トランスアジア航空が倒産、会社組織解散を発表、航空券の払い戻し対応や他社振り替えも発表しています。


11月22日に取締役会で解散を決議したと発表しました。

墜落事故が多い航空会社とのイメージが有り、他の航空会社からの支援はなかったのです。

トランスアジア航空が倒産、会社組織解散を発表

2014年7月の緊急着陸失敗事故、2015年2月の墜落事故により財務状況が悪化。

身売りなどを検討してきたのですが、危ない航空会社とのイメージが定着してしまったのが買い手は付かず解散となってしまいました。

トランスアジア航空は、現在の段階で会社の解散なら、乗客や従業員、取引先などへの必要な保護が提供出来るとの判断で、赤字が膨らむ前の解散となりました。

乗客への返金や社員の退職金、債務返済などのための緊急タスクフォースも始まりました。

同社の搭乗予定の航空券に対しても、基本的に全額を払い戻しすると発表しています。

往復、片道とも未使用航空券が対象で、2016年12月31日(土)までに、トランスアジア航空のホームページでの購入の場合は同社予約、発券カウンターで手続きができます。

旅行会社で購入した場合は対象外で、購入した旅行会社での手続きとなります。

日本の空港は、東京(成田)、大阪(関西)、札幌、函館、旭川、仙台発着便がありました。

この状況なので、トランスアジア航空便での旅行を計画されていた方は、早めの手続きを。

最新情報 | トランスアジア航空



●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>