JALは、「笑顔講座」のデジタルコンテンツをCAのタブレット端末に導入すると発表!


JALは、資生堂が構築した「笑顔講座」のデジタルコンテンツをJALのCA約5,000人のタブレット端末に導入し試験運用を実施すると発表しました。

この「笑顔講座」のデジタルコンテンツは、資生堂が長年蓄積してきた「顔・表情の印象研究」をベースに構築されたもので、コミュニケーションにおいて重要な「笑顔力」を磨き、より高品質な機内サービスの実現に向けての試験運用です。

JALは、「笑顔講座」のデジタルコンテンツをCAのタブレット端末に導入すると発表!

デジタルコンテンツの主な機能は、人の目で主観的に判定してきた笑顔を、タブレット端末のカメラ機能で撮影・認証し、「数値化」、「印象判定」、「記録」することで、他人に与える笑顔の印象を客観的に分析できる優れものです。

空港でも近い将来、顔承認システムなどが導入されるとの噂があるので、今やあらゆるものがこのようなセンサーで判断されるのですね。

そう思五つ、プレスリリースの下の*を見たら、やはり顔画像認識技術を利用していますと書かれていました。

そのほか、資生堂の開発なので、表情筋エクササイズなど、豊かな表情や笑顔力を磨くことまでできるそうです。

このデジタルコンテンツは、2016年7月1日から9月30日にかけて、3カ月間試験運用が実施されます。

JAL、資生堂の「笑顔講座」のデジタルコンテンツ化に協力




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