セブパシフィック航空のタグ記事一覧


タグ:セブパシフィック航空

セブパシフィック航空のタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-07-02格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、クイズに答えてセブ島往復航空券が当たる「WAONポイント会員キャンペーン」を開催しています。応募期間は、2019年6月24日(月)~8月31日(土)まで。このキャンペーンは、イオン系列のコンビニエンスストア「ミニストップ」とのタイアップキャンペーンで、ミニストップの夏の定番デザート「ハロハロ」がフィリピンの国民的デザートであることでから企画されたキャンペーンです。キャンペーンへの応募は、期間...

記事を読む

2019-06-13格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線が、片道100円の「フィリピン島の旅お楽しみセール」を開催しています。セール期間は、2019年6月14日まで、もしくは残席がある限り。旅行期間は、2019年8月1日~2020年3月31日までとなっています。日本線全路線が対象東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~マニラ線。東京(成田)~セブ・クラーク線。気になる運賃は、いずれも片道100円。片道運賃は、燃料サーチャージ、...

記事を読む

2019-06-03未分類
セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線を対象に「2019年中間セール」開催しています。セール期間は、2019年6月4日まで。搭乗期間は、2019年07月01日~2019年10月31日までなので、夏休み期間も対象です。また、2019年8月9日に就航する、東京(成田)~クラーク線も対象です。気になる運賃は、大阪(関西)~マニラ線が最安値、片道3,200円~。東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。名古(中部)・福岡~マニラ線は、片...

記事を読む

2019-05-27主要航空会社
セブパシフィック航空、日本〜フィリピン線が対象のセールを開催しています。販売期間は、2019年05月29日まで、旅行期間は、2019年10月15日~2020年02月29日まで。気になる運賃は、大阪(関西)~マニラ線が最安値、片道4,000円~。東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。福岡~マニラ線は、片道7,000円から、東京(成田)・名古屋(中部)~マニラ線は、片道8,000円~。東京(成田)~セブ線は、片道8,000円~。上記運賃は...

記事を読む

2019-05-19格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、日本~フィリピン行き路線を対象に「関空旅博2019 出展記念セール」を開催しています。セール期間は、2019年5月22日(水)0時59分まで。搭乗期間は、2019年7月1日(月)~12月31日(火)までとなっています。気になる運賃は、大阪(関西)マニラ線が最安値、片道3,200円~。東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。名古屋(中部)・福岡~マニラ線は、片道7,000円~。東京(成田)~マニラ・セブ線は、片道...

記事を読む

2019-03-25格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、日本発着便が7,000円~のセールを開催、成田~マニラ・セブ線は9,000円~!セブ・パシフィック航空は、世界一美しい島への女子旅と、マニラ・セブ線が対象のセールを開催しています。日本発着路線が対象で、セール期間は2019年3月27日まで。対象路線は、大阪(関西)・福岡~マニラ線が、片道7,000円~。名古屋(中部)~マニラ線は、片道8,000円~。東京(成田)~マニラ・セブ線は、片道9,000円~。上記...

記事を読む

2018-09-29格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、東京(成田)~セブ線を対象に、片道7,000円のセールを開催しています。セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島す。ホノルルなどと比べ、日本からほど近く、少ない日数で行ける海外の旅行先として人気です。行きたい国ランキングでも上位にランクインするようになっています。ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアも、セブ線に就航しているので、格安で行ける南の島として人気になったのかと思い...

記事を読む

2018-04-26格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、女子旅を応援するセールを開催しています。対象路線は、東京(成田)・名古屋・大阪(関西)・福岡~マニラ線と、東京(成田)~セブ線。インスタ映えする 美しいビーチや日暮れの息をのむような風景だけでなく、セブ島で女子の夜遊び、ガールズ・ナイトのお手伝いと紹介されています。1万本もの白いバラが咲くカフェ「 10000 Roses Cafe & More 」は、この映像を見ると行くてみたくなりますよね。セール...

記事を読む

2018-04-10格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、本日4月10日までの期間限定で、日本発着~マニラ・セブ線を対象にセールを開催しています。福岡~マニラ線が5,500円、東京(成田)・名古屋(中部)~マニラ線が9,000円、大阪(関西)~マニラ線が9,500円、東京(成田)~セブ線が10,500円。予約ページを見ると、福岡~マニラ線が、総額10,500円。 大阪、名古屋、東京~マニラ線が、総額12,500円。成田~セブ線が、総額12,500円。バナーに出ていた金額と...

記事を読む

2018-03-13気になるニュース!
セブパシフィック航空は、2018年3月16日までの期間限定で、マニラ線を対象に片道8,000円~のセールを開催しています。対象路線は、福岡~マニラ線が最安値、8,000円。大阪(関西)・名古屋~マニラ線は11,500円。東京(成田)~マニラ線は12,000円。セブパシフィック航空のページでは、マニラ経由のフライトで、パラワンへ!ダイビングで海底のサンクチュアリや古船に出会おう!と紹介されていますが、マニラ経由のフライトの詳細...

記事を読む

セブパシフィック航空は、セブ島往復航空券が当たる「WAONポイント会員キャンペーン」を開催!

セブパシフィック航空は、クイズに答えてセブ島往復航空券が当たる「WAONポイント会員キャンペーン」を開催しています。


応募期間は、2019年6月24日(月)~8月31日(土)まで。

このキャンペーンは、イオン系列のコンビニエンスストア「ミニストップ」とのタイアップキャンペーンで、ミニストップの夏の定番デザート「ハロハロ」がフィリピンの国民的デザートであることでから企画されたキャンペーンです。

セブパシフィック航空は、往復航空券が当たる「WAONポイント会員キャンペーン」を開催!

キャンペーンへの応募は、期間中にキャンペーンページ、またはミニストップに貼られているA1ポスターのQRコードを読み取り、応募ページのクイズに答え、メールアドレスの登録で応募が完了となります。

応募された方の中から抽選で10組20名様に、セブ・パシフィック航空で行くセブ島往復航空券がプレゼントされます。

ミニストップのキャンペーンなので、ローカルな感じ。

それで、10組20名様往復航空券がプレゼントされるのですから、セブン・イレブンやローソンのキャンペーンと比べたら、当たる確率が高いのではと思ってしまいます。

WAONポイント会員キャンペーン

セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線でセールを開催、片道100円!

セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線が、片道100円の「フィリピン島の旅お楽しみセール」を開催しています。


セール期間は、2019年6月14日まで、もしくは残席がある限り。

旅行期間は、2019年8月1日~2020年3月31日までとなっています。

日本線全路線が対象

セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線でセールを開催、片道100円!

東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)・福岡~マニラ線。

東京(成田)~セブ・クラーク線。

気になる運賃は、いずれも片道100円。

片道運賃は、燃料サーチャージ、基本運賃、税金、手数料、Web管理費が含まれた金額。

片道100円とは驚きですね!

Seat Sales / Promos l Cebu Pacific Air

セブパシフィック航空は、日本発着フィリピン全路線で「2019年中間セール」を開催、セブ線が8,000円~!

  •  投稿日:2019-06-03
  •  カテゴリ:未分類

セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線を対象に「2019年中間セール」開催しています。


セール期間は、2019年6月4日まで。

搭乗期間は、2019年07月01日~2019年10月31日までなので、夏休み期間も対象です。

また、2019年8月9日に就航する、東京(成田)~クラーク線も対象です。

セブパシフィック航空は、日本発着フィリピン全路線で「2019年中間セール」を開催、セブ線が8,000円~!

気になる運賃は、大阪(関西)~マニラ線が最安値、片道3,200円~。

東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。

名古(中部)・福岡~マニラ線は、片道7,000円~。

東京(成田)~マニラ・セブ線は、片道8,000円~。

いずれも燃料サーチャージや、基本運賃、税金、手数料、Web管理費が含まれた総額です

夏休みの海外旅行は要チェック。

2017年に台北旅行に行ったのですが、国内旅行と比べても超格安

海外だと、お盆休みなど、日本の休みで価格が高くなる事が無い期間があるのです

例として、夏の台北は猛烈に暑いので、日本からのツアーも、最安値期間になっていたりするのです。

このような事があるので、夏休み期間の海外航空券購入は要確認ですね!

Seat Sales Promos Cebu Pacific Air


 カテゴリ

セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線が片道4,000円~のセールを開催!

セブパシフィック航空、日本〜フィリピン線が対象のセールを開催しています。


販売期間は、2019年05月29日まで、旅行期間は、2019年10月15日~2020年02月29日まで。

気になる運賃は、大阪(関西)~マニラ線が最安値、片道4,000円~。

セブパシフィック航空は、日本~フィリピン線が片道4,000円~のセールを開催!

