マリオットのスターウッド買収完了が発表され、両社の会員プログラムの相互のステータスマッチが始まりました。


マリオット・インターナショナルの会員プログラム「マリオット リワード」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、と、スターウッドホテル&リゾートの会員プログラム「スターウッド プリファード ゲスト」相互ステータスマッチです。

マリオットとスターウッドは、会員プログラムの相互のステータスマッチを開始!

ザ・リッツ・カールトンは、1998年にマリオット・インターナショナルの傘下になっているので、3つの各会員プログラムのステータスマッチとなります。

これらの会員プログラムに入会している会員は、ネットでマリオット リワード アカウントとSPGアカウントをリンクするだけで、その場でステータスマッチが可能となっています。

プラチナ会員の場合は、プラチナ会員に、ゴールド会員の場合マはゴールド会員へとステータスマッチで同等の会員資格が得られます。

また、マリオットポイントとSPGポイントのポイント交換も開始されました。

マリオットポイント3に対しSPGポイントが1の割合です。

ステータスマッチより、経営を統合して一つの会員プログラムになった方が便利だと思うのですが、当面の間各ロイヤルティプログラムは別個に運営されるとのこと。

2018年まではプログラムの統合は行わないとのことなので、統合は2018年以降になると言うことですね。

3つのプログラム。そのままリンク。ますます便利に。





●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>