バニラエアのタグ記事一覧


タグ:バニラエア

バニラエアのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-02-23日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、国内線・国際線4路線限定の「わくわくバニラSALE!」を開催しています。セール期間は2019年2月25日までで、搭乗期間は2019年3月15日~6月30日まで(路線により異なります)。国内線は東京(成田)~札幌線飲みが対象で、片道1,980円~。国際線は台湾・香港行きが対象。東京(成田)~香港線が、片道3,880円~。東京(成田)~台北(桃園)線は、片道3,980円~。東京(成田)~高雄線は、片道3,980円~。燃油サーチャ...

記事を読む

2019-02-20日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、全路線を対象に3人から9人までの同時予約で運賃が30%割引になる「みんなで割」キャンペーンを開催しています。大好評、最大30%OFFになる「みんなで割」がバージョンアップして再登場。対象路線は、なんと2019夏季スケジュールの全路線。さらに、国内線なら2人の予約も対象です。対象運賃は「コミコミバニラ」で、予約時にクーポンコードの入力が必要です。国内線のクーポンコードは、東京(成田)~札幌(新千歳)...

記事を読む

2019-02-03日系LCC(格安航空会社)情報
バニラエアは、国内線・国際線全13路線を対象に「わくわくバニラSALE!」を開催しています。セール期間は、2019年2月4日(月)23:30まで、搭乗期間は、2019年2月21日~6月30日までとなっています。気になる運賃は、国内線は沖縄(那覇)~石垣線が最安値、片道980円~。大阪(関西)~奄美大島線は、片道1,480円~。東京(成田)~札幌(新千歳)・奄美大島・沖縄(那覇)線は、片道1,980円~。東京(成田)~函館線は、片道2,480円...

記事を読む

2019-01-29ANA
ANAは、バニラエア特典航空券の利用で、2019年3月31日(日)以降搭乗分の夏スケジュールの予約受け付を始めました。国際線の対象路線は、東京(成田)発着~台北・香港・高雄線(片道6,800マイル、往復13,600マイル)。大阪(関西)~台北線(片道6,800マイル、往復13,600マイル)。沖縄(那覇)~台北線(片道5,950マイル、往復11,900マイル)。福岡~台北線(片道6,800マイル、往復13,600マイル)。国内線の対象路線は、東京(成田)発...

記事を読む

2018-12-19ANA
ANAは、バニラエア特典航空券を対象に、冬ダイヤ 減額マイルキャンペーンを開催しています。対象となるのは、2018年12月17日(月)搭乗分からで、対象搭乗期間は、2018年12月17日(月)~2019年3月30日(土)搭乗分まで。2019年3月26日(火)までの予約発券完了がキャンペーンの対象となります。減額マイル後の必要マイル数は、東京(成田)~札幌(新千歳)・函館・奄美大島線が、4,000マイル。大阪(関空)~奄美大島線が、4,000マイル。...

記事を読む

2018-11-03日系LCC(格安航空会社)情報
ANA系列のLCC(格安航空)バニラ・エアは、国内線が片道1,480~、国際線が片道3,380~の、わくわくバニラセールを開催しています。セール期間は、2018年11月5日(火)23時30分まで。搭乗期間は、2018年11月20日(火)~2019年3月30日(土)までで、詳細は路線により異なります。冬でも比較的暖かい沖縄(那覇)・石垣・奄美大島がお勧めとなっています。最安値路線は、国内線は大阪(関西)~奄美大島線の片道1,480円~。国際線は、沖縄(...

記事を読む

2018-10-06日系LCC(格安航空会社)情報
ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアは、国内線が片道1,280円~、国際線が片道3,380円~の「わくわくバニラSALE!」を開催しています。国内線・国際線全路線が対象です。セール期間は、2018年10月9日(火)23:30までの期間限定。搭乗期間は、2018年10月21日~2019年3月10日までですが、路線により期日は異なります。国内線の片道運賃は、沖縄~石垣線が片道1,280円~と最安値。大阪(関西)~奄美線は片道1,480円~。東京(成...

記事を読む

2018-10-03ANA
ANAは、バニラエアの国内線特典航空券を対象とした「減額マイルキャンペーン」を開催しています。これは、少ないマイル数で日本の島旅に行けるキャンペーンで、東京~沖縄線が片道4,800マイルとお得なマイル数になっています。キャンペーン期間は、2018年10月31日(水)まで、対象搭乗期間は、2018年11月1日(木)~2019年3月30日(土)搭乗分まで。キャンペーンマイル数の詳細は、大阪(関空)~奄美大島線は通常片道5,000マイルな...

記事を読む

2018-09-15日系LCC(格安航空会社)情報
成田空港を拠点とするANA系列のLCC(格安航空会社) バニラエアは、国内線・国際線を対象に「わくわくバニラSALE」を開催しています。販売期間は、2018年9月18日午後11時30分まで。搭乗期間は、2018年9月27日~2019年1月31日までで、路線により搭乗期間は異なります。気になる運賃は、国内線は、沖縄~石垣線が最安値、片道1,280円~。大阪(関西)~奄美線は、片道1,480円~。東京(成田)~函館線は、片道1,980円~。東京(成田...

記事を読む

2018-08-31日系LCC(格安航空会社)情報
成田空港とバニラエアは、成田~石垣線就航キャンペーン「ナリタニスト石垣島観光大使になろう!」を開催しています。抽選で2名が石垣島に無料で招待されるキャンペーンです。招待されるツアーは、2018年10月2日(火)~10月3日(水)の1泊2日。バニラエアの成田~石垣線は、片道7,800円~で朝10時出発便。新幹線で大阪に行く価格と比べたら、超格安ですよね。2018年7月1日に就航した、このバニラエアの成田~石垣線をPRするためのキャ...

記事を読む

バニラエアは、国内線1,980円~・国際線3,880円~の「わくわくバニラSALE!」を開催!

バニラエアは、国内線・国際線4路線限定の「わくわくバニラSALE!」を開催しています。


セール期間は2019年2月25日までで、搭乗期間は2019年3月15日~6月30日まで(路線により異なります)。

バニラエアは、国内線1,980円~・国際線3,880円~の「わくわくバニラSALE!」を開催!

国内線は東京(成田)~札幌線飲みが対象で、片道1,980円~。

国際線は台湾・香港行きが対象。

東京(成田)~香港線が、片道3,880円~。

東京(成田)~台北(桃園)線は、片道3,980円~。

東京(成田)~高雄線は、片道3,980円~。

燃油サーチャージは不要で、諸税などは別途必要です。

春休みの旅行なら、台湾がお勧め!

私は、2017年の夏休みに台北に行ったのですが、夏の台湾は猛烈に暑いので、春や秋ががお勧めです。

さらに、春休みなら台風の心配もないので。

このベストシーズンがこの価格。

台北のホテルも、ネットでの予約がお勧め。

海外ホテルは一部屋単位なので、格安ツアーより安くなります。

ツアーで行くより、外旅行は「わくわくバニラSALE!」の利用がお得です。

わくわくバニラ 国内線1,980円~・国際線 3,880円~!

バニラエアは、3人以上の同時予約で30%オフの「みんなで割」を開催!

バニラエアは、全路線を対象に3人から9人までの同時予約で運賃が30%割引になる「みんなで割」キャンペーンを開催しています。


大好評、最大30%OFFになる「みんなで割」がバージョンアップして再登場。

対象路線は、なんと2019夏季スケジュールの全路線。

さらに、国内線なら2人の予約も対象です。

バニラエアは、3人以上の同時予約で30%オフの「みんなで割」を開催!

対象運賃は「コミコミバニラ」で、予約時にクーポンコードの入力が必要です。

国内線のクーポンコードは、東京(成田)~札幌(新千歳)線が「WAYA」。

東京(成田)~奄美大島線が「KYORAMUN」。

東京(成田)~沖縄(那覇)線が「CHURASAN」。

東京(成田)~石垣線が「YUNTAKU」。

大阪(関西)~奄美大島線が「BEPPINNSAN」。

沖縄(那覇)~石垣線が「KANASAN」。

国際線のクーポンコードは、東京(成田)・大阪(関西)・福岡・沖縄(那覇)~台北(桃園)線、東京(成田)~高雄線が「GOTWN19S」。

東京(成田)~香港線が「GOHKG19S」。

販売期間は、2019年2月28日(木)23:59まで。

クーポン割引率は、国内線は2~9名、国際線は3~9名でウェブサイトからの同時予約で運賃が20%~30%割引されます。

バニラエアはLCC(格安航空会社)なので、基本運賃が格安。

これが複数の同時予約で運賃が20%~30%割引になるのなら、これはお得ですね。

最大30%OFF!! グループでおトクな「みんなで割」!

