セブパシフィック航空のタグ記事一覧


タグ:セブパシフィック航空

セブパシフィック航空のタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2017-10-24格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、10月27日までの期間限定で、日本発着の5路線を対象に、「Seat Sales」を開催しています。販売期間は、2017年10月27日まで。旅行期間は、2017年11月15日~2018年03月31日までとなっています。対象路線は、福岡~マニラ線が最安値の片道8,000円(総額)。東京(成田)・名古屋~マニラ線は片道11,000円(総額)。大阪(関西)~マニラ線は片道11,500円(総額)。東京(成田)~セブ線の設定もあり、片道12,0...

記事を読む

2017-09-04格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、9月7日までの期間限定で、日本発着5路線を対象に「夢の楽園へようこそ!」セールを開催しています。最安値、片道5,500円は福岡~マニラ線。東京(成田)・名古屋~マニラ線は片道9,000円。大阪(関西)~マニラ線は片道9,500円。東京(成田)~セブ線は片道10,500円。いずれも燃油サーチャージなしで、諸税込みの総額です。搭乗期間は11月1日~018年3月31日まで。セブパシフィック航空は、フィリピンのセ...

記事を読む

2017-06-16格安航空会社(LCC)
フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするフィリピン最大のLCC(格安航空会社)セブパシフィック航空は、福岡・大阪・名古屋・成田発着便を対象に片道6,500円~のセールを開催しています。販売期間は2017年06月28日まで、搭乗期間は2017年07月15日~2017年10月31日まで。6月上旬にも、搭乗期間が7月1日~9月30日までのセールが開催されていましたが、その時の価格より安くなっています。対象路線と片道運賃は、福岡~マニラ線は最安...

記事を読む

2017-06-07主要航空会社
セブパシフィック航空は、日本~マニラ・セブ線で期間限定のセールを開催しています。対象路線は、福岡~マニラ線が最安値の片道8,500円(総額)成田,・大阪・名古屋~マニラ線は片道12,500円(総額)成田~セブ線は片道13,500円(総額)です。上記金額は、燃油サーチャージや諸税込みの総額です。搭乗期間は7月1日~9月30日まで。セブパシフィック航空 は、フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするLCC(格安航空会社)なのですが...

記事を読む

2017-05-23格安航空会社(LCC)
セブパシフィック航空は、日本発着全5路線を対象に、日本からマニラ行が総額6,500円~のセールを開催してます。セブパシフィック航空は、フィリピン最大のLCC(格安航空会社)。セール期間は、5月28日まで、搭乗期間は7月1日から9月30日まで。運賃の詳細は、最安値総額6,500円~は福岡〜マニラ線、燃油サーチャージなしで諸税込みの総額なのですが、片道運賃です。名古屋(中部)・大阪(関西)~マニラ線は11,500円~、東京(成田...

記事を読む

2016-10-30格安航空会社(LCC)
セブ島は、日本からも近く美しい海が広がる人気のビーチリゾート。モルディブorセブ島と比較されるくらいの美しビーチリゾートです。このセブ島が、今、急に注目されているのですが、その理由はバニラエアが就航するためです。バニラエアの自社による定期便の運航として、本邦初の東京(成田)~セブ線。ANAグループのバニラエアとして初めての海外ビーチリゾート路線。ANAグループのとしての初就航なので話題になり、モルディブと...

記事を読む

2016-09-19主要航空会社
セブパシフィック航空は、9月19日までの期間限定で、成田~セブ線が、50%OFFになるセールを開催しています。成田発~セブ線15,060円~は片道運賃で、セブ発~成田線は12,450円~、直行便が対象です。このセブ線は、バニラエアが12月25日から就航するとの発表で話題ですね。運賃は片道1万4890円(シンプルバニラ)からと発表されていますこのセブパシフィック航空のセールなら、往復で計算するとバニラエアより低価格搭乗期間は10...

記事を読む

セブパシフィック航空は、日本路線を対象に8,000円~のセールを開催、成田~セブ線は12,000円!

セブパシフィック航空は、10月27日までの期間限定で、日本発着の5路線を対象に、「Seat Sales」を開催しています。



販売期間は、2017年10月27日まで。

旅行期間は、2017年11月15日~2018年03月31日までとなっています。

セブパシフィック航空は、日本路線を対象に8,000円~のセールを開催、成田~セブ線は12,000円!