東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。

福岡~マニラ線は、片道7,000円から、

東京(成田)・名古屋(中部)~マニラ線は、片道8,000円~。

東京(成田)~セブ線は、片道8,000円~。

上記運賃は片道運賃で、燃料サーチャージや、税金、手数料、Web管理費が含まれた金額です。

東京(成田)~クラーク線は、2019年8月9日開設の新路線。

クラークは、ネイティブ英語にこだわる語学留学として人気の都市です。

セブ島やマニラと比べて、有名ではなかったのですが、直行便が就航すれば、人気になるのではと思います。

クラークは経済特別区で治安が良くフィリピンのどの地域よりも安心して過ごすことができ、ショッピングセンターやゴルフ場など商業施設やレジャー施設も充実しています。

また、少し中心部を離れればピナツボ山など、自然が残るエリアも広がっています。

さらに、クラークの気候は非常に安定していて、雨期を除き雨はほとんど降らないとの事。

これなので、今までは語学留学で人気の都市だったのですが、言語は観光地としても人気になるでしょうね。

Seat Sales Promos Cebu Pacific Air

セブパシフィック航空は、フィリピン行きが片道3,200円~のセールを開催!

セブパシフィック航空は、日本~フィリピン行き路線を対象に「関空旅博2019 出展記念セール」を開催しています。


セール期間は、2019年5月22日(水)0時59分まで。

搭乗期間は、2019年7月1日(月)~12月31日(火)までとなっています。

セブパシフィック航空は、フィリピン行きが片道3,200円~のセールを開催!

気になる運賃は、大阪(関西)マニラ線が最安値、片道3,200円~。

東京(成田)~クラーク線は、片道5,000円~。

名古屋(中部)・福岡~マニラ線は、片道7,000円~。

東京(成田)~マニラ・セブ線は、片道8,000円~。

燃油サーチャージや諸税などは別途必要です。

また、本日5月19日(日)まで開催されている「関空旅博2019」にブースを出展。

セブパシフィック航空のブースでは、公式SNSアカウントをフォローし、リツイートするとその場でマニラ行き航空券が当たる抽選会が開催されます。

セブ・パシフィック航空によるフィリピンへの旅を今から5月21日までにご予約ください。

セブパシフィック航空は、日本発着便が7,000円~のセールを開催、成田~マニラ・セブ線は9,000円~!

セブパシフィック航空は、日本発着便が7,000円~のセールを開催、成田~マニラ・セブ線は9,000円~!

セブ・パシフィック航空は、世界一美しい島への女子旅と、マニラ・セブ線が対象のセールを開催しています。

セブパシフィック航空は、日本発着便が7,000円~のセールを開催、成田~マニラ・セブ線は9,000円~!

日本発着路線が対象で、セール期間は2019年3月27日まで。

対象路線は、大阪(関西)・福岡~マニラ線が、片道7,000円~。

名古屋(中部)~マニラ線は、片道8,000円~。

東京(成田)~マニラ・セブ線は、片道9,000円~。

上記運賃には、燃料サーチャージや諸税などが含まれています。

旅行期間は、2019年5月1日~9月30日までで、販売席数には限りがあり、完売次第終了となります。

東京(成田)~セブ線が気になります。

Seat Sales Promos Cebu Pacific Air


セブパシフィック航空は、セブ線が片道7,000円のセールを開催!

セブパシフィック航空は、東京(成田)~セブ線を対象に、片道7,000円のセールを開催しています。


セブ島は、フィリピン中部のビサヤ諸島にある島す。

ホノルルなどと比べ、日本からほど近く、少ない日数で行ける海外の旅行先として人気です。

行きたい国ランキングでも上位にランクインするようになっています。

ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラエアも、セブ線に就航しているので、格安で行ける南の島として人気になったのかと思います。

セブパシフィック航空は、セブ線が片道7,000円のセールを開催!

セブパシフィック航空は、2018年9月30日までの期間限定で、東京(成田)~セブ線を対象に、片道7,000円のセールを開催しています。

片道運賃は7,000円で、燃油サーチャージは不要、諸税などは別途必要です。

旅行期間は12月1日から2019年3月31日まで。

この価格で海外のビーチリゾートに行けるのですから、これはお得だと思います。

航空券代を安く抑え、人気のビーチリゾートホテルに泊まるのがお勧めのようです。

あなたにふさわしい旅がそこにある!フィリピン、セブ島へさあ旅立とう!

セブパシフィック航空は、日本発着マニラ・セブ行き路線を対象に総額12,500円のセールを開催!

セブパシフィック航空は、女子旅を応援するセールを開催しています。


対象路線は、東京(成田)・名古屋・大阪(関西)・福岡~マニラ線と、東京(成田)~セブ線。

インスタ映えする 美しいビーチや日暮れの息をのむような風景だけでなく、セブ島で女子の夜遊び、ガールズ・ナイトのお手伝いと紹介されています。

セブパシフィック航空は、日本発着マニラ・セブ行き路線を対象に総額12,500円のセールを開催!

1万本もの白いバラが咲くカフェ「 10000 Roses Cafe & More 」は、この映像を見ると行くてみたくなりますよね。



セール期間は、2018年4月28日まで。

気になる価格は、福岡~マニラ線は片道総額10,500円、東京(成田)~セブ線が片道総額12,500円、東京(成田)・名古屋・大阪(関西)~マニラ線も片道総額12,500円。

対象旅行期間は、5月16日(水)~9月30日(日)までの設定で、販売席数には限りがあり、完売次第終了です。

Seat Sales / Promos Cebu Pacific Air

セブパシフィック航空は、マニラ・セブ行線が片道5,500円~のセールを開催!

セブパシフィック航空は、本日4月10日までの期間限定で、日本発着~マニラ・セブ線を対象にセールを開催しています。


福岡~マニラ線が5,500円、東京(成田)・名古屋(中部)~マニラ線が9,000円、大阪(関西)~マニラ線が9,500円、東京(成田)~セブ線が10,500円。

セブパシフィック航空は、マニラ・セブ行線が片道5,500円~のセールを開催!

予約ページを見ると、福岡~マニラ線が、総額10,500円。

大阪、名古屋、東京~マニラ線が、総額12,500円。

成田~セブ線が、総額12,500円。

バナーに出ていた金額と、予約ページの金額が違うのは?

いずれも燃油サーチャージは無料で、諸税込みの総額です。

搭乗期間は2018年11月1日~2019年3月30日まで。

セブパシフィック航空は、フィリピン最大の格安航空会社です。

それなのにこれ。

しかも予約ページを見ると、販売期間は2018年4月5日までとなっています。

日本の航空会社ではありえないことですが、これで格安で航空券が購入できるのなら問題ないですが。

7000を超える美しい島々のどこかで、ゆったりと休息を。4月10日までにご予約ください。

セブパシフィック航空は、日本~マニラ線が片道8,000円~のセールを開催!

セブパシフィック航空は、2018年3月16日までの期間限定で、マニラ線を対象に片道8,000円~のセールを開催しています。


対象路線は、福岡~マニラ線が最安値、8,000円。

大阪(関西)・名古屋~マニラ線は11,500円。

東京(成田)~マニラ線は12,000円。

マニラ経由のフライトで、パラワンへ!ダイビングで海底のサンクチュアリや古船に出会おう!ご予約は3月16日まで。

セブパシフィック航空のページでは、マニラ経由のフライトで、パラワンへ!ダイビングで海底のサンクチュアリや古船に出会おう!と紹介されていますが、マニラ経由のフライトの詳細は出ていませんでした。

セブパシフィック航空は、フィリピン最大のLCC(格安航空会社)で、2015年3月26日から東京(成田)~セブ線を直行便で運行し話題となりました。

ANA系列のLCC(格安航空会社)バニラ・エアも、2016年12月25日から東京(成田)~セブ線を運行しています。

今回のセールはマニラ線。

マニラはルソン島にあるフィリピンの首都です。

フィリピン観光といえば、セブなどが思い浮かぶのですが、マニラもフィリピンの他の島と比べると圧倒的に治安も良く穴場も多数あるようです

フィリピンは様々な国に統治された歴史を持つので、統治時代が長かったスペインの文化や、アメリカ風の文化や町並みを体感できるとの事。

これを調べて見ると、セブに行くよりフィリピンの首都であるマニラに行きたいですね。

マニラ経由のフライトで、パラワンへ!ダイビングで海底のサンクチュアリや古船に出会おう!ご予約は3月16日まで。

Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます