フィリピン航空のタグ記事一覧


タグ:フィリピン航空

フィリピン航空のタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-10-21主要航空会社
フィリピン航空は、日本~マニラ線など国際線が往復25,000円~のエコノミー往復運賃を販売しています。販売期間は、2019年10月16日~10月29日まで。搭乗期間は、2019年10月21日~12月12日、2020年1月7日~1月31日までとなっています。気になる運賃は、大阪(関西)~台北線が最安値で、往復18,000円~。 福岡、名古屋(中部)~マニラ線が、往復25,000円~。東京(成田)~マニラ・セブ線が、往復30,000円~。東京(羽田・成田)~バ...

記事を読む

2019-01-20主要航空会社
フィリピン航空は、2019年1月22日までの期間限定で、「新年セール」を開催しています。東京(羽田・成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡発着便が対象。販売期間は、2019年1月22日まで。搭乗期間は、2019年2月1日~11月30日(ハノイ・プノンペン行きは2019年3月31日~11月30日)までとなっています。東京(羽田)発着便は、ハノイ・プノンペン線が、往復25,000円~。東京(羽田)~マニラ線は、往復30,000円~。東京(羽田)・...

記事を読む

2018-06-13主要航空会社
フィリピン航空は、日本~東南アジア線が最大50%OFFの「Summer Seat Sale」を開催しています。フィリピン航空は、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリアで、イギリス航空リサーチ会社スカイトラックスより4つ星評価(ANAは5年連続5つ星)を獲得しています。また、フィリピン航空はANAの提携航空会社なので、ANAのマイルが貯まる航空会社です。Summer Seat Saleの販売期間は、2018年6月17日まで。対象旅行期間は、2018年7月1...

記事を読む

2017-12-27主要航空会社
フィリピン航空は、ANAとコードシェアを行っており、ANAのマイル積算や、ANAの特典航空券が利用出来る航空会社です。このフィリピン航空は、2017年12月31日までの期間限定で、「クリスマス・シートセール」を開催しています。東京(羽田・成田)・名古屋・大阪(関西)・福岡発着の東南アジア路線が対象です。詳細を見ると、日本語対応になっていないのでわかりにくいですが、エコノミークラスの往復運賃は、マニラ線が33,600円~...

記事を読む

フィリピン航空は、国際線が往復25,000円~のセールを開催!

フィリピン航空は、日本~マニラ線など国際線が往復25,000円~のエコノミー往復運賃を販売しています。
販売期間は、2019年10月16日~10月29日まで。



搭乗期間は、2019年10月21日~12月12日、2020年1月7日~1月31日までとなっています。

フィリピン航空は、国際線が往復25,000円~のセールを開催!

気になる運賃は、大阪(関西)~台北線が最安値で、往復18,000円~。

福岡、名古屋(中部)~マニラ線が、往復25,000円~。

東京(成田)~マニラ・セブ線が、往復30,000円~。

東京(羽田・成田)~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・シンガポール・クアラルンプール・ハノイ・プノンペン線が、往復30,000円~。

東京(羽田)~マニラ線が、往復33,000円~。

東京(羽田・成田)~シドニー・メルボルン・ブリスベン・オークラン線が、往復38,000円~。

その他、福岡・名古屋(中部)・大阪(関西)札幌(新千歳)発着便も多数の路線が設定されています。

また、プレミアムエコノミーは往復70,000円~(羽田・成田発着~マニラ線のみ)、ビジネスクラスは往復99,000円~となっています。

上記運賃は往復運賃で、諸税や燃料サーチャージなどは別途必要です。

詳細はこちらでご確認ください。→ フィリピン航空 October Sale

 カテゴリ

フィリピン航空は、日本~東南アジア往復23,000円~の「新年セール」を開催!

フィリピン航空は、2019年1月22日までの期間限定で、「新年セール」を開催しています。


東京(羽田・成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡発着便が対象。

販売期間は、2019年1月22日まで。

搭乗期間は、2019年2月1日~11月30日(ハノイ・プノンペン行きは2019年3月31日~11月30日)までとなっています。

フィリピン航空は、日本~東南アジア往復23,000円~の「新年セール」を開催!

東京(羽田)発着便は、ハノイ・プノンペン線が、往復25,000円~。

東京(羽田)~マニラ線は、往復30,000円~。

東京(羽田)・バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

東京(成田)発着便は、東京(成田)~プノンペン線が、往復25,000円~。

東京(成田)~マニラ線は、往復30,000円~。

東京(成田)~セブ・バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

札幌(新千歳)発着便は、マニラ線が、往復35,000円~。

大阪(関西)発着便は、マニラ線が往復30,000円~。

大阪(関西)~セブ線は、往復25,000円~。

大阪(関西)~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

福岡発着便は、マニラ線が往復23,000円~。

福岡~ハノイ・プノンペン線は、往復25,000円~。

福岡~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

名古屋発着便は、ハノイ・プノンペン線が往復25,000円~。

名古屋~マニラ線は、往復30,000円~。

名古屋~セブ・ バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・クアラルンプール・シンガポール線は、往復35,000円~。

諸税やサーチャージは、別途必要です。

今回のセールは往復価格。

往復でこの価格なら、お得ですね。

フィリピン航空 New Year Sale


 カテゴリ

フィリピン航空は、日本~東南アジア線が往復28,000万円~のセールを開催、羽田~バリ線も往復28,000万円~!

フィリピン航空は、日本~東南アジア線が最大50%OFFの「Summer Seat Sale」を開催しています。


フィリピン航空は、フィリピンのナショナル・フラッグ・キャリアで、イギリス航空リサーチ会社スカイトラックスより4つ星評価(ANAは5年連続5つ星)を獲得しています。

また、フィリピン航空はANAの提携航空会社なので、ANAのマイルが貯まる航空会社です。

フィリピン航空は、日本~東南アジア線が往復28,000万円~のセールを開催、羽田~バリ線も往復28,000万円~!

Summer Seat Saleの販売期間は、2018年6月17日まで。

対象旅行期間は、2018年7月16日~12月10日までとなっています。

対象路線と、気になる運賃は、東京(羽田・成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~バリ島・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・シンガポール線が往復28,000円~。

東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~マニラ線、名古屋(中部)・大阪(関西)~セブ線は往復28,400円~。

東京(成田)~セブ線は31,600円~。

いずれも往復運賃で、燃油サーチャージ、諸税は別途必要です。

LCC(格安航空会社)ではないので、東京(羽田)発着便もあり、往復価格。

これはお得だと思います。

Independence Day Seat Sale

 カテゴリ

フィリピン航空は、「クリスマス・シートセール」開催往復3万円台~、ANAのマイルもたまります!

フィリピン航空は、ANAとコードシェアを行っており、ANAのマイル積算や、ANAの特典航空券が利用出来る航空会社です。


このフィリピン航空は、2017年12月31日までの期間限定で、「クリスマス・シートセール」を開催しています。

フィリピン航空は、「クリスマス・シートセール」開催往復3万円台~、ANAのマイルもたまります!

東京(羽田・成田)・名古屋・大阪(関西)・福岡発着の東南アジア路線が対象です。

詳細を見ると、日本語対応になっていないのでわかりにくいですが、エコノミークラスの往復運賃は、マニラ線が33,600円~、シンガポール・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・デンパサール線が34,100円~、セブ線が29,500円~。

搭乗期間は、2018年1月16日~3月31日まで。

燃油サーチャージや諸税は別途必要です。

ANAとコードシェアを運行しているのなら、ホームページの日本語対応をしてほしいですよね。

価格表示が、Tokyo (Haneda) to Manila As low as JPY38,600 As low as JPY96,540

これでは分かりにくいです。

フィリピン航空 Christmas Seat Sale

 カテゴリ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます