スクートのタグ記事一覧


タグ:スクート

スクートのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-07-17格安航空会社(LCC)
シンガポールのLCC(格安航空会社)スクート(Scoot)は、日本発着路線を対象に、片道7,000円~のセールを開催しています。スクート(Scoot)は、JTBの台北行き格安ツアーを検討された方にはおなじみかと思います。JTBの台北行き格安ツアーは、スクートの深夜早朝便利用が基本です。オプションで航空会社を変更すると、格安ツアーなのに通常のツアーと変わらない金額になってしまいます。それなので、家族旅行の場合は、スクート便...

記事を読む

2019-06-19格安航空会社(LCC)
スクートは、創業7周年記念して、片道7,000円(税込)~の「スクート 創業7周年 記念セール」を開催しています。バンコク、台湾、シンガポールなど27都市行きが対象です。セール期間は、2019年6月21日23:59まで、旅行期間は、2019年12月20日までですが、詳細は路線により異なります。気になる運賃は、東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線が、片道7,000円~。東京(成田)~台北(桃園)線が、片道7,700円~。東京(成田)~(...

記事を読む

2019-05-24格安航空会社(LCC)
スクートは、日本発着27都市を対象に「フラッシュセール」を開催しています。スクート(Scoot)は、シンガポールのLCC(格安航空会社)で、JTBの台北行き格安ツアーをご検討された方にはおなじみの航空会社ですよね。JTBの台北行き格安ツアーは、スクート利用が基本ですから。このスクート(Scoot)が、日本発着~台北、バンコク、シンガポール、~オーストラリアなど27路線を対象に、「フラッシュセール」を開催しています。セー...

記事を読む

2019-01-11格安航空会社(LCC)
JTBの格安ツアーでお馴染みの、シンガポールのLCC(格安航空会社)スクートは、「仕事でくたびれる前にたびに出よう」セールを開催しています。セール期間は、2019年1月9日11:00~13日23:59まで。旅行期間は、2019年5月31日までとなっています。セール運賃は、スクートのホームページ、またはスクートのモバイルアプリでの予約でセール運賃が適用されます。 気になる運賃は、2名以上での予約で、東京(成田)~シンガポール線が片道1...

記事を読む

2018-12-21格安航空会社(LCC)
スクート(Scoot)は、ハワイ、バンコク、シンガポールなどに、快適なボーイング787で行けるセールを開催しています。ハワイ、バンコク、シンガポール行へは快適なボーイング787で、その他路線も絶賛セール中!と書かれています。セール期間は、2018年12月23日23:59まで。搭乗期間は、2019年6月30日までで、路線により詳細は異なります。設定路線は、残念ながら大阪(関西)発着便のみ。バンコク(ドンムアン)行きが最安値、片道11...

記事を読む

2018-11-10格安航空会社(LCC)
スクート(Scoot)は、日本発着路線を対象に、セールコートの入力で、さらに25%OFF期間限定セールを開催しています。セール期間は、2018年11月11日23:59まで。旅行期間は、1年先まで計画しようと言うセールなので、2020年3月28日まで。東京発~台北(桃園) 線は、片道10,000円~(税込価格)東京発~台北(桃園) 線の詳細を調べてみると、2018年12月16日出発便は、エコノミークラス がJPY9,207、スクートビズクラスがJPY21,417で残...

記事を読む

2018-10-20格安航空会社(LCC)
スクートは、ホノルル行き航空券がプレゼントされるスクート「日本~ハワイ」コンテストを開催しています。これはスクートの公式Facebookページで開催されているコンテストです。コンテストと書かれていますが、キャンペーンのほうがしっくりきますね。コンテストの詳細は、クートの公式Facebookページをフォローし、キャンペーン投稿記事のコメント欄に、初海外で何をしたいかをコメント、海外にいったことのない友達をタグ付けし...

記事を読む

2018-10-11格安航空会社(LCC)
スクート(Scoot)は、日本発着路線を対象に「飛んじゃえセール!」を開催しています。このセールは、2018年10月12日23:59までの期間限定。搭乗期間は、2019年3月17日までですが、路線により異なります。スクート(Scoot)は、シンガポール航空系列のLCC(格安航空)。2017年7月25日に、シンガポール航空が出資している短距離路線のタイガーエアと経営統合し、現在の正式社名は、スクート・タイガーエア(Scoot Tigerair)となって...

記事を読む

2018-09-27格安航空会社(LCC)
シンガポールのLCC(格安航空会社)スクート(Scoot)は、日本発着便を対象に、台北線が8,800円~のセールを開催しています。セール期間は、2018年9月30日23:59、搭乗期間は、2019年3月31日までとなっています。スクート(Scoot)は、JTBの格安ツアーなどに参加された方なら同じみの航空会社。昨年、JTBの格安ツアーで台北に行ったのですが、格安なのはスクート(成田発)の深夜早朝便利用。それを、チャイナエアライン(羽田発)の...

記事を読む

2018-08-23格安航空会社(LCC)
スクートは、期間限定で「スクートでもっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!」セールを開催しています。セールは、2018年8月26日23:59までの期間限定。大阪(関西)発着の9路線が対象です。対象路線は、大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線が最安値、片道11,500円~。大阪(関西)~ホノルル線が片道11,900円~。大阪(関西)~シンガポール線が片道12,900円~。大阪(関西)~パース線が片道20,500円~。大阪(関西)...

記事を読む

スクートは、2名以上の予約で、台北・バンコク線が片道7,700円~のセールを開催!

シンガポールのLCC(格安航空会社)スクート(Scoot)は、日本発着路線を対象に、片道7,000円~のセールを開催しています。


スクート(Scoot)は、JTBの台北行き格安ツアーを検討された方にはおなじみかと思います。

JTBの台北行き格安ツアーは、スクートの深夜早朝便利用が基本です。

オプションで航空会社を変更すると、格安ツアーなのに通常のツアーと変わらない金額になってしまいます。

それなので、家族旅行の場合は、スクート便を直接予約してホテルはネット予約(一室単位)がお勧め!

そのスクート(Scoot)のセールです。

スクートは、2名以上の予約で、台北・バンコク線が片道7,700円~のセールを開催!

2名以上(大人2名、大人3名など)の予約が対象で、セール期間は、2019年7月19日23:59まで。

搭乗期間は2019年12月20日まですが、詳細は路線により異なります。

気になる運賃は、大阪(関西)~高雄・バンコク(ドンムアン)線が最安値、7,000円~。

大阪(関西)~シンガポールは、片道10,700円~。

大阪(関西)~パースは、片道18,400円~。

大阪(関西)~メルボルンは、片道19,900円~。

大阪(関西)~ゴールドコーストは、片道18,900円~。

大阪(関西)~シドニーは、片道20,900円~。

大阪(関西)~アテネは、片道24,400円~。

大阪(関西)~ベルリンは、片道24,900円~。

東京(成田)~台北(桃園)・バンコク(ドンムアン)線は、片道7,700円~。

東京(成田)~シンガポール線は、片道13,700円~。

札幌(新千歳)~台北(桃園)線は、片道8,700円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線は、片道14,700円~。

燃油サーチャージは不要で、空港諸税が含まれた金額です。

台北行きは、お盆休みも格安。

台湾の夏は暑い(東京と同じかと思いますが)ので、オフシーズン料金。

なので、夏休み旅行をお考えなら、スクート便を直接予約しての台北行きがお勧めです。

JP Spontaneous Travel Sale

 カテゴリ
 タグ

スクートは、創業7周年記念セールを開催、成田~台北線が片道7,700円~!

スクートは、創業7周年記念して、片道7,000円(税込)~の「スクート 創業7周年 記念セール」を開催しています。


バンコク、台湾、シンガポールなど27都市行きが対象です。

セール期間は、2019年6月21日23:59まで、

旅行期間は、2019年12月20日までですが、詳細は路線により異なります。

スクートは、創業7周年記念セールを開催、成田~台北線が片道7,700円~!

気になる運賃は、東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線が、片道7,000円~。

東京(成田)~台北(桃園)線が、片道7,700円~。

東京(成田)~(シンガポール)線が、片道13,700円~。

札幌(新千歳)~台北(桃園)線が、片道8,700円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線が、片道14,700円~。

大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線が、片道7,000円~。

大阪(関西)~高雄線が、片道7,700円~。

大阪(関西)~シンガポール線が、片道10,700円~。

大阪(関西)~パース・ゴールドコースト線が、片道18,700円~。

大阪(関西)~メルボルン線が、片道19,700円~。

大阪(関西)~シドニー線が、片道20,700円~。

大阪(関西)~アテネ・ベルリン線が、片道24,700円~。

いずれも燃油サーチャージは不要で、空港諸税が含まれた価格です。

これを見ると、大阪(関西)発着便が多く、関西在住の方が羨ましいです。

東京(成田)発着便も増やして欲しいですね。

スクート 創業7周年 記念セール

 カテゴリ
 タグ

スクートは、日本発着27都市が対象の「フラッシュセール」を開催、「フラッシュセール」を開催!

スクートは、日本発着27都市を対象に「フラッシュセール」を開催しています。



スクート(Scoot)は、シンガポールのLCC(格安航空会社)で、JTBの台北行き格安ツアーをご検討された方にはおなじみの航空会社ですよね。

JTBの台北行き格安ツアーは、スクート利用が基本ですから。

このスクート(Scoot)が、日本発着~台北、バンコク、シンガポール、~オーストラリアなど27路線を対象に、「フラッシュセール」を開催しています。

スクートは、日本発着27都市が対象の「フラッシュセール」を開催、「フラッシュセール」を開催!

セール期間は、2019年5月27日午後11時59分まで、搭乗期間は、2019年12月20日までですが、詳細は路線により異なります。

東京(成田)発着便は、台北(桃園)線が片道7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が片道9,000円~、シンガポール線が片道13,900円~。

札幌(新千歳)発着便は、台北(桃園)線が片道8,900円~、シンガポール線が片道14,900円~。

大阪(関西)発着便は、高雄線が片道7,900円~、バンコク(ドンムアン)線が片道9,000円~、シンガポール線が片道10,900円~、パース線が片道18,400円~、ゴールドコースト線が片道18,900円~、メルボルン線が片道19,900円~、シドニー線が片道20,900円~、アテネ・ベルリン線が片道24,900円からなどです。

また、格安なビジネスクラス「スクートビズ」運賃の設定もあります。

いずれも燃油サーチャージは不要で、諸税や空港使用料が含まれた運賃。

支払手数料や受託手荷物料金、座席指定料金など別途必要です。

2017年のお盆休みに、JTBの台北行き格安ツアーを利用したのですが、スクートは深夜早朝便なのでチャイナエアラインの羽田発着便に変更したら、格安ツアーではなくなってしまいました。

台北に行くのなら、JTBなどの台北行き格安ツアーではなく、格安航空会社のセールで航空券を購入した方がお得です。

特に家族旅行の場合は、ホテル予約も海外ホテルは1名単位ではなく、1室単位なので。

 POS JP Flash Sale

 カテゴリ
 タグ

スクートは、2人以上の予約で7,800円~の「仕事でくたびれる前にたびに出よう」セールを開催、ホノルル線も12,050円~!

JTBの格安ツアーでお馴染みの、シンガポールのLCC(格安航空会社)スクートは、「仕事でくたびれる前にたびに出よう」セールを開催しています。


セール期間は、2019年1月9日11:00~13日23:59まで。

旅行期間は、2019年5月31日までとなっています。

スクートは、2人以上の予約で7,800円~の「仕事でくたびれる前にたびに出よう」セールを開催、ホノルル線も12,050円~!

セール運賃は、スクートのホームページ、またはスクートのモバイルアプリでの予約でセール運賃が適用されます。

気になる運賃は、2名以上での予約で、東京(成田)~シンガポール線が片道13,800円~、台北(桃園) 線は片道7,800円~、バンコク・ドンムアン線は片道12,500円~。

札幌(新千歳)~シンガポール線は片道14,500円~、台北(桃園)は片道7,800円~。

大阪(関西)~シンガポール線は片道12,500円~、高雄線は片道7,800円~、バンコク線は片道11,500円~、ホノルル線は片道12,050円~メルボルン線は片道24,000円~、シドニー線は片道25,500円~、ゴールドコースト線は片道23,500円~、パース線は片道 21,500円~、アテネ線は片道36,500円~、ベルリン線は片道36,500円~、アムリトサル線は片道20,000円~、ハイデラバード線は片道20,000円~、ティルチラーパッリ線は片道21,000円~、パレンバン線は片道13,800円~、プカンバル線は片道13,800円~、クチン線は片道13,800円~、クアンタン線は片道13,800円~、ランカウイ線は片道13,800円~、ペナン線は片道13,800円~、プーケット線は片道13,800円~、クラビー線は片道13,800円~。

上記金額は、2名以上での購入金額で、1人での購入時より割安に設定されています。

また、燃油サーチャージは不要で、ベット支払処理手数料など必要です。

大阪(関西)発着便の設定が多く、関東在住者から見ると羨ましいですね。

JP Back to Work Promo

 カテゴリ
 タグ

スクートは、ハワイ、バンコク、シンガポール行きが、快適なボーイング787で税込11,500円~のセールを開催!

スクート(Scoot)は、ハワイ、バンコク、シンガポールなどに、快適なボーイング787で行けるセールを開催しています。


ハワイ、バンコク、シンガポール行へは快適なボーイング787で、その他路線も絶賛セール中!と書かれています。

スクートは、ハワイ、バンコク、シンガポール行きが、快適なボーイング787で税込11,500円~のセールを開催!


セール期間は、2018年12月23日23:59まで。

搭乗期間は、2019年6月30日までで、路線により詳細は異なります。

設定路線は、残念ながら大阪(関西)発着便のみ。

バンコク(ドンムアン)行きが最安値、片道11,500円~。

気になるハワイ(ホノルル)行きが、片道12,050円~。

シンガポール行きが、13,500円~。

パレンバン・プカンバル・クチン・クアンタン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビ行きが、14,900円~。

ホーチミン行きが、16,900円~。

パース行きが、20,900円~。

ゴールドコースト・アムリトサル・ハイデラバード・ティルチラーパッリ行きが、22,900円~。

メルボルン・シドニー行きが、23,900円~。

アテネ・ベルリン行きが、35,900円~。

スクートのビジネスクラス、「スクートビズ」運賃の設定もあります。

ホノルル線の価格を調べると、 片道48,900円~となっていました。

上記金額は、燃油サーチャージは不要で、諸税なども含まれた金額です。

大阪(関西)~ハワイ(ホノルル)線が、片道12,050円~なのは気になりますよね。

この価格なら、新幹線で大阪に行き、大阪観光をした後にハワイ(ホノルル)へ行くのもありかと思います。

それより、東京(成田)からのハワイ(ホノルル)線にLCCが就航してくれた方が嬉しいですね。

ハワイ、バンコク、シンガポール行へは快適なボーイング787で

 カテゴリ
 タグ

スクートは、セールコートで25%OFFになる期間限定セールを開催、台北10,000円~、ホノルル15,000円~!

スクート(Scoot)は、日本発着路線を対象に、セールコートの入力で、さらに25%OFF期間限定セールを開催しています。


セール期間は、2018年11月11日23:59まで。

旅行期間は、1年先まで計画しようと言うセールなので、2020年3月28日まで。

スクートは、セールコートで、さらに25%OFFになる期間限定セールを開催

東京発~台北(桃園) 線は、片道10,000円~(税込価格)

東京発~台北(桃園) 線の詳細を調べてみると、2018年12月16日出発便は、エコノミークラス がJPY9,207、スクートビズクラスがJPY21,417で残りわずかとなっていました。

東京発~バンコク(ドンムアン)線が片道12,500円~(税込価格)

東京発~シンガポール線は片道14,800円~(税込価格)

札幌発着便は、台北(桃園) 線が片道10,200円~(税込価格)

シンガポール (経由便)線が片道19,200円~(税込価格)、シンガポール (直行便)線が片道20,500円~(税込価格)

大阪(関西)発着便は、高雄線が片道9,500円~(税込価格)

バンコク(ドンムアン)線が片道10,500円~(税込価格)

ホノルル (ハワイ) 線が片道15,000円~(税込価格)

パレンバン・プカンバル・クチン・クアンタン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビー線が片道16,800円~(税込価格)

シンガポール線が片道17,200円~(税込価格)

アムリトサル・ハイデラバード線が片道23,500円~ (税込価格)

ティルチラーパッリ線が片道24,500円~(税込価格)

パース 線が片道24,800円~(税込価格)

メルボルン線が片道29,500円~(税込価格)

シドニー・ゴールドコースト線が片道29,800円~(税込価格)

アテネ・ベルリン線が片道41,500円~(税込価格)

上記価格は運賃および空港諸税が含まれた総額で、燃油サーチャージも不要です。

スクート(Scoot)は、シンガポールのLCC(格安航空会社)。

さらに、すべての使用機材がワイドボディ(双通路)のボーイング787型機と、格安なイメージはありません。

なので、日本のツアー会社(JTBなど)のお得なツアーは、スクートを利用するパターンが多いです。

格安料金なのに、使っている機材は最新鋭なので、利用者の評判もいいからですね。

JP Holiyear Promo

 カテゴリ
 タグ

スクートは、Facebookへの投稿でホノルル行き航空券がプレゼントされるコンテストを開催!

スクートは、ホノルル行き航空券がプレゼントされるスクート「日本~ハワイ」コンテストを開催しています。


これはスクートの公式Facebookページで開催されているコンテストです。

スクートは、Facebookへの投稿でホノルル行き航空券がプレゼントされるコンテストを開催!

コンテストと書かれていますが、キャンペーンのほうがしっくりきますね。

コンテストの詳細は、クートの公式Facebookページをフォローし、キャンペーン投稿記事のコメント欄に、初海外で何をしたいかをコメント、海外にいったことのない友達をタグ付けして投稿で応募完了。

抽選で1組2名様に、ホノルル行きの無料航空券(FLY)がプレゼントされます。

応募期間は、2018年10月26日23:59まで。

コンテストの紹介ページはなく、Facebookページから詳細ページに飛ぶと、Scoot Japan-Hawaii Contest Terms and Conditions (スクート「日本~ハワイ」コンテスト利用規約)と書かれたリリースページに飛ぶだけ。

やる気を感じないというか、これは日本の航空会社ではありえないですね。

初海外で何をしたいかコメント欄に書いて、海外にいったことのない友達をタグ付けした方の中からホノルル行きの無料航空券(FLY)を抽選で1組2名様にプレゼント!

Scoot Japan-Hawaii Contest Terms and Conditions (スクート「日本~ハワイ」コンテスト利用規約)

 カテゴリ
 タグ

スクートは、台北線が片道8,800円~の「飛んじゃえセール!」を開催!

スクート(Scoot)は、日本発着路線を対象に「飛んじゃえセール!」を開催しています。


このセールは、2018年10月12日23:59までの期間限定。

スクートは、台北線が片道8,800円~の「飛んじゃえセール!」を開催!

搭乗期間は、2019年3月17日までですが、路線により異なります。

スクート(Scoot)は、シンガポール航空系列のLCC(格安航空)。

2017年7月25日に、シンガポール航空が出資している短距離路線のタイガーエアと経営統合し、現在の正式社名は、スクート・タイガーエア(Scoot Tigerair)となっています。

ANA系列のLCC(格安航空)ピートとバニラエアが経営統合をは発表しているので、それと同じ感じですね。

また、スクート(Scoot)は、JTBなどの格安ツアーでもおなじみ。

昨年JTBの格安ツアーに申し込んだら、価格が安いツアーはスクート(Scoot)の深夜早朝便。

オプションで航空会社を変更したら、格安ツアーではなくなってしまった経験があります。

それなので、安く海外(特に台北)に行きたいのなら、格安ツアーよりスクートのセールがお得です。

今回開催されているセール運賃は、東京(成田)~台北(桃園)線が、片道8,800円~。

東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線は、片道12,500円~。

東京(成田)~シンガポールは、片道14,800円~。

札幌~台北(桃園)線は、片道8,800円~。

札幌~シンガポール線は、片道15,800円~。

大阪(関西)~高雄線は、片道8,800円~。

大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線は、片道12,500円~。

大阪(関西)~ホノルル・シンガポール線は、片道14,500円~。

大阪(関西)~パレンバン・プカンバル・クチン・クアンタン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビ線は、片道14,900円~。

大阪(関西)~ホーチミン線は、片道17,900円~。

大阪(関西)~パース線は、片道20,900円~。

大阪(関西)~アムリトサル・ハイデラバード・ゴールドコースト・ティルチラーパッリ線は、片道22,900円~。

大阪(関西)~メルボルン・シドニー線は、片道23,900円~。

大阪(関西)~アテネ・ベルリン線は、片道35,900円~。

上記価格は税込み価格で、燃油サーチャージは不要、空港諸税も含まれた価格です。

今は海外ホテルもネットで予約可能です。

ホテルも同様で、JTBの格安ツアーは不便なホテルが基本。

ホテルも変更したら、通常にツアーより割高に!

それなので、LCCのキャンペーンで航空券をゲット、ホテルはネットで予約する方が格安ツアーよりお得です。

飛んじゃえセール!

 カテゴリ
 タグ

スクートは、台北線が8,800円~、ホノルル 線が14,500円~のセールを開催!

シンガポールのLCC(格安航空会社)スクート(Scoot)は、日本発着便を対象に、台北線が8,800円~のセールを開催しています。


セール期間は、2018年9月30日23:59、搭乗期間は、2019年3月31日までとなっています。

スクートは、台北線が8,800円~、ホノルル 線が14,500円~のセールを開催!

スクート(Scoot)は、JTBの格安ツアーなどに参加された方なら同じみの航空会社。

昨年、JTBの格安ツアーで台北に行ったのですが、格安なのはスクート(成田発)の深夜早朝便利用。

それを、チャイナエアライン(羽田発)の変更したら、オプション料金が18,000円だったので、通常のツアーより割高になってしまいました。

このスクート(Scoot)が、日本発着便を対象に、台北線が片道8,800円~のセール開催しています。

私がこのセールを知ったのは、スクートのFacebookページ。


ふとした瞬間に「 #旅したくなった 」ってなること、ありますよね 🏄‍ そんなみなさんのために、特別セール開催!22都市へのフライトがなんと税込8,800円から ✈︎ http://bit.ly/2BPb3bu 😲 さらにセールコード【 SCOOT10 】を使うと、一部のフライトでFLYBAGおよびFLYBAGEATがさらに10%オフに!

スクートのトップページには、インスタ映えする海外へのセールが出ていますが、そちらの販売期間は2018年4月15日23:59まで。

トップページからこのセールに飛べずに、終了しているセールが出ているなんてことは、日本の航空会社では考えられない事。

これでは、セールを開催しても意味ないですね!

セールの詳細は、東京(成田)発着便は、台北(桃園)線が、片道8,800円~、バンコク(ドンムアン)線が、片道13,500円~、シンガポール線が、片道14,500円~。

札幌発着便は、台北(桃園)線が、片道8,800円~、シンガポール線が、片道13,800円~。

大阪(関西)発着便は、高雄線が、片道8,800円~、バンコク(ドンムアン)線が、片道12,800円~、シンガポール・ホノルル線が、片道14,500円~、パレンバン・プカンバル・クチン・ランカウイ・ペナン・プーケット・クラビ線が、片道14,900円、アムリトサル・ハイデラバード線が、片道21,000円~、ティルチラーパッリ線が、片道22,000円~、パース線が、片道22,500円~、ゴールドコースト線が、片道24,500円~、メルボルン線が、片道25,000円~、シドニー線が、片道26,500円~、アテネ・ベルリン線が、片道37,500円~。

上記運賃は、燃油サーチャージは不要で、諸税と空港使用料が含まれた料金、支払手数料や受託手荷物料金などは別途必要です。

座席数に限りがあるセールがこのような状態なので、これは逆に買いやすいという事なのでしょうか?

特別セール開催!22都市へのフライトがなんと税込8,800円から


 カテゴリ
 タグ

スクートは、ヨーロッパ・オーストラリア・ホノルル線が片道11,500円~のセールを開催!

スクートは、期間限定で「スクートでもっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!」セールを開催しています。


セールは、2018年8月26日23:59までの期間限定。

スクートは、もっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!セールを開催、ホノルルへ11,900円~、ゴールドコースト21,900円~!

大阪(関西)発着の9路線が対象です。

対象路線は、大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線が最安値、片道11,500円~。

大阪(関西)~ホノルル線が片道11,900円~。

大阪(関西)~シンガポール線が片道12,900円~。

大阪(関西)~パース線が片道20,500円~。

大阪(関西)~ゴールドコースト線が片道21,900円~。

大阪(関西)~メルボルン線が片道22,900円~。

大阪(関西)~シドニー線が片道23,900円~。

大阪(関西)~アテネ線が片道29,900円~。

大阪(関西)~ベルリン線が片道33,900円~。

上記運賃は燃油サーチャージなどが含まれた総額。

スクートビズ運賃(ビジネスクラス)の設定もあります。

搭乗期間は、2019年3月30日まで、路線により詳細は異なります。

上記運賃は、燃油サーチャージは不要で、諸税や空港使用料が含まれた総額。

今回のセールが、羽田とは言いませんが、せめて成田発着便も対象だったら嬉しかったのですが。

スクートでもっとおトクにヨーロッパ/オーストラリアへ!
 カテゴリ
 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます