デルタ航空のマイルは、有効期限がないので約34万マイルが貯まったままで眠っていました。


ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンがあるので、国内出張などに行った際は、忘れずに航空券のコピーをFAXしていましたが。

それが、久々のキャンペーンで35万マイル越えとなったので、JTB旅行券に交換しました。

夏休みに、JTBのツアーで台北に行くためです。

デルタ航空のホームページからの申し込みとなるのですが、デルタ航空のホームページは日本人には不親切で分かり辛いですね。

眠っていたデルタ航空のマイルをJTB旅行券に、3万円分の旅行券が届きました!

特典を申し込むページは、英語となってしまい心配でしたが、後でわかったことは右上で言語が選べ、日本語にすることも出来ました。

眠っていたデルタ航空のマイルをJTB旅行券に、3万円分の旅行券が届きました!2のコピー 

この特典を利用するには条件があり、デルタ航空の上級会員か、デルタ空港のクレジットカードが必要となります。

私は年会費も安く、メダリオン会員資格の「シルバーメダリオン」になれる、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードです。

メダリオン会員になれば、ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンでもらえるマイルの上限が、年間5,000マイル(10搭乗分)から年間20,000マイル(40搭乗分)に増えるので。

と言っても、飛行機を利用しての出張は、年5回いかなので意味がないかもしれませんが。

それでも、JTB旅行券や、マイルでスカイマークの航空券を獲得するには、デルタ航空の上級会員になるか、デルタ空港のクレジットカードを持っているかという条件があるので。

メダリオン会員資格「ゴールドメダリオン」になれるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもありますが、年会費は26,000円(税別)です。

デルタ航空を利用しての海外旅行などがない場合は、年会費12,000円(税別)で「シルバーメダリオン」になれる、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードで十分です。

JTB旅行券を申し込んでから、約2週間で送られてきました。

眠っていたデルタ航空のマイルをJTB旅行券に、3万円分の旅行券が届きました!3

年間30,000マイル、3万円分の旅行券が上限です。

クレジットカードの年会費を考えると損はありますが、この35万マイルは搭乗2回、20年間陸やニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンでたまったマイル。

また、マイルを利用は航空券獲得が一番お得なのですが、ゴールデンウイークやお盆休みに航空券を獲得することは不可能なので、JTB旅行券に交換しました。

ANAやJALの場合も、ゴールデンウイークやお盆休みの旅行なら、e JALポイント特典やANA SKY コインへの交換が常識になっています。

マイルでの航空券獲得は、自由業の方や、定年リタイヤされた方など、カレンダーに関係なく休みが取れる方向きで、サラリーマンには厳しいですね。

今回の台北旅行は、お盆休みなので空きがあったのはJTBのツアーのみ。

この支払いに、間接的にJALマイルの利用も考えています。

JALマイルも11万マイル貯まっているので、その一部をWAONに移行しようかと思っています。

10,000マイルが11,000円相当のWAONに移行できるので。

 カテゴリ