来年の9月に開業50周年を迎える東京モノレールは、2014年7月に新型車両「10000形」を導入すると発表しました。

新型車両は1編成6両で、1989年から1996年に導入した1000形の置き換えとして順次導入されます。

東京モノレール開業 50 周年記念

羽田アクセスとして国内のお客さまはもちろん、海外からのお客さまのニーズにお応えするため、車内にはスーツケース用の置場が充実、インテリアには、座席や車両間貫通扉などに「和」のおもてなしを演出するデザインが採用されました。

さらに増加する海外からの利用者向けに4ヶ国語表示にも対応する案内用液晶ディスプレイを設置。

公衆無線LANサービスを設置し、車内高速インターネットも利用できます。

車両間の仕切りとしてガラスドアを採用し、車内の快適性向上を図るなど「省エネルギー性」、「環境性」にもこだわり、最新技術も積極的に採用されています。

オリンピックも決まったことですから今後さらに空港へのアクセスは改善されそうですね。

東京モノレール開業 50 周年記念 新型車両「10000形」を導入します!




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 タグ