が約3時間。

また、マカオ行きだけではなく、バンコク・ダナン・ハノイ・上海・南京・合肥・常州・杭州・寧波・温州行きが18,000円~で販売されています。

燃油サーチャージや税等は別途必要です。

マカオ航空は、東京(成田)・大阪(関西)・福岡~マカオ線を運航しています。

来月3月までのフライトが対象なので、年末年始や春休みのお得な旅行に最適ですね!

MACAUTUMN CAMPAIGN 来月3月までのフライトが対象なのでお得に年末年始、春旅行購入のチャンス!

 カテゴリ
 タグ

タイ国際航空は、だれでも参加できる、往復ペア航空券など当たるキャンペーンを開催!

タイ国際航空は、セントレア発バンコク行き深夜便「でら夜便」の、Twitterキャンペーンを実施しています。


情報拡散が目的のキャンペーンなので、だれでも参加できるキャンペーンです。

キャンペーン期間は、2019年9月15日(日)から11月30日(土)まで。

タイ国際航空は、だれでも参加できる、往復ペア航空券など当たるキャンペーンを開催!

キャンペーンの詳細は、期間中に「セントレア発、タイ国際航空の旅」のTwitterアカウント「@Thaiairways_NGO」をフォローし、Twitterでキャンペーン対象ツイートをリツイートし、「タイ国際航空で〇〇へ行き、□□をしたい #タイ国際航空 #TGでら夜便 #就航64都市」の形でツイートされた方に、往復ペア航空券など当たるキャンペーン。

例として書かれていたのは「タイ国際航空でミラノへ行き、おいしいパスタを食べたい #タイ国際航空 #TGでら夜便 #就航64都市」です。

ツイート時には、行きたい場所とそこでしたいことを入れる必要があります。

応募された方の中から、1等として1組2名様にタイ国際航空 名古屋(中部)~タイ往復航空券、

2等として、20名様にタイ料理レストラン サイアムガーデンのお食事券5,000円分、

3等として、50名様にタイ国際航空オリジナルハンドタオルがプレゼントされます。

また、ダブルチャンスとして、期間中にセントレア発タイ国際航空の航空券を購入し応募すると、抽選で20名様にオリジナル「星降るブランケット」がプレゼントされます。

TGオータムセールの価格を見ると、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)~バンコク エコノミークラス往復運賃は35,000円~。

「でら夜便」は名古屋発着ですが、東京(成田)もこの価格。

エコノミークラス往復運賃が35,000円~ならありですよね。

タイ国際航空 Twitterキャンペーン

 カテゴリ
 タグ

アシアナ航空は、ビジネスが往復38,000円~のセールを開催!

アシアナ航空は、ビジネスが対象の「ラグジュアリーな旅をしよう!」ビジネスクラス特別運賃を販売しています。


購入期間は、2019年10月4日(金)まで。

搭乗期間は、日韓線が2019年9月16日(月) ~ 2020年3月19日(木)まで(12月27日~1月2日出発は対象外)。

その他路線は、2019年9月16日(月) ~ 2020年3月31日(火)まで(12月20日~1月2日出発は対象外)となっています。

アシアナ航空は、ビジネスが往復38,000円~のセールを開催、

気になる運賃は、韓国行きが、往復38,000円~。

中国行きが、往復77,000円~。

東南アジア行きが、往復94,000円~。

ウランバートル行きが、往復160,000円~。

サイパン、パラオ行きが、往復110,000円~。

アメリカ行きが、往復160,000円~。

ヨーロッパ行きが、往復240,000円~。

アシアナ航空は、ANAと同じスターアライアンスの加盟している航空会社で、そのビジネスクラスがこの価格で利用できるのです。

ビジネスクラス利用なので、特典もあります。

ビジネスクラス特典は、ビジネスクラス専用カウンターでより早くチェックイン。

無料手荷物は2個(各32kg以内)まで可能。

出発前まではビジネスラウンジでゆったりリラックス。

優先搭乗でより早く搭乗後、広々とした空間でくつろく事が可能と、ANAのビジネスクラスと同様のサービスが受けられるのです。

一度は乗ってみたいビジネスクラス。

これが、韓国行きなら往復38,000円~と超格安。

この価格なら、ビジネスクラスを体験してみたいですね。

アシアナビジネス特別運賃!

 カテゴリ
 タグ

チャイナエアラインは、台湾行きが片道10,200円~のフラッシュセールを開催!

チャイナエアラインは、「60th Anniversary Flash Sale」を開催しています。


セール期間は、2019年9月4日(水)~9月10日(火)まで。

出発期間は、2019年9月4日(水)~2019年11月30日(土)までとなっています。

チャイナエアラインは、台湾行きが片道10,200円~のフラッシュセールを開催!

気になる運賃は、沖縄(那覇)~台北・高雄・台中線が最安値、片道10,200円。

静岡・富山~台北線、熊本~高雄線が、片道11,400円。

名古屋(中部)~台北線、大阪(関西)~台北・高雄・台南線、福岡~台北線が、片道12,400円。

札幌(新千歳)~台北、高雄線、東京(成田)~台中線が、片道13,600円。

このフラッシュセールは、特定の便と日付で、出発地からの片道のみに適用される運賃で、予約の際は「片道」で検索する必要があります。

対象予約クラスは、エコノミー「S」、プレミアムエコノミー「Z」です。

また、燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

私が2年前に台北に行ったときは、JTBの格安ツアー。

3万円程度の格安格安ツアーだったのですが、スクートの深夜早朝便からチャイナエアラインに変更。

ホテルもランクアップ、オプションの九份ツアーにも申し込んだら、7万円代になり、通常のツアーに申し込んだ方がお得だったと後悔したことがあります。

通常のツアーなら特典もあるので。

台湾行きなら、LCC(格安航空会社)の方がお得だと思うでしょうが、LCC(格安航空会社)の場合は深夜早朝便。

滞在時間などを検討して考えた方がいいと思います。

フラッシュセール | チャイナ エアライン

大韓航空は、日本発~韓国行き路線を対象に、往復13,400円~の特別運賃を販売!

大韓航空は、期間限定で、「Special FARE お得運賃」を販売しています。


販売期間は、2019年8月20日~9月20日まで。

出発期間は、2019年8月27日~10月31日までとなっています。

大韓航空は、日本発~韓国行き路線を対象に、往復13,400円~の特別運賃を販売!

大韓航空は、日本~韓国線の大幅見直しを発表しています。

日韓関係の悪化で、韓国から日本に来る方が大幅に減っているからです。

今回のセールは、この問題が起きる前に企画されたものかと思います。

気になる運賃、福岡~釜山線が最安値、往復13,400円~。

大阪(関西)~ソウル(金浦・仁川)線は、往復14,400円~。

福岡~ソウル(仁川)線は、往復15,400円~。

名古屋(中部)~ソウル(仁川・釜山)線は、往復16,400円~。

東京(成田)・鹿児島~ソウル(仁川)線、大阪(関西)~済州線は、往復18,400円~。

岡山・沖縄(那覇~)ソウル(仁川)線、東京(成田)~釜山線は、往復20,400円~。

東京(羽田)~ソウル(金浦)線、札幌(新千歳)~ソウル(仁川)線は、往復24,400円~。

東京(羽田)・新潟~ソウル(仁川)線は26,400円~。

小松~ソウル(仁川)線、東京(成田)~済州線は、往復28,400円~。

上記運賃は往復運賃で、燃油サーチャージが含まれた金額、諸税等は別途必要です。

出発期間は、2019年10月31日までですが、日韓関係の問題が気になりますよね。

これが解決していれば、ラッキーな格安運賃となるのですが?

[JP]期間限定お得な運賃-韓国 Korean Air

 カテゴリ
 タグ

チャイナエアラインは、東京~香港・東南アジア行きが往復23,400円~のキャンペーンを開催!

チャイナエアラインは、東京発・夏旅キャンペーンを開催しています。


販売期間は、2019年9月27日(金)まで。

出発期間は、2019年9月30日(月) までとなっています。

対象路線は、東京(成田・羽田)発着便。

チャイナエアラインは、東京~香港・東南アジア行きが往復23,400円~のキャンペーンを開催!

香港・東南アジア(マニラ・ジャカルタ・スラバヤ・デンパサール・クアラルンプール・ペナン・シンガポール・ハノイ・ホーチミン・プノンペン・バンコク・ヤンゴン) 行きが対象です。

気になる運賃は、往復 23,400円(税別)~。

対象予約クラスは、Nクラス(他クラスとのコンビネーション不可)。

香港・東南アジア行きの便は桃園空港発となり、羽田~台北(松山)線を利用の場合、松山空港での入国手続き、ならびに桃園空港における出国手続きが必要となります。

これって、台北観光も可能?

東京(羽田)発着便で台北(松山)線を利用し、台北観光を楽しんで桃園空港から東南アジアへ。

半日でも台北観光ができて、香港は現在は危険な感じですが、東南アジアに行けるのなら、これはお得かと思います。

東京発・夏旅キャンペーン


アシアナ航空は、韓国線が片道6,000円~、往復8,000円~のタイムセールを開催!

アシアナ航空は、日本~韓国線を対象に、タイムセール開催しています。


販売期間は、2019年8月19日(月)まで。

搭乗期間は、2019年 8月17日(土) ~ 2020年2月7日(金)までとなっています。

アシアナ航空は、韓国線が片道6,000円~、往復8,000円~のタイムセールを開催!

9月6日まで、アシアナ航空ホームページでの購入がお得なセールが開催されているのですが、よりお得なタイムセール開催です。

一部路線で、片道運賃の設定がありますが、往復での購入の方がお得ですね。

片道運賃は、宮崎~ソウル(仁川)線が最安値、片道6,000円~。

札幌(新千歳)ソウル(仁川)線は、片道8,000円~。

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、片道10,000円~。

往復運賃は、福岡~ソウル(仁川)線が最安値、往復8,000円~。

大阪(関西)~ソウル(金浦)線、大阪(関西)・宮崎~ソウル(仁川)線は、往復10,000円~。

名古屋(中部)~ソウル(仁川)線は、往復11,000円~。

札幌(新千歳)・東京(成田)~ソウル(仁川)線は、往復12,000円~。

沖縄(那覇)~ソウル(仁川)線は、往復14,000円~。

仙台~ソウル(仁川)線は、往復18,000円~。

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

東京(成田)~ソウル(仁川)線の往復12,000円~が気になります。

アシアナ航空は、ANAと同じスターアライアンスに加盟する航空会社なので。

ASIANA AIRLINES TIME SALE
 カテゴリ
 タグ

大韓航空は、東南アジア・グアム線が往復38,000円~のセールを開催、成田~グアム線も対象!

大韓航空は、札幌(新千歳)・東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡発着~東南アジア線が対象のセール開催しています。


セール期間は、2019年8月20まで。

出発期間は、2019年8月16日~12月19日(行先によって異なります)までとなっています。

大韓航空は、東南アジア・グアム線が往復38,000円~のセールを開催、成田~グアム線も対象!

気になる運賃は、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~ハノイ・ホーチミン・ダナン・グアム線が往復38,000円~。

大韓航空は、大阪(関西)~グアム線に就航しているので、大阪(関西)発着便が対象なのは分かるのですが、今回のセールでは、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~グアム線が往復38,000円~。

詳細を調べたら、ソウル経由のグアム線でした。

東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~バンコク(スワンナプーム)・プーケット・デンパサール線は、往復45,000円~。

札幌(新千歳)~セブは、往復42,000円~。

今回のセールでは、途中降機の情報は記載されていなかったのですが、格安航空券情報のページで調べると、ソウルにて可(往路、復路いずれか1回のみ10,000円追加)。

ソウル到着後、24時間以内の場合は無料となっていました。

ソウルに到着後にソウル観光ができて、その後にグアムに行けるのなら、これた超お得かと思います

[JP]期間限定お得な運賃-東南アジア - Korean Air

 カテゴリ
 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます