マレーシア航空のタグ記事一覧


タグ:マレーシア航空

マレーシア航空のタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-11-13主要航空会社
マレーシア航空は、東京・大阪~東南アジア・オセアニア・ロンドン行きを対象に、イヤーエンドセールを開催しています。セール期間は、2019年11月18日まで。搭乗期間は、2019年11月8日~2020年9月30日まで。気になる運賃は、大阪(関西)~デンパサール線が最安値、往復35,600円~。大阪(関西)~シンガポール線は、往復38,000円~。大阪(関西)~ジャカルタ・スラバヤ ジュアンダ線は、往復36,900円~。大阪(関西)~クアラル...

記事を読む

2019-06-27主要航空会社
マレーシア航空は、往復38,300円からと、お得な「ミッドイヤーセール」を開催しています。セール期間は、2019年6月28日まで。搭乗期間は、2019年6月21日~2020年3月31日までとなっています。日本路線は、東京(成田)と、大阪(関西)発着便が対象。東京(成田)発着便は、ペナン行きが往復38,300円~、デンバサール・シンガポール行きが往復39,200円~、プーケット行きが往復39,600円、シドニー行きが往復41,700 ~、クアラルンプ...

記事を読む

2019-01-15主要航空会社
マレーシア航空は、1月25日までの期間限定で、「HATU URI(初売り)」セールを開催しています。搭乗期間は2019年6月30日まで。東京(成田)・大阪(関西)発着便が対象で、バンコク線が、往復37,400円~。シンガポール線が、往復41,700円~。クアラルンプール線が、往復44,300円~。クアラトレンガヌ線が、往復45,000円~。ジャカルタ線が、往復46,600円~。コタキナバル・クチン線が、往復47,600円~。カトマンズ・コロンボ線が、...

記事を読む

2018-12-05主要航空会社
マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア線を対象に、燃料込みの往復運賃が35,000円~の「イヤーエンドセール」を開催しています。イヤーエンドセールは、新年の旅行が対象。セール期間は、2018年12月11日までで、出発期間は、2019年1月7日~6月30日までとなっています。気になる価格は、東京(成田)・大阪(関西)発着の運賃は、プーケット行きが往復35,000円~。シンガポール・バリ行きが往復36,000円~。クアラルンプール・...

記事を読む

2018-01-18主要航空会社
マレーシア航空は、平成30年2月2日までの期間限定で、「平成30年初売り」を開催しています。クアラルンプール・ペナン・コタキナバル・プーケット・ジャカルタ線が対象。エコノミークラス運賃が30,000円(燃料サーチャージ込み)~。マレーシア航空は、JALと同じ航空連合のワンワールド加盟しているマレーシアのフラッグ・キャリア。それなにに、日本語のWebページは分かりにくいですね。バンコク・バリ・シンガポール・ランカウイ...

記事を読む

2016-10-02主要航空会社
マレーシア航空は、10月21日までの期間限定で、秋割りセールを開催しています。日本発の東南アジア、南アジア、オセアニア、ロンドン線が対象で、最大40%OFFのセールです。気になる路線の価格を見ると、東京(成田)= シンガポール・プーケット・ジャカルタ線などが往復35,000円~、東京(成田)= シドニー・アデレード・ダーウィン・パース線などが往復55,000円~。ビジネスクラスもあり、東京(成田)= シンガポール・プーケッ...

記事を読む

2016-01-08主要航空会社
タクシーが行き先を間違え、戸越銀座といったのに銀座についてしまったなら笑い話で済みます。ですが、飛行機でクアラルンプールに行くはずがメルボルン飛んでしまっては笑い話では済まないですよね。これは、昨年12月26日に起きた事件です。...

記事を読む

マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア・ロンドン行きを対象に、往復35,600円~のセールを開催!

マレーシア航空は、東京・大阪~東南アジア・オセアニア・ロンドン行きを対象に、イヤーエンドセールを開催しています。


セール期間は、2019年11月18日まで。

搭乗期間は、2019年11月8日~2020年9月30日まで。

マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア・ロンドン行きを対象に、往復35,600円~のセールを開催!

気になる運賃は、大阪(関西)~デンパサール線が最安値、往復35,600円~。

大阪(関西)~シンガポール線は、往復38,000円~。

大阪(関西)~ジャカルタ・スラバヤ ジュアンダ線は、往復36,900円~。

大阪(関西)~クアラルンプール線は、往復46,900円~。

大阪(関西)~バンガロール線は、往復54,800円~。

大阪(関西)~メルボルン線は、往復59,400円~。

大阪(関西)~ロンドン線は、往復61,600円~。

・・・

東京(成田)~バンコク・プーケット線は、往復37,700円~。

東京(成田)~シンガポール線は、往復38,000円~。

東京(成田)~ペナン線は、往復41,300円~。

東京(成田)~クアラルンプール線は、往復50,100円~。

東京(成田)~シドニー・メルボルン線は、往復55,800円~。

東京(成田)~オークランド線は、往復65,500円~。

東京(成田)~ロンドン線は、往復68,700円~。

・・・

上記以外にも、設定路線は多数あり、ビジネスクラスやビジネススイートの設定もあります。

燃油サーチャージや諸税は、別途必要です。

マレーシア航空は、JALと同じワンワールドに加盟している航空会社で、マレーシアのフラッグ・キャリアです。

それがこの価格なのですから、これはお得ですよね。

イヤーエンドセール

 カテゴリ

マレーシア航空は、往復38,300円~のお得な「ミッドイヤーセール」を開催!プーケット行きは、往復39,600円!

マレーシア航空は、往復38,300円からと、お得な「ミッドイヤーセール」を開催しています。


セール期間は、2019年6月28日まで。

搭乗期間は、2019年6月21日~2020年3月31日までとなっています。

マレーシア航空は、往復38,300円~のお得な「ミッドイヤーセール」を開催!プーケット行きは、往復39,600円!

日本路線は、東京(成田)と、大阪(関西)発着便が対象。

東京(成田)発着便は、ペナン行きが往復38,300円~、デンバサール・シンガポール行きが往復39,200円~、プーケット行きが往復39,600円、シドニー行きが往復41,700 ~、クアラルンプール行きが往復47,800円~、ロンドン(ヒースロー空港)行きが往復72,300円~などで。

大阪(関西)発着便は、ペナン行きが往復38,800円~、デンバサール・プーケット行きが往復40,100円~、シンガポール行きが往復42,200円~、シドニー行きが往復41,700 ~、クアラルンプール行きが往復46,200円~、ロンドン(ヒースロー空港)行きが往復72,300円~などで。

東京(成田)・大阪(関西)発着便とも、他にも多数の路線が対象です。

燃油サーチャージや諸税は別途必要。

ビジネスクラス、ビジネス・スイートも対象です。

マレーシア航空は、JALと同じ航空会社のアライアンス「ワンワールド」に加盟しているマレーシアのフラッグ・キャリアです。

それがこのかかっ区なのですから、これはお得ですよね。

搭乗期間は6月21日から2020年3月31日までとなる。

ミッドイヤーセール

 カテゴリ

マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア線を対象に往復37,400円~の「HATU URI」セールを開催!

マレーシア航空は、1月25日までの期間限定で、「HATU URI(初売り)」セールを開催しています。


搭乗期間は2019年6月30日まで。

マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア線を対象に往復37,400円~の「HATU URI」セールを開催!

東京(成田)・大阪(関西)発着便が対象で、バンコク線が、往復37,400円~。

シンガポール線が、往復41,700円~。

クアラルンプール線が、往復44,300円~。

クアラトレンガヌ線が、往復45,000円~。

ジャカルタ線が、往復46,600円~。

コタキナバル・クチン線が、往復47,600円~。

カトマンズ・コロンボ線が、往復58,700円~。

オークランド・シドニーへ62,100円~。

上記運賃は、燃油サーチャージが含まれた金額で、諸税は別途必要で

マレーシア航空は、JALと同じワンワールドに加盟するマレーシアのフラッグ・キャリアです。

それでこの価格なのですから、これはお得ですよね。

Malaysia Airlines HATU URI

 カテゴリ

マレーシア航空は、燃料込みの往復運賃が35,000円~の「イヤーエンドセール」を開催!

マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア線を対象に、燃料込みの往復運賃が35,000円~の「イヤーエンドセール」を開催しています。


イヤーエンドセールは、新年の旅行が対象。

セール期間は、2018年12月11日までで、出発期間は、2019年1月7日~6月30日までとなっています。

マレーシア航空は、燃料込みの往復運賃が35,000円〜の「イヤーエンドセール」を開催!

気になる価格は、東京(成田)・大阪(関西)発着の運賃は、プーケット行きが往復35,000円~。

シンガポール・バリ行きが往復36,000円~。

クアラルンプール・ペナン行きが往復37,000円~。

コタキナバル行きが往復44,500円~。

メルボルン行きが往復59,000円~。

ロンドン行きが往復63,000円~。

事前座席指定料金15%オフ、エクストラ・バゲージ15%オフ、事前座席指定料金&バゲージ10㎏がセットで20%オフ、ゴールデンラウンジとエクストラ・レッグルームシートがセットで20%オフなどの特典も用意されています。

プーケット行きが燃料込みで往復35,000円〜なら、これはお得だと思います。

価格を調べてみると、H.I.S. の初夢フェア第1弾 タイ プーケット島3泊5日間が、39,800円~69,800円。

すでに最安値プランは売り切れで、エコノミークラスホテルプランが44,800円〜となっていました。

海外のホテルは1室単位なので、航空券を購入し、ホテルは直接予約したほうが安くなるので。

イヤーエンドセール

 カテゴリ

マレーシア航空は、平成30年初売りセールを開催、クアラルンプール・ジャカルタ・プーケットが往復30,000円~!

マレーシア航空は、平成30年2月2日までの期間限定で、「平成30年初売り」を開催しています。


クアラルンプール・ペナン・コタキナバル・プーケット・ジャカルタ線が対象。

マレーシア航空は、平成30年初売りセールを開催、クアラルンプール・ジャカルタ・プーケットが往復30,000円~!

エコノミークラス運賃が30,000円(燃料サーチャージ込み)~。

マレーシア航空は、JALと同じ航空連合のワンワールド加盟しているマレーシアのフラッグ・キャリア。

それなにに、日本語のWebページは分かりにくいですね。

バンコク・バリ・シンガポール・ランカウイ・クチン・クアンタン・ジョホールバル・ヤンゴン線の設定もあるのですが英語での案内。

パース・チェンナイ・ムンバイ・バンガロール・デリー・ハイデラバード・コロンボ・ダッカ・カトマンズ・シドニー・メルボルン・アデレード・ダーウィン線は50,000円~。

ビジネスクラスの設定もあり、100,000円~となっています。

今やネットの時代。

さらにスマートフォンの時代です。

それなのに、この状態ではビジネスチャンスを逃していますよね。

デルタ航空やノースウエストなどのアメリカ系航空会社と同じ状況です。

日本を例にすると、大手百貨店がイトーヨーカ堂などのスーパーを格下に見ていたのに、今や逆転しています。

西武やそごうがIY傘下です。

航空業界も同様、数年後にはLCC(格安航空会社)が大手航空会社吸収し傘下に収める時代が来そうです。

日本語 | Malaysia Airlines

 カテゴリ

マレーシア航空は、往復35,000円~の秋割りセールを開催!アジア、オセアニア、ロンドン線が対象!

マレーシア航空は、10月21日までの期間限定で、秋割りセールを開催しています。


日本発の東南アジア、南アジア、オセアニア、ロンドン線が対象で、最大40%OFFのセールです。

気になる路線の価格を見ると、東京(成田)= シンガポール・プーケット・ジャカルタ線などが往復35,000円~、東京(成田)= シドニー・アデレード・ダーウィン・パース線などが往復55,000円~。

マレーシア航空は、往復35,000円~の秋割りセールを開催!

ビジネスクラスもあり、東京(成田)= シンガポール・プーケット・ジャカルタ線などが往復120,000円~、東京(成田)= ロンドン - ヒースロー線が往復165,200円~。

上記記載した就航地は一部で、多数の便が設定され地ます。

また、大阪発着便も多数あります。

搭乗期間は10月1日~12月15日、2017年1月4日~3月31日で、路線により異なります。

マレーシア航空の運賃情報のページは見やすく、路線とか価格が全て記載されているので、最低価格を探すような必要なありません。

これなら安心して航空券の予約ができますね。

マレーシア航空 秋割りセール

 カテゴリ

マレーシア航空機が行き先を間違え、クアラルンプールではなくメルボルンに向かう珍事が!

タクシーが行き先を間違え、戸越銀座といったのに銀座についてしまったなら笑い話で済みます。

ですが、飛行機でクアラルンプールに行くはずがメルボルン飛んでしまっては笑い話では済まないですよね。

マレーシア航空機が行き先を間違え、クアラルンプールではなくメルボルンに向かう珍事が!

これは、昨年12月26日に起きた事件です。

» 記事の続きを読む

Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます