チャイナエアラインは、バックパッカー向け新運賃「楽GO」の販売を始めました。


バックパッカーとは?

バックパッカーは、低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉で、バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから、この名となりました。

チャイナエアラインは、東京~台北往復5,100台湾ドル(約17,850円)の新運賃「楽GO」を発売!

設定路線と運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線が往復5,100台湾ドル(約17,850円)からとなっています。

諸税は別途必要で、機内持込手荷物は7キロまでで、手荷物の預け入れは20キロにつき30米ドルの別料金が必要です。

チャイナエアラインの東京~台北線は、毎日4便をエアバスA330-300型機・ボーイング747-400型機で運航されています。

この新運賃「楽GO」の詳細を調べたかったのですが、こちらは日本語ではないので詳細はわかりませんが、バックパッカー向け新運賃とのことなので、キャンペーン運賃ではなく通常設定された格安運賃だと思われます。

キャンペーン運賃は日付指定とか、枚数指定とかで、実際には買えない場合が多いのですが、東京~台北往復が、約17,850円で通常に買えるのなら嬉しい事なのですが?

新運賃- 楽GO




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>