バニラエアは、全路線が対象の「わくわくバニラSALE!」を開催、国内線980円~・国際線3,380円~!

バニラエアは、国内線・国際線全13路線を対象に「わくわくバニラSALE!」を開催しています。


セール期間は、2019年2月4日(月)23:30まで、搭乗期間は、2019年2月21日~6月30日までとなっています。

バニラエアは、全路線が対象の「わくわくバニラSALE!」を開催、国内線980円~・国際線3,380円~!

気になる運賃は、国内線は沖縄(那覇)~石垣線が最安値、片道980円~。

大阪(関西)~奄美大島線は、片道1,480円~。

東京(成田)~札幌(新千歳)・奄美大島・沖縄(那覇)線は、片道1,980円~。

東京(成田)~函館線は、片道2,480円~。

東京(成田)~石垣線は、片道2,980円~。

国際線は福岡・沖縄(那覇)~台北(桃園)線が最安値、片道3,380円~。

大阪(関西)~台北(桃園)線は、片道3,980円~。

東京(成田)~香港・台北(桃園)・高雄線は、片道4,280円~。

燃油サーチャージは不要で、諸税などは別途必要です。

東京(成田)~香港・台北(桃園)・高雄線が気になるのですが、春休みスケジュールが決まらないので今回も見送り。

娘の退学受験が終了したので、LCC(格安航空会社)のセールを利用して卒業旅行に行きたいと思っているのですが。

わくわくバニラ 国内線980円~・国際線3,380円~ セール!

ANAは、3月31日以降のバニラエア特典航空券受付を開始、台北往復13,600マイル!

  •  投稿日:2019-01-29
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、バニラエア特典航空券の利用で、2019年3月31日(日)以降搭乗分の夏スケジュールの予約受け付を始めました。


国際線の対象路線は、東京(成田)発着~台北・香港・高雄線(片道6,800マイル、往復13,600マイル)。

大阪(関西)~台北線(片道6,800マイル、往復13,600マイル)。

沖縄(那覇)~台北線(片道5,950マイル、往復11,900マイル)。

福岡~台北線(片道6,800マイル、往復13,600マイル)。

国内線の対象路線は、東京(成田)発着~札幌(新千歳)・奄美大島・石垣線(片道4,000マイル、往復8,000マイル)。

東京(成田)発着~・沖縄(那覇)線(片道4,800マイル、往復9,600マイル)。

東京(成田)発着~・石垣線(片道6,800マイル、往復13,600マイル)。

大阪(関西)・奄美大島線(片道4,000マイル、往復8,000マイル)。

沖縄(那覇)石垣線(片道3,500マイル、往復7,000マイル)です。

ANAは、3月31日以降のバニラエア特典航空券受付を開始、台北往復13,600マイル!

ANAのマイルは、このバニラエア特典航空券が利用できるので、お得ですよね。

東京(成田)発着の台北・香港・高雄線の特典航空券が、片道6,800マイル、往復13,600マイルで獲得できるのですから。

バニラエア特典航空券のご利用について
 カテゴリ
 タグ

ANAは、バニラエア特典航空券減額マイルキャンペーンを開催、成田~札幌・函館・奄美大島線が4,000マイル!

  •  投稿日:2018-12-19
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、バニラエア特典航空券を対象に、冬ダイヤ 減額マイルキャンペーンを開催しています。


対象となるのは、2018年12月17日(月)搭乗分からで、対象搭乗期間は、2018年12月17日(月)~2019年3月30日(土)搭乗分まで。

2019年3月26日(火)までの予約発券完了がキャンペーンの対象となります。

ANAは、バニラエア特典航空券で減額マイルキャンペーンを開催、台北線が6,800マイル!

減額マイル後の必要マイル数は、東京(成田)~札幌(新千歳)・函館・奄美大島線が、4,000マイル。

大阪(関空)~奄美大島線が、4,000マイル。

東京(成田)~那覇線が、4,800マイル。

東京(成田)~石垣線が、6,800マイル。

沖縄(那覇)~石垣線が、3,500マイル。

国際線は、東京(成田)~香港・台北・高雄線が、6,800マイル。

大阪(関空)~台北線が、6,800マイル。

福岡~台北線が、6,800マイル。

沖縄(那覇)~台北線が、5,950マイル。

上記は、いずれも片道航空券獲得に必要なマイル数です。

バニラエア特典航空の国際線なら、東京(成田)~香港・台北・高雄線が、往復13,600マイル。

このマイル数で、海外旅行に行けるのなら、ANAの国内線特典航空券よりお得ですよね。

私はJALのマイルをためてるのですが、これを見てANAのマイルをためた方がお得なのではと思いました。

これに関しては、詳細を調べ、このままJALのマイルがメインで良いのかを検討しなくてはと思っています。

バニラエア特典航空券 冬ダイヤ 減額マイルキャンペーン!

 カテゴリ
 タグ

バニラ・エアは、国内線が1,480~、国際線が3,380~の、わくわくバニラセールを開催!

ANA系列のLCC(格安航空)バニラ・エアは、国内線が片道1,480~、国際線が片道3,380~の、わくわくバニラセールを開催しています。


セール期間は、2018年11月5日(火)23時30分まで。

搭乗期間は、2018年11月20日(火)~2019年3月30日(土)までで、詳細は路線により異なります。

バニラ・エアは、国内線が1,480~、国際線が3,380~の、わくわくバニラセールを開催!

冬でも比較的暖かい沖縄(那覇)・石垣・奄美大島がお勧めとなっています。

最安値路線は、国内線は大阪(関西)~奄美大島線の片道1,480円~。

国際線は、沖縄(那覇)~台北線の片道3,380円~。

他の路線の運賃は、国内線は、東京(成田)~札幌、函館線が片道1,980円~。

東京(成田)~沖縄、奄美大島線が片道2,480円~。

東京(成田)~石垣線が片道3,980円~。

国際線は、福岡~台北線が片道3,680円~。

東京(成田)~台北、高雄線が片道4,280円~。

大阪(関西)~台北線が片道4,280円~。

東京(成田)~香港線が片道5,680円~。

沖縄(那覇)・石垣・奄美大島がお勧めとなっていますが、台北線も気になりますよね。

夏の台北は、ビーチで遊ぶのではないのであまりの暑さに厳しかったので、このシーズンがお勧め!

暑さが気にならないシーズンに、もう一度台北に行きたいと思っています。

わくわくバニラ 国内線1,480円~・国際線 3,380円~セール

バニラエアは、国内線1,280円~、国際線3,380円~の「わくわくバニラSALE!」を開催!

ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアは、国内線が片道1,280円~、国際線が片道3,380円~の「わくわくバニラSALE!」を開催しています。


国内線・国際線全路線が対象です。

バニラエアは、国内線1,280円~、国際線3,380円~の「わくわくバニラSALE!」を開催!

セール期間は、2018年10月9日(火)23:30までの期間限定。

搭乗期間は、2018年10月21日~2019年3月10日までですが、路線により期日は異なります。

国内線の片道運賃は、沖縄~石垣線が片道1,280円~と最安値。

大阪(関西)~奄美線は片道1,480円~。

東京(成田)~札幌は片道1,980円~。

東京(成田)~函館線は片道1,980円~。

東京(成田)~奄美線は片道1,980円~。

東京(成田)~沖縄線は片道2,480円~。

東京(成田)~石垣線は片道3,980円~。

国際線の片道運賃は、沖縄~台北(桃園)線が片道3,380円~と最安値。

福岡~台北(桃園)線は片道3,980円~。

大阪(関西)~台北(桃園)線は片道4,280円~。

東京(成田)~台北(桃園)線は片道4,280円~。

東京(成田)~高雄線は片道4,280円~。

東京(成田)~香港線は片道5,680円~。

燃油サーチャージは必要なく、旅客施設使用料、支払い手数料が別途必要です。

東京線は、羽田空港ではなく成田空港発着便となるので不便ですが、この価格で旅行に行けるのなら、成田発着でも問題ないですよね

国内線の場合は、新幹線代金と比較すれば超格安。

国際線も、JTBなどの格安ツアーは、海外LCC(格安航空会社)の深夜早朝便が基本。

バニラエアを利用すればこの価格なので、格安ツアーよりお得だと思います。

わくわくバニラ 国内線1,280円~・国際線 3,380円~!

ANAは、少ないマイルで日本の島旅に行ける、バニラエア特典航空券「減額マイルキャンペーン」を開催!

  •  投稿日:2018-10-03
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、バニラエアの国内線特典航空券を対象とした「減額マイルキャンペーン」を開催しています。


これは、少ないマイル数で日本の島旅に行けるキャンペーンで、東京~沖縄線が片道4,800マイルとお得なマイル数になっています。

キャンペーン期間は、2018年10月31日(水)まで、対象搭乗期間は、2018年11月1日(木)~2019年3月30日(土)搭乗分まで。

ANAは、少ないマイルで日本の島旅に行ける、バニラエア特典航空券「減額マイルキャンペーン」を開催!

キャンペーンマイル数の詳細は、大阪(関空)~奄美大島線は通常片道5,000マイルなのですが、1,000お得な4,000マイル。

東京(成田)~奄美大島線も、通常片道5,000マイルが、1,000お得な4,000マイル。

東京(成田)~沖縄(那覇)線は、通常片道6,000マイルが、1,200お得な4,800マイル。

東京(成田)~石垣線は、通常片道8,500マイルが、1,700お得な6,800マイル。

沖縄(那覇)~ 石垣線は、通常片道5,000マイルが、1,500お得な3,500マイル。

バニラエアは、ANA系列のLCC(格安航空会社)なので、通常の価格も格安。

それなので、特典航空券もお得なのです。

唯一の欠点は、ANAの場合は、羽田空港発着便となるのが、バニラエアだと成田空港発着便になってしまう事。

それでも、少ないマイル数で日本の島旅に行けるのですから、これは嬉しいキャンペーンだと思います。

ANAマイレージクラブ - バニラエア特典航空券 国内線減額マイルキャンペーン!

 カテゴリ
 タグ

バニラエアは、国内線1,280円~、国際線3,380円~の「わくわくバニラSALE」を開催!

成田空港を拠点とするANA系列のLCC(格安航空会社) バニラエアは、国内線・国際線を対象に「わくわくバニラSALE」を開催しています。


販売期間は、2018年9月18日午後11時30分まで。

搭乗期間は、2018年9月27日~2019年1月31日までで、路線により搭乗期間は異なります。

バニラエアは、国内線1,280円~、国際線3,380円~の「わくわくバニラSALE」を開催!

気になる運賃は、国内線は、沖縄~石垣線が最安値、片道1,280円~。

大阪(関西)~奄美線は、片道1,480円~。

東京(成田)~函館線は、片道1,980円~。

東京(成田)~札幌線は、片道2,380円~。

東京(成田)~沖縄・奄美線は、片道2,480円~。

東京(成田)~石垣線は、片道4,980円~。

国際線は、沖縄~台北(桃園)線が最安値、片道3,380円~。

東京(成田)・福岡~台北(桃園)線は、片道3,980円~。

東京(成田)~高雄線は、片道4,380円~。

大阪(関西)~台北(桃園)線は、片道4,680円~。

東京(成田)~セブ線は、片道4,980円~。

東京(成田)~香港線は、片道5,680円~。

燃油サーチャージは不要で、空港使用料や諸税などが別途必要です。

昨年、私は台北に行ったのですが、もう一度行きたいと思っています。

なので、東京(成田)~台北(桃園)線が気になります。

片道3,980円~は、超~得だと思います。

詳細はこちらでご確認ください。→ わくわくバニラ 国内線1,280円~・国際線3,380円~セール

成田空港とバニラエアは、石垣島に無料で招待されるキャンペーンを開催。

成田空港とバニラエアは、成田~石垣線就航キャンペーン「ナリタニスト石垣島観光大使になろう!」を開催しています。


抽選で2名が石垣島に無料で招待されるキャンペーンです。

招待されるツアーは、2018年10月2日(火)~10月3日(水)の1泊2日。

成田空港とバニラエアは、石垣島に無料で招待されるキャンペーンを開催。

バニラエアの成田~石垣線は、片道7,800円~で朝10時出発便。

新幹線で大阪に行く価格と比べたら、超格安ですよね。

2018年7月1日に就航した、このバニラエアの成田~石垣線をPRするためのキャンペーンです。

キャンペーンへの応募条件は「ナリタニスト」に会員登録をおこない、ナリタニスト石垣島観光大使クイズに回答された方。

ナリタニスト石垣島観光大使に選ばれた方が、滞在中に撮影された写真の一部が、第2ターミナルから第3ターミナルへのアクセス通路内(ナリタニストロード)にポスターとして掲示されます。

石垣は美しいサンゴ礁とエメラルドの海、そして大自然に囲まれた魅力溢れる島です。

石垣市は「人気上昇中の観光都市」として世界一に選ばれるなど注目されています。

この石垣島にこの価格で行けるのですから、これはお得だと思います。

成田-石垣線就航キャンペーン
「ナリタニスト石垣島観光大使になろう!」
~2名様を石垣島に無料でご招待!~


Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます