ホノルルのタグ記事一覧


タグ:ホノルル

ホノルルのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-02-02気になるニュース!
ハワイ州観光局は、「発見ハワイ ハンター募集キャンペーン」を開催しています。全3弾のキャンペーンで、チャンスは3回。その第1弾は、発見ハワイ検定を受け、SNSでシェアするだけで、12枚綴りのハワイ行き回数券がプレゼントされるキャンペーンです。ハワイ往復回数券(12枚綴り)は、エアアジア・ANA・JALから、1組2名様にプレゼントされます。エアアジアから、1組2名様に関西空港⇔オアフ島ホノルル往復回数券(12枚綴り)。ANA...

記事を読む

2018-03-01空港
関西エアポートは、ホノルル・シンガポール・バンコク・台湾行き往復航空券などが当たる「スクートで行く!海外旅行プレゼント」キャンペーンを開催しています。私がスクートの詳細を知ったのは、昨年の台湾旅行。JTBの格安ツアーだったのですが、最安値はスクートの早朝帰国便でした。それをチャイナエアラインの朝便に変更したら、オプション料が17,000円。今から思えば、スクート便でもよかったかと思います。スクート(Scoot)...

記事を読む

2018-02-15格安航空会社(LCC)
エアアジアは、2名以上の予約でさらにお得な「バレンタインSALE」を開催しています。予約期間は、2018年2月18日(日)まで、搭乗期間は、2018年7月31日(火)まで。東京(羽田・)成田・大阪(関西)・札幌(新千歳)発着〜バンコ(ドンムアン)・クアラルンプール・バリ島(デンパサール)・ジャカルタ・ホノルル線が対象。2名分で、片道税込運賃23,000円~!燃油サーチャージや諸税込みの運賃なのでわかりやすいですよね。ただし...

記事を読む

2017-10-30主要航空会社
ハワイアン航空の、新千歳~ホノルル線が、就航5周年を迎えました。ハワイアン航空は、札幌新千歳空港とオアフ島ダニエル・K・イノウエ国際空港で直行便を運行している唯一の航空会社。これを記念して、ハワイアン航空は、就航5周年記念セールを開催しています。就航5周年セールの詳細は、新千歳~ホノルル線に特別運賃を設定、往復50,000円(燃油サーチャージおよび諸税を含み63,000円)~の提供です。運航スケジュールは、新千歳...

記事を読む

2017-08-07気になるニュース!
ホノルルでは、歩きスマホが禁止となり罰金が課せられるようになります。この夏休みは問題ないのですが、10月25日から道路横断中の歩きスマホが禁止となります。在ホノルル日本国総領事館が報じた内容だと、オアフ島内において、本年10月25日から施行されるとの事。①規制される行為は,歩行者が道路を横断中に電子機器類(携帯電話,スマートフォン,ノートパソコン,タブレット端末,携帯電子ゲーム機,ポケットベル類(Pager),...

記事を読む

2017-02-14格安航空会社(LCC)
エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気です。2月11日午前1時からは販売がスタートしたのですが、わずか2日弱で11,000席以上、約29便以上が完売しました。何と言っても関西~ホノルル線が、通常の航空会社の価格の約30%以下。現在販売されている就航記念運賃は、エコノミークラスが片道12,900円~、ビジネスクラスに相当するプレミアムフラットベッドが片道69,900円~と超格安、いずれも燃料サーチャージなどの諸税込み。この価格...

記事を読む

2017-02-11格安航空会社(LCC)
エアアジアXは大阪(関西)~ホノルル線就航を正式発表しました!日本発着~ホノルル線にLCC(格安航空会社)が就航するのは初めてのことです。当初の発表では、「大手航空会社より3割以上安い価格を目指す」とのことでしたが、発表された価格はエコノミークラスが12,900円~(片道・諸税費込み)、プレミアムフラットベッドが69,900円~(片道・諸税費込み)と、超格安価格。この運賃は就航を記念しての特別運賃で、販売期間は2月...

記事を読む

2016-12-24格安航空会社(LCC)
私が最後にホノルルに行ったのは東日本大震災の前で、格安料金を探したのですがそれでも1人10万円。家族4人なので航空券だけで40万円超えです。エアアジアが、来年関西~ホノルル線に就航するのでそれを期待していたのですが、北京・上海を経由すれば、東京(成田・羽田)~ホノルル線が格安なのです。これは中国国際航空の、セール(特別運賃)です。中国国際航空は、日本発中国行きと中国経由第三国行きが対象の特別運賃「飛得エ...

記事を読む

2016-11-08海外情報
エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイのオアフ島で無料WiFiサービスの提供を始めました。 ハワイは人気で、アジアからの需要は2015年も前年比4%増の約860万人と上昇しています。エイチ・アイ・エス(HIS)は、無料WiFiサービスを提供することで、日本人旅行者だけでなく、より多くのハワイ滞在者にHISハワイ支店が展開する「LeaLeaトロリー」などのサービスを知ってもらうことが目的。このWiFiサービスは、「Hawaii Free Wi-Fi」...

記事を読む

2016-09-12日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、ベトナムの次に新規就航する都市がどこになるのかを予想して、その就航地へのペア往復航空券が当たるキャンペーンを開催しています。関空発着のLCCは、 ティーウェイ航空がグアム線に就航しています。その価格を見ると、片道8,000円~。東京~大阪の新幹線代より安いのです。また、関空~ホノルル線も、エアアジアXが2015年3月にアメリカ運輸省に運航の申請を行っています。運行はまだ開催されていませんが、これは...

記事を読む

ハワイ州観光局は、12枚綴りのハワイ行き回数券がプレゼントされるキャンペーンを開催!

ハワイ州観光局は、「発見ハワイ ハンター募集キャンペーン」を開催しています。


全3弾のキャンペーンで、チャンスは3回。

その第1弾は、発見ハワイ検定を受け、SNSでシェアするだけで、12枚綴りのハワイ行き回数券がプレゼントされるキャンペーンです。

ハワイ州観光局は、12枚綴りのハワイ行き回数券がプレゼントされるキャンペーンを開催!

ハワイ往復回数券(12枚綴り)は、エアアジア・ANA・JALから、1組2名様にプレゼントされます。

エアアジアから、1組2名様に関西空港⇔オアフ島ホノルル往復回数券(12枚綴り)。

ANAから、1組2名様に成田空港/羽田空港⇔オアフ島ホノルル往復回数券(12枚綴り)。 

JALから、1組2名様に成田空港⇔ハワイ島コナ往復回数券(12枚綴り)。

応募方法は、キャンペーンページから「発見ハワイ検定」を受検(簡単なクイズ)し、その検定結果をFacebook、twitter、Instagramのいずれかにシェアするか、ハッシュタグ「#発見ハワイ検定」を付けて検定結果の画像を投稿。

ハワイ州観光局、または発見ハワイをフォローし、ハワイ往復回数券をもらいたい航空会社の公式SNSをフォローで応募完了です。

もしこれが当たったら、夫婦でハワイに6往復と、過去最強の商品ですよね!。

応募資格は、日本国内在住の21歳以上の方で、発見ハワイハンターとしてハワイへ渡航された際に、SNSで、#発見ハワイハンターを付けて投稿することが条件です。

この様なキャンペーンに当選して、どうしようと悩んでみたいです。

発見ハワイ ハンター募集キャンペーン

関空は、ホノルル往復航空券などが当たる、「スクートで行く!海外旅行プレゼント」キャンペーンを開催!

  •  投稿日:2018-03-01
  •  カテゴリ:空港

関西エアポートは、ホノルル・シンガポール・バンコク・台湾行き往復航空券などが当たる「スクートで行く!海外旅行プレゼント」キャンペーンを開催しています。


私がスクートの詳細を知ったのは、昨年の台湾旅行。

JTBの格安ツアーだったのですが、最安値はスクートの早朝帰国便でした。

それをチャイナエアラインの朝便に変更したら、オプション料が17,000円。

今から思えば、スクート便でもよかったかと思います。

スクート(Scoot)は、シンガポール航空系列のLCC(格安航空会社(LCC)。

LCCなのに全機が最新鋭のボーイング787型機。

さらに、大阪(関西)~ホノルル線に就航し、話題の航空会社でした。

このスクートが、関西エアポートと共同で「スクートで行く!海外航空券プレゼントキャンペーン」を開催しています。

関空は、ホノルル往復航空券などが当たる、「スクートで行く!海外旅行プレゼント」キャンペーンを開催!

キャンペーン期間は、2018年3月27日(火)まで。

キャンペーンの詳細は、スクートが関西国際空港(KIX)から就航しているホノルル、シンガポール、バンコク、台湾線の往復航空券が各就航地1組2名、計4組8名様にプレゼントされるキャンペーンです。

旅行日程は、2018年5月8日(火)~6月末。

応募方法は、キャンペーンページの応募フォームに必要事項を記入し、送信するだけ。

応募には条件があり、関西エアポート、スクートのメールマガジン登録が可能な方で、旅行後1週間以内にキャンペーン事務局にて作成のモニター旅行渡航レポートのフォーマットでのレポート(旅行記)を作成いただける方です。

旅行後に、ブログにレポートを書くのと同じなので、問題ないですね。

スクートで行く!海外旅行プレゼント


 カテゴリ

エアアジアは、2名分の予約でお得な「バレンタインSALE!」を開催、ホノルル線が2名分で片道23,000円〜!

エアアジアは、2名以上の予約でさらにお得な「バレンタインSALE」を開催しています。


予約期間は、2018年2月18日(日)まで、搭乗期間は、2018年7月31日(火)まで。

東京(羽田・)成田・大阪(関西)・札幌(新千歳)発着〜バンコ(ドンムアン)・クアラルンプール・バリ島(デンパサール)・ジャカルタ・ホノルル線が対象。

2名分で、片道税込運賃23,000円~!

エアアジアは、2名分の予約でお得な「バレンタインSALE!」を開催、ホノルル線が2名分で片道23,000円~!

燃油サーチャージや諸税込みの運賃なのでわかりやすいですよね。

ただし、2名以上の予約とか枯れていますが、搭乗者数が2名以上で2名単位で割引が適用されます。

さらに先着500名には、BIGポイントが最大1,000ポイントプレゼントされます。

ちなみに、スクートのバレンタインSELL!は、大阪(関西)~ホノルル往復が税込往復価格19,900円~(セール期間は、2018年2月14日のバレンタインデーまで)となっていました。

http://mile-up.com/blog-entry-4738.html

ホノルル線2名往復価格で比べると、スクートは1名往復19,900円~なので、2名なら39,800円~。

エアアジアは、2名片道23,000円〜なので、2名往復なら46,000円~。

今回のセールはスクートの方がお得な価格ですが、今までの価格と比べたらどちらもお得。

価格競争もっと激しくなってくれれば嬉しいですね。

エアアジア【❤バレンタインSALE!❤】

ハワイアン航空は、往復50,000円~の就航5周年記念セールを開催!

ハワイアン航空の、新千歳~ホノルル線が、就航5周年を迎えました。


ハワイアン航空は、札幌新千歳空港とオアフ島ダニエル・K・イノウエ国際空港で直行便を運行している唯一の航空会社。

これを記念して、ハワイアン航空は、就航5周年記念セールを開催しています。

ハワイアン航空は、往復50,000円~の就航5周年記念セールを開催!

就航5周年セールの詳細は、新千歳~ホノルル線に特別運賃を設定、往復50,000円(燃油サーチャージおよび諸税を含み63,000円)~の提供です。

運航スケジュールは、新千歳~ホノルル線は週3便、水・金・日の運航で、新千歳を20時に出発、ホノルル到着は8時25分(同日)。

ホノルル~新千歳線も週3便、火・木・土の運航で、ホノルルを12時35分に出発、新千歳到着は17時(翌日)。

セールは、2017年10月31日までの期間限定。

搭乗期間は、2018年4月1日(日)~6月30日(土)、2018年4月26日(木)~5月4日(金)のゴールデンウィーク期間は対象外です。

2018年2月から、この新千歳~ホノルル線には、ビジネスクラスにフルフラットシートを装備したエアバスA330-200型機が導入されます。

ホノルル線は、現在は関空発着便だけですがLCC(格安航空会社)が就航。

このまま価格崩壊が起こり、格安で行けるようになってくれれば嬉しいのですが。

祝!ハワイアン航空 新千歳ーホノルル線就航5周年

ホノルルに行かれる方は要注意、歩きスマホは罰金に!

ホノルルでは、歩きスマホが禁止となり罰金が課せられるようになります。


この夏休みは問題ないのですが、10月25日から道路横断中の歩きスマホが禁止となります。

在ホノルル日本国総領事館が報じた内容だと、オアフ島内において、本年10月25日から施行されるとの事。

ホノルルに行かれる方は要注意、歩きスマホは罰金に!

①規制される行為は,歩行者が道路を横断中に電子機器類(携帯電話,スマートフォン,ノートパソコン,タブレット端末,携帯電子ゲーム機,ポケットベル類(Pager),デジカメほか)の画面を見る行為。

②道路横断中のみが規制対象であり,歩道の通行中は規制対象外。

③道路横断中であっても単に音声通話をしているだけであれば,規制対象外。

④罰金額は初回違反が15~35ドル,1年以内に2回目の違反を犯した場合は35~75ドル,初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合は75ドル~99ドル。

歩きスマホが罰金とのことで厳しい内容かと思ったら、歩行者が道路を横断中だけが対象。

通話は対象外。

これなら気にすることのないレベルかと思いますが、海外なので注意は必要ですね。

道路横断中のスマホ等の使用禁止条例の制定(ハワイ州オアフ島)

2日で11,000席以上完売間近、エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気!

エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気です。


2月11日午前1時からは販売がスタートしたのですが、わずか2日弱で11,000席以上、約29便以上が完売しました。

エアアジアXの関西~ホノルル線が大人気!

何と言っても関西~ホノルル線が、通常の航空会社の価格の約30%以下。

現在販売されている就航記念運賃は、エコノミークラスが片道12,900円~、ビジネスクラスに相当するプレミアムフラットベッドが片道69,900円~と超格安、いずれも燃料サーチャージなどの諸税込み。

この価格なら売れますよね。

エアアジアXの関西~ホノルル線の就航日は、2017年6月28日と発表されています。

搭乗期間は6月28日~2018年2月6日まで。

週4便の運航で、関空・ホノルル便とも月・水・金・土曜の運航です。

D7001便は関西を11時25分に出発、ホノルル到着は午後0時30分に到着

D7002便はホノルルを午後4時に出発、関西到着は翌日の午後8時25分で。

これは、他の航空会社にも刺激になるでしょうね。

数年後には、複数の航空会社がホノルル線の就航し、ハワイがもっと身近になるのではないでしょうか。

ついに、日本発ホノルル線にLCCが就航!ホノルル片道12,900円~!

エアアジアXは大阪(関西)~ホノルル線就航を正式発表しました!


日本発着~ホノルル線にLCC(格安航空会社)が就航するのは初めてのことです。

当初の発表では、「大手航空会社より3割以上安い価格を目指す」とのことでしたが、発表された価格はエコノミークラスが12,900円~(片道・諸税費込み)、プレミアムフラットベッドが69,900円~(片道・諸税費込み)と、超格安価格。

ホノルル片道12,900円~、エアアジアXは、大阪(関西)~ホノルル線就航を発表!

この運賃は就航を記念しての特別運賃で、販売期間は2月11日~26日までとなっています。

機材は377席(プレミアムフラッドベッド12席、エコノミークラス365席)のエアバス A330-300型機。

ここで気になるのは、プレミアムフラッドベッドです!

日本発ホノルル線にLCCが就航!ホノルル片道12,900円~

これは、大手航空会社ならビジネスクラス、これがこの価格なのです。

格安で行くこともでき、大手航空会社でエコノミークラスの運賃を払えるなら、このプレミアムフラッドベッドが利用できるということですね。

運航ダイヤは週4便で、いずれもクアラルンプール~関空経由です。

D7 001便 クアラルンプール~関空 23時25分発~ホノルル 12時30分着、月・水・金・土曜運航
D7 002便 ホノルル 16時00分発~関空 翌日20時25分着~クアラルンプール、月・水・金・土曜運航

このエアアジアXのホノルル線就航で気になるのはバニラエアですね。

バニラエアも、成田~ホノルル線就航が噂になっています。

ANAのスカイマーク支援がらみの噂。

スカイマークが発注していたA380をANAが肩代わりして発注したことはすでに発表済み。

さらに、スカイマークにリース予定だったA330型機もANAが引き受けるとの噂で、このA330型機で、バニラエアがハワイ線就航を計画しいるとの話題がありました。

噂だったことがどんどん現実しているので、このあと期待するのは、バニラエアのハワイ線就航ですね。

LCC初の関空→ハワイ 6月就航…エアアジアX、運賃1万2900円から


東京(成田・羽田)~ホノルル線が往復3万円!裏技のような感じで北京・上海経由なら格安です!

私が最後にホノルルに行ったのは東日本大震災の前で、格安料金を探したのですがそれでも1人10万円。


家族4人なので航空券だけで40万円超えです。

エアアジアが、来年関西~ホノルル線に就航するのでそれを期待していたのですが、北京・上海を経由すれば、東京(成田・羽田)~ホノルル線が格安なのです。

これは中国国際航空の、セール(特別運賃)です。

東京(成田・羽田)~ホノルル線が往復3万円!裏技のような感じで北京・上海経由なら格安です!のコピー

中国国際航空は、日本発中国行きと中国経由第三国行きが対象の特別運賃「飛得エアチャイナバリュー」を、12月27日まで販売しています。

東京(成田・羽田)~ホノルル・ウランバートル行きの運賃を見ると、往復30,000円~!

パリ・ローマ・バルセロナ・ロンドン・アテネの往復運賃も13,000円~、ミラノ・マドリッド・フランクフルト・ミュンヘン・ウィーン・メルボルン・オークランド行きも19,000円~と信じられない価格なのです。

ジャカルタ行きが20,000円~、デュッセルドルフ・ストックホルム・ジュネーブ・モスクワ・ブダペスト・ワルシャワ・ヤンゴン・シドニー行きが23,000円~、サンノゼ行きが25,000円~、ウランバートル行きが30,000円~、ヒューストン行きが45,000円~。

東京(成田・羽田)だけでなく、大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡・沖縄(那覇)・仙台発着便の設定もあります。

対象期間は12月31日から2017年3月31日までの出発。

いずれも往復便で北京・上海経由、燃油サーチャージと諸税が別途必要です。

北京・上海を経由するので、搭乗時間は多少長くなりますが、この価格なら問題ないですよね。

ホノルルに行くなら北京・上海経由が格安、これは裏技のような感じですね。

飛得エアチャイナバリュー タイムセール12月20日~12月27日


 カテゴリ
 タグ

エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイで無料WiFiサービスを開始!

エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイのオアフ島で無料WiFiサービスの提供を始めました。


ハワイは人気で、アジアからの需要は2015年も前年比4%増の約860万人と上昇しています。

エイチ・アイ・エス(HIS)は、無料WiFiサービスを提供することで、日本人旅行者だけでなく、より多くのハワイ滞在者にHISハワイ支店が展開する「LeaLeaトロリー」などのサービスを知ってもらうことが目的。

エイチ・アイ・エス(HIS)は、ハワイで無料WiFiサービスを開始!

このWiFiサービスは、「Hawaii Free Wi-Fi」と「LeaLea Wi-Fi」の2種類。

Hawaii Free Wi-Fiは、約20秒の広告動画を視聴すると無料で1時間のWiFi接続が可能となり、LeaLea Wi-Fiは、HISホノルル支店が運営するアプリ「LeaLeaポイントアプリ」をスマートフォンにダウンロードすると表示される接続用パスコードを入力することにより、1週間無料でWiFi接続ができるようになります。

セブン&アイグループの無料Wi-Fiサービス セブンスポットと、同様な感じですね。

以前ホノルルに行ったときは、ネットはホテル(ヒルトン)のみでしたが、これがあるなら便利ですね。

H.I.S.ならではのサービス

LeaLeaポイントの使い方についてレポ/LeaLea POINTS

 カテゴリ
 タグ

バニラエアの新しい就航都市は、ホノルル・グアム・セブ・石垣? これを予想して航空券が当たるキャンペーンが開催されています。

バニラエアは、ベトナムの次に新規就航する都市がどこになるのかを予想して、その就航地へのペア往復航空券が当たるキャンペーンを開催しています。


関空発着のLCCは、 ティーウェイ航空がグアム線に就航しています。

その価格を見ると、片道8,000円~。

東京~大阪の新幹線代より安いのです。

また、関空~ホノルル線も、エアアジアXが2015年3月にアメリカ運輸省に運航の申請を行っています。

運行はまだ開催されていませんが、これは時間の問題。

それに対し、成田発着はホノルル・グアムなどの人気路線がないのが現実。

以前より噂だったのがバニラエアのホノルル線就航で、これはANAのスカイマーク支援問題からです。

ANAのスカイマース支援の条件には、スカイマークにリース予定だったA330型機もANAが引き受けること。

このA330型機をバニラエアが成田発着は~ホノルル線に就航させるとの噂でした。

この様な噂があった中でのこのキャンペーンです。

バニラエアの新しい就航都市は、ホノルル・グアム・セブ・石垣?

ベトナムの次に新規就航す都市はホノルル・グアム・セブ・石垣島を当てるキャンペーン。

バニラエアのTwitter公式アカウントをフォローし、アンケートのツイートをリツイートされた方の中から、1組2名様に新規路線の往復航空券がプレゼントされます。

発表は9月下旬。

9月下旬には新就航路線が発表されるのです。

これで、成田~ホノルル線が片道1万円くらいで発表されればインパクト大ですね。

成田~グアム線が片道8,000円でもうれしいですが。

バニラエアがベトナムの次に新規就航するのはドコでしょ~かっ?

Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます