これは、JALが運営する国際線LCC(格安航空会社)ZIPAIR Tokyoに対抗するための航空会社。


ANAの中距離国際線新ブランド「AirJapan(エアージャパン)」の詳細を発表しました。

2024年2月に、東南アジアへの就航を予定している航空会社です。

ANAは、LCC(格安航空会社)Peachに次ぐ、国際線新ブランド「AirJapan」を発表!

機材はボーイング787-8型機で、客室は「3-3-3」配列。

全席エコノミークラスで324席。

シートは合成皮革製で、シートピッチはフルサービスキャリア(FSC)のエコノミークラスと同程度の32インチ(約81センチ)。

全席に充電用のUSB type-Aポート、type-Cポートを備えるとの事。

フルサービスキャリア(FSC)のANA、格安航空会社(LCC)のPeachに次ぐ、グループ第3のブランド。

FSCとLCC双方事業ノウハウを活かし、「全く新しい空の旅」を提供するとの事。

機内食等のサービスはオプションとして別料金での提供など、具体的な就航地は夏頃に決定し、発表されます。

JALが運営する国際線LCC(格安航空会社)ZIPAIR Tokyo のホノルル線に対抗して、ANAのAirJapanもホノルル線に就航してほしいです。

Air Japan 株式会社エアージャパン

 カテゴリ
 タグ