民事再生手続き中のスカイマーク、2014年6月からエアバスA330型機をリースで導入していました。

この時はCAの制服をミニスカートにしたりで、話題になっていましたが、身の丈に合わない投資で、民事再生手続き中となってしまいました。

このスカイマークは、経営再建に伴い、2015年1月に全機の運航を停止し、現在はボーイング737型機での運航に切り替えている。

経営再建に伴い、2015年1月にA330型機の運航を停止、現在はボーイング737型機での運航に切り替えています。

スカイマークが導入していたA330型機、エア・ヨーロッパがリース交渉!

A330型機はリースでの導入だったのですが、このエアバスA330型機をスペインのエア・ヨーロッパが、リース交渉しているとのニュースです。

Preferenteが伝えている内容は、「アジアの破産した航空会社」の機材を一時的に借りる交渉をしていると書かれてており、これは、スカイマークが運航していた、イントレピッドが保有する機材と思われます。

エア・ヨーロッパは、ウェットリースと呼ばれる他社の機材と乗務員を使った運航も行っており、LOTポーランド航空の機材もリースしています。

イントレピッドからリースしていたエアバスA330型機の新たなリースで先が決まれは、スカイマーク経営再建、一歩前進ですね。

Air Europa negocia incorporar un Airbus 330 nuevo en alquiler




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>