スマートフォンの料金は家計に厳しい問題、これでANAマイルが貯まるのは嬉しいニュースです。


私には高校生の娘が二人、共にiPhone6です。

今時の女子高生はiPhoneが主流で、その殆どが最新の機種だとか。

娘に初めてスマートフォンを与えたのは小学生の時で、私が使っていた Galaxy Nexus に楽天の格安SIMカードの組み合わせ。

もう一人は、格安で売られていたディズニー・モバイルの白ロムに楽天SIMカード。

初めは満足していましたが、月間2GBプランだったので、すぐに通信速度が低下。

その後、auからSoftBankへのキャリア移動でシャープの304SHが一括0円だったので、私と同じくAndroidに。

こちらはネットで話題になっていた記事です。 → 「格安スマホを中学生の娘に与えたら泣かれた」お父さんの嘆きが話題

子供だからといって、格安スマホではこのような状況になってしまうのです。

今年の1月、スマホの一括0円が終了するとのニュースを見て、違約金が掛かるのですが家族全員SoftBankからauへキャリア移動。

スマートフォンの利用料は、ここまで安くなるのです。


私とママさんはXperiaZ5。

娘二人はiPhone6Sです。

キャリア移動でのキャッシュバックは約18万円。

iPhone6・XperiaZ4なら一括0円だったのですが、キャッシュバック全額を端末料金にしても18,000円の出費に。

ところが、最新機種のほうが毎月の割引が大きいので、2年で考えるとむしろお得なのです。

SoftBankの違約金90,604円とauの契約事務手数料16,200円(5台分)。

これに18,000円の出費。

ところが、割引の金額は大きく家族5人(母のガラケー話し放題も含む)での料金、毎月32,600円が13,700円なのです。

iPhone6だけで見ると、LTEフラットで2,547円なのです。

その差は18,900円。

1年間で考えても226,800円の割引なので、2年なら楽勝で元が取れます。


最新機種は、SIMカードのロックが解除できるのです。


前段が長くなりましたが、「MILEAGE SIM(マイレージSIM)」の紹介を。

残ったパケットがANAマイルに! スマホでマイルが貯まる「MILEAGE SIM」誕生! 

これは、ソネット(So-net)が始めた新しいサービスです。

毎月の残ったパケットでANAのマイルが貯まる格安SIMカード「MILEAGE SIM(マイレージSIM)」の販売が始まりました。

格安SIMカードを利用するには、対応の端末が必要なのですが、上記で書いたように最新機ならSIMカードのロック解除ができるので、お使いの機種がそのまま利用できます。

キャリア移動での新規契約だと、2年間は様々な割引がありお得なのですが、それが終了してしまったら格安SIMカードに切り替えるのがお得なのです。

この「MILEAGE SIM(マイレージSIM)」は、毎月のご利用でANAのマイルが20マイル/月(基本マイル)貯まります。

残ったパケットがANAマイルに! スマホでマイルが貯まる「MILEAGE SIM」誕生!2 

さらに、余ったパケット容量300MBごとに10マイル(残パケットマイル)が貯まります。

格安なだけではなく、ANAのマイルが貯まる格安SIMカードなので、ANAマイラーには嬉しいですよね。

また、新規入会でもれなく250マイルももらえます。

データ通信のみのプランは月額料金1,100円で3.5GB、音声機能付プラン7GBでも月額料金2,800円と格安。


この格安SIMカードは、ANAショッピング「A-Style」、ヤマダウェブコム、ヨドバシ.comで販売されています。

購入には、ANAマイレージクラブのお客様番号とクレジットカードが必要です。

MILEAGE SIM | So-net モバイルサービス




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