対象路線は、福岡~マニラ線が最安値の片道8,000円(総額)。

東京(成田)・名古屋~マニラ線は片道11,000円(総額)。

大阪(関西)~マニラ線は片道11,500円(総額)。

東京(成田)~セブ線の設定もあり、片道12,000円(総額)。

いずれも燃油サーチャージ、諸税込みの総額です。

搭乗期間は11月15日から2018年3月31日まで。販売席数には限りがあり、完売次第終了となる。

セブパシフィック航空は、フィリピン最大の航空会社。

LCC(格安航空会社)なのですが、フィリピン航空より大きな航空会社なのです。

使用する機材はエアバスA330型機とエアバスA320型機。

LCC(格安航空会社)といっても、単なる安いだけの航空会社ではないので安心して利用できますね。

チャンスがあれば、セブパシフィック航空を利用して、セブ島に行ってみたいです。

Seat Sales / Promos l Cebu Pacific Air




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

セブパシフィック航空、日本発着5路線を対象に、片道5,500円~のセールを開催、成田~セブ線は10,500円!

セブパシフィック航空は、9月7日までの期間限定で、日本発着5路線を対象に「夢の楽園へようこそ!」セールを開催しています。


最安値、片道5,500円は福岡~マニラ線。

東京(成田)・名古屋~マニラ線は片道9,000円。

大阪(関西)~マニラ線は片道9,500円。

東京(成田)~セブ線は片道10,500円。

いずれも燃油サーチャージなしで、諸税込みの総額です。

セブパシフィック航空、日本発着5路線を対象に、片道5,500円~のセールを開催、成田~セブ線は10,500円!

搭乗期間は11月1日~018年3月31日まで。

セブパシフィック航空は、フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするLCC(格安航空会社)。

それなのに、フィリピン航空を抜くフィリピン最大の航空会社です。

規模は違いますが、JAL・ANAよりPeachの方が規模が大きくなったような感じです。

LCC(格安航空会社)は、安かろう悪かろうということはなく、必要なことだけの提供で安い価格で航空券を提供するビジネス。

あまり美味しくない機内食を提供されるより、機内食のない格安なLCC(格安航空会社)の方がお得ではと思います。

機材が古いとかは一切ないので、運行上は安心。

東京(成田)~セブ線が片道10,500円なのですから、新幹線で名古屋に行くより安いです。

フィリピンへのフライトを予約しよう!




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

セブパシフィック航空は、日本~マニラ・セブ線が片道6,500円~のセールを開催!

フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするフィリピン最大のLCC(格安航空会社)セブパシフィック航空は、福岡・大阪・名古屋・成田発着便を対象に片道6,500円~のセールを開催しています。


販売期間は2017年06月28日まで、搭乗期間は2017年07月15日~2017年10月31日まで。

6月上旬にも、搭乗期間が7月1日~9月30日までのセールが開催されていましたが、その時の価格より安くなっています。

セブパシフィック航空は、日本~マニラ・セブ線が片道6,500円~のセールを開催!


対象路線と片道運賃は、福岡~マニラ線は最安値の6,500円~、大阪(関西)・名古屋~マニラ線は11,500円~。

東京(成田)発着便はマニラのほかセブ線もあり片道運賃は12,500円~となっています。

上記運賃は、燃油サーチャージは必要にない諸税込みの総額です。

日本からの路線は東京(成田)~マニラ線のみが毎日就航(1日1便)で、それ以外は福岡~マニラ線が週3便、大阪(関西)~マニラ線が週5便、名古屋~マニラ線が週4便、東京(成田)~セブ線が週4便。

セブ・パシフィック航空の口コミ・評判を見てみると、シートピッチが狭く、機内サービスは一切なしと、典型的なLCC(格安航空会社)との評価。

そして、最大の評価は夏休みやゴールデンウィークなど、ツアーなどの価格が高騰する時期でも価格が安いこと。

価格のピークが日本とは異なるからとのことでした。

今回のセールも、夏休み期間が含まれているので、このセールはお得ですね。

フィリピンへのフライトを予約しよう!




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

セブパシフィック航空は、片道8,500円~のSALEを開催!日本発着全5路線が対象です。

セブパシフィック航空は、日本~マニラ・セブ線で期間限定のセールを開催しています。


対象路線は、福岡~マニラ線が最安値の片道8,500円(総額)

セブパシフィック航空は、片道8,500円~のSALEを開催!日本発着全5路線が対象です。

成田,・大阪・名古屋~マニラ線は片道12,500円(総額)

成田~セブ線は片道13,500円(総額)です。

上記金額は、燃油サーチャージや諸税込みの総額です。

搭乗期間は7月1日~9月30日まで。

セブパシフィック航空 は、フィリピンのセブ島、マニラを拠点とするLCC(格安航空会社)なのですが、フィリピン航空を抜くフィリピン最大の航空会社。

口コミを見ても好印象な感じです。

福岡~マニラ線は週3便、成田~マニラ線は1日1便、大阪~マニラ線は週5便、名古屋~マニラ線は週4便、成田~セブ線も週4便運行されています。

搭乗期間が7月1日~9月30日までと、夏休み期間も対象なので、気になる方は早めの予約をお勧めします。

フィリピンへのフライトを予約しよう!




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

セブパシフィック航空は、日本からの路線を対象に、総額6,500円~のセールを開催!

セブパシフィック航空は、日本発着全5路線を対象に、日本からマニラ行が総額6,500円~のセールを開催してます。


セブパシフィック航空は、フィリピン最大のLCC(格安航空会社)。

セール期間は、5月28日まで、搭乗期間は7月1日から9月30日まで。

セブパシフィック航空は、日本からの路線を対象に、総額6,500円~のセールを開催!


運賃の詳細は、最安値総額6,500円~は福岡〜マニラ線、燃油サーチャージなしで諸税込みの総額なのですが、片道運賃です。

名古屋(中部)・大阪(関西)~マニラ線は11,500円~、東京(成田)は、マニラ線ではなくセブ線も対象で、12,500円~です。

セブ線は、日本ののLCC(格安航空会社)バニラエアが就航しており、就航当初の価格から現在は大幅値下げされていて、片道9,880円~となっています。

今回のセールは、総額と書かれていたので、往復料金かと勘違いしてしまいましたが、片道料金ならバニラエアの方がお得ですね。

ですが、航空券の価格は~(から)なので、片道9,880円~のバニラエアでも、必ず片道9,880円という事ではなく、日時による価格が変わります。

片道9,880円~は、最安値が片道9,880円という事。

今回のセールは、搭乗期間が7月1日から9月30日までと夏休み期間も対象。

なので、日時によってはバニラエアより安い場合もあり得るので、気になる方は詳細の確認をお勧めします。

フィリピンへのフライトを予約しよう!




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

セブパシフィック航空は、セブ線往復が4,900円~のセールを開催、バニラエアより格安!

セブ島は、日本からも近く美しい海が広がる人気のビーチリゾート。


モルディブorセブ島と比較されるくらいの美しビーチリゾートです。

セブパシフィック航空は、セブ線往復が4,900円~のセールを開催、バニラエアより格安!

このセブ島が、今、急に注目されているのですが、その理由はバニラエアが就航するためです。

バニラエアの自社による定期便の運航として、本邦初の東京(成田)~セブ線。

ANAグループのバニラエアとして初めての海外ビーチリゾート路線。

ANAグループのとしての初就航なので話題になり、モルディブと比べると日本に近いし便利だしと注目なのです。

ですがこのセブ島行きはセブパシフィック航空が有ります。

セブパシフィック航空は、フィリピンのセブ島、マニラを拠点とする格安航空会社です。

セブ島が注目なら、セブパシフィック航空も頑張りどころ。

11月1日までの期間限定で、日本線4路線を対象にセールを開催しています。

対象路線は、福岡・名古屋・関西~マニラ線。

東京(成田)~マニラ・セブ線も就航しているはずなのですが、ネットではマニラとセブ東 となっています。

価格を見ると、福岡~マニラ線が4,900円、名古屋~マニラ線が6,500円、関西~マニラ線が8,500円、東京(成田)~マニラ・セブ線が10,500円。

セブ東とは、東京(成田)のことだったようです。

この価格は燃油サーチャージなしで諸税込みの総額。

搭乗期間は2017年6月1日~11月30日まで。

この価格なら、バニラエアより格安と思ったのですが、半年~1年先の予約となるので、事前の予定は厳しいですね。

セブ・パシフィック航空―すべての人々に空の旅をお楽しみいただくために





●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>

セブパシフィック航空は、9月19日まで成田~セブ線が50%OFF!成田発15,060円~!

セブパシフィック航空は、9月19日までの期間限定で、成田~セブ線が、50%OFFになるセールを開催しています。


成田発~セブ線15,060円~は片道運賃で、セブ発~成田線は12,450円~、直行便が対象です。

セブパシフィック航空は、9月19日まで成田~セブ線が50OFF!成田発15,060円~!

このセブ線は、バニラエアが12月25日から就航するとの発表で話題ですね。

運賃は片道1万4890円(シンプルバニラ)からと発表されています

このセブパシフィック航空のセールなら、往復で計算するとバニラエアより低価格

搭乗期間は10月15日から2017年1月31日まで。

販売席数には限りがあり、完売次第終了です。

このセブ島は、安い!近い!美しい!と、注目のオススメ海外ビーチリゾートです。

バニラエア就航で、一気に人気リゾートになるそうです。

その前に、格安のセブパシフィック航空のセールもおすすめです。

セブ・パシフィック航空―すべての人々に空の旅をお楽しみいただくために




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます