エアアジアのタグ記事一覧


タグ:エアアジア

エアアジアのタグが付いた記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-07-04格安航空会社(LCC)
エアアジアは、ホノルル線 就航2周年を記念して、ホノルル行きが片道17,900円~のスペシャルキャンペーンを開催しています。関西国際空港にエアアジアのホノルル便が就航した日が6月28日。この2年間の感謝を込めての「大阪⇔ホノルルの航空運賃スペシャルキャンペーン」開催です。予約期間は、2019年7月8日まで。搭乗期間は、2019年12月1日~2020年9月9日まで。ホノルル線は、往復10万円は掛かっていたかと思います。以前(シルバー...

記事を読む

2019-06-16格安航空会社(LCC)
エアアジアは、2019年6月17日から、72時間限定で、四半期に一度のビッグセールを開催します。エアアジアBIG会員の先行予約は、2019年6月16日からなので、すでに始まっています。今回のセールは、エアアジア・ジャパン便は対象外で、国際線が対象です。札幌(新千歳)・東京(羽田)・大阪(関西)・福岡~クアラルンプール線、大阪(関西)~ホノルル線・マニラ線、東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)~バンコク(ドンム...

記事を読む

2019-06-04格安航空会社(LCC)
エアアジアは、ホノルル線 就航2周年を記念して、ホノルル行きが片道17,900円~のスペシャルキャンペーンを開催しています。関西国際空港にエアアジアのホノルル便が就航した日が6月28日。この2年間の感謝を込めての「大阪⇔ホノルルの航空運賃スペシャルキャンペーン」開催です。予約期間は、2019年7月8日まで。搭乗期間は、2019年12月1日~2020年9月9日まで。ホノルル線は、往復10万円は掛かっていたかと思います。以前(シルバー...

記事を読む

2019-05-13日系LCC(格安航空会社)情報
エアアジア・ジャパンは、「令和スタートスペシャルセール」を開催しています。セール期間は2019年5月13日~26日まで、搭乗期間は2019年5月13日~10月26日(中部~ドンムアンは10月30日まで)まで。気になる国内線の運賃は、名古屋(中部)~札幌(新千歳)線が最安値、片道2,980円~。国際線の運賃は、名古屋(中部)~台北(桃園)線が最安値、片道8,770円~。これは、エアアジア・ジャパン(DJ)運航便。エアアジアグループ運航も...

記事を読む

2019-04-24格安航空会社(LCC)
エアアジアは、航空券が最大70%OFF、ダイナミックパッケージが最大45%OFFになる「スペシャルセール」を開催しています。予約期間は、2019年4月28日までで、2019年10月1日~2020年6月2日までの搭乗便が対象です。キャンペーン運賃は、全便が基本運賃から最大50%OFF、プレミアムフラットベッドが20%OFF。 利用条件は、事前の予約が必要で、割引は一部の運賃クラスでのみ利用できます。また、繁忙期はキャンペーン対象期間外です。...

記事を読む

2019-04-07日系LCC(格安航空会社)情報
エアアジアは、新元号「令和」の発表を記念して、「まってろ、令和」セールを開催しています。セール期間は、DJ(エアアジア・ジャパン)運航便は、2019年4月8日(月)0時00分~4月21日(日)23時59分まで、その他は4月14日(日)まで。対象搭乗対象は、DJ(エアアジア・ジャパン)運航便は2019年4月8日(月)~6月30日(日)まで、その他は8月31日(土)までとなっています。気になる運賃は、国内線は名古屋(中部)~札幌(新千歳)線が、片道2...

記事を読む

2019-03-13格安航空会社(LCC)
エアアジアは、平成最後の「BIGセール」を開催しています。エアアジアグループ全てのセールで、セール期間は2019年3月11日~3月18日午前1時まで。日本発着便の片道運賃は、台北(桃園)線が、片道8,990円~、バンコク(ドンムアン)線が、片道10,900円~、ホノルル線が、片道11,900円~。日本発着便以外も、クアラルンプール発のマレーシア国内線は、片道12マレーシア・リンギット~、中距離国際線は、片道199マレーシア・リンギッ...

記事を読む

2019-01-13格安航空会社(LCC)
エアアジアは、2019年、旅はじめ✈、新春セールを開催しています。販売期間は、今すぐ~2019年1月20日まで。搭乗期間は、今すぐ~2019年7月31日までとなっています。東京(羽田・成田)~バンコク・クアラルンプール線が、片道9,268円~。大阪(関西)~バンコク・クアラルンプール・ホノルル・台北線が、片道5,010円~。札幌(新千歳)~バンコク・クアラルンプール線が、片道13,745円~。福岡~クアラルンプール線が、片道12,080円...

記事を読む

2018-12-25日系LCC(格安航空会社)情報
エアアジア・ジャパンは、名古屋✈台北線就航を記念して、台北行きが片道390円の記念運賃の販売を始めました。予約期間は、2018年12月24日~2019年1月2日まで。搭乗期間は、2019年2月1日~2019年3月30日までとなっています。名古屋(中部)~台北(桃園)線は、2019年2月1日就航です。1日1便の運航で、使用機材はエアバスA320型機。エコノミークラス180席での運航で、エアアジア・ジャパン初の国際線。就航路線としては、名古屋(中...

記事を読む

2018-11-13格安航空会社(LCC)
エアアジアは、2018年最後のBIGセールを開催しています。セール期間は、 2018年11月12日~11月25日まで。搭乗期間は、2018年11月12日~2019年3月30日まで。国内線の運賃は、名古屋~札幌線が、片道2,018円~。国際線の運賃は、大阪(関西)~台北(桃園)線が、片道6,900円~。東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)~バンコク線が、片道9,900円~。大阪(関西)クアラルンプール線が、片道9,900円~。札幌~クアラルンプー...

記事を読む

ホノルル行きが片道17,900円~!エアアジアは、ホノルル線就航2周年でスペシャルキャンペーンを開催!

エアアジアは、ホノルル線 就航2周年を記念して、ホノルル行きが片道17,900円~のスペシャルキャンペーンを開催しています。


関西国際空港にエアアジアのホノルル便が就航した日が6月28日。

この2年間の感謝を込めての「大阪⇔ホノルルの航空運賃スペシャルキャンペーン」開催です。

ホノルル行きが片道17,900円~!エアアジアは、ホノルル線就航2周年でスペシャルキャンペーンを開催!

予約期間は、2019年7月8日まで。

搭乗期間は、2019年12月1日~2020年9月9日まで。

ホノルル線は、往復10万円は掛かっていたかと思います。

以前(シルバーウイークの時)、東京~ホノルル線の予約が取れずに、大阪(関西)~ホノルル線を検討したことがあります。

休みの問題と、ホテル(HGVC)の問題で、日時はずらせなかったのです。

その時の事があるので、ホノルル行きが片道17,900円~なら、新大阪(JR)経由で大阪(関西)~ホノルル線もアリですよね。

ホノルル行きが片道17,900円~は、燃油サーチャージ、空港施設使用料や国際観光税等が含まれた価格なのです。

新大阪(JR)経由で行くのなら、ついでに大阪観光もと考えるとますますアリですよね。

エアアジアではこの2年間の感謝を込めて大阪⇔ホノルルの航空運賃スペシャルキャンペーンを開催中

 カテゴリ
 タグ

エアアジアは、四半期に一度のビッグセールを開催!

エアアジアは、2019年6月17日から、72時間限定で、四半期に一度のビッグセールを開催します。


エアアジアBIG会員の先行予約は、2019年6月16日からなので、すでに始まっています。

今回のセールは、エアアジア・ジャパン便は対象外で、国際線が対象です。

エアアジアは、四半期に一度のビッグセールを開催!

札幌(新千歳)・東京(羽田)・大阪(関西)・福岡~クアラルンプール線、

大阪(関西)~ホノルル線・マニラ線、

東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線、

福岡~バンコク(ドンムアン線)などが予想されます。

東京(羽田)~クアラルンプール線、大阪(関西)~ホノルル線の価格が気になります。

過去の例だと、東京(羽田)~クアラルンプール線は、片道11,900円~。

大阪(関西)~ホノルル線は、片道10,900円~。

搭乗期間も気になりますね。

この価格で、ホノルルに行けるのなら、大阪経由もありかと思います。

大阪観光後にホノルル。

東京~新大阪の新幹線正規料金(普通車指定席)は、14,450円。

これを加算しても、最安値片道10,900円で行ければ、片道25,350円なので。

エアアジアのBIGセールが72時間限定で6/17(月)スタート!

 カテゴリ
 タグ

ホノルル行きが片道17,900円~!エアアジアは、ホノルル線就航2周年でスペシャルキャンペーンを開催!

エアアジアは、ホノルル線 就航2周年を記念して、ホノルル行きが片道17,900円~のスペシャルキャンペーンを開催しています。


関西国際空港にエアアジアのホノルル便が就航した日が6月28日。

この2年間の感謝を込めての「大阪⇔ホノルルの航空運賃スペシャルキャンペーン」開催です。

ホノルル行きが片道17,900円~!エアアジアは、ホノルル線就航2周年でスペシャルキャンペーンを開催!

予約期間は、2019年7月8日まで。

搭乗期間は、2019年12月1日~2020年9月9日まで。

ホノルル線は、往復10万円は掛かっていたかと思います。

以前(シルバーウイークの時)、東京~ホノルル線の予約が取れずに、大阪(関西)~ホノルル線を検討したことがあります。

休みの問題と、ホテル(HGVC)の問題で、日時はずらせなかったのです。

その時の事があるので、ホノルル行きが片道17,900円~なら、新大阪(JR)経由で大阪(関西)~ホノルル線もアリですよね。

ホノルル行きが片道17,900円~は、燃油サーチャージ、空港施設使用料や国際観光税等が含まれた価格なのです。

新大阪(JR)経由で行くのなら、ついでに大阪観光もと考えるとますますアリですよね。

エアアジアではこの2年間の感謝を込めて大阪⇔ホノルルの航空運賃スペシャルキャンペーンを開催中

 カテゴリ
 タグ

エアアジア・ジャパンは、国内線が2,980円~、国際線が8,770円~の「令和スタートスペシャルセール」を開催!

エアアジア・ジャパンは、「令和スタートスペシャルセール」を開催しています。


セール期間は2019年5月13日~26日まで、搭乗期間は2019年5月13日~10月26日(中部~ドンムアンは10月30日まで)まで。

エアアジア・ジャパンは、国内線が2,980円~、国際線が8,770円~の「令和スタートスペシャルセール」を開催!

気になる国内線の運賃は、名古屋(中部)~札幌(新千歳)線が最安値、片道2,980円~。

国際線の運賃は、名古屋(中部)~台北(桃園)線が最安値、片道8,770円~。

これは、エアアジア・ジャパン(DJ)運航便。

エアアジアグループ運航も対象で、名古屋(中部)~バンコク(ドンムアン)線が、片道10,000円~。

エアアジア・ジャパンは、中部国際空港を拠点として、2017年10月29日から運行されている航空会社で、楽天も出資しています(18%)。

ですが、就航しているのは、名古屋(中部)~札幌(新千歳)線(3往復6便/日運航)と、名古屋(中部)~台北(桃園)線(1往復2便/日運航)のみ。

それなので、全路線対象でもこの様な状態。

エアアジアグループ運航の、その他の日本発着路線も対象との事なのですが詳細は不明。

これを書いているのは2019年5月12日

明日13日のセール開始で、詳細が分かります。

エアアジア・ジャパン


エアアジアは、航空券が全便最大70%OFFになる「スペシャルセール」を開催!

エアアジアは、航空券が最大70%OFF、ダイナミックパッケージが最大45%OFFになる「スペシャルセール」を開催しています。


予約期間は、2019年4月28日までで、2019年10月1日~2020年6月2日までの搭乗便が対象です。

キャンペーン運賃は、全便が基本運賃から最大50%OFF、プレミアムフラットベッドが20%OFF。

エアアジアは、航空券が全便最大70%OFFになる「スペシャルセール」を開催!

利用条件は、事前の予約が必要で、割引は一部の運賃クラスでのみ利用できます。

また、繁忙期はキャンペーン対象期間外です。

この説明では最大50%OFF。

航空券が全便最大70%OFFと書かれているのに、70%OFFは見当たらない感じです。

ダイナミックパッケージは、最大45%OFF。

マレーシア、シンガポール、オーストラリア、タイ、インドネシア、香港、中国、日本が対象。

予約期間は、2019年4月28日までで、2019年10月1日~2020年2月29日までの搭乗便が対象です。

外資のキャンペーンは、価格などの詳細が分かりにくいですね。

スペシャルセール AirAsia

 カテゴリ
 タグ

エアアジアは、国内線2,580円~、国際線8,580円~の「まってろ、令和」セールを開催!

エアアジアは、新元号「令和」の発表を記念して、「まってろ、令和」セールを開催しています。


セール期間は、DJ(エアアジア・ジャパン)運航便は、2019年4月8日(月)0時00分~4月21日(日)23時59分まで、その他は4月14日(日)まで。

エアアジアは、国内線2,580円~、国際線8,580円~の「まってろ、令和」セールを開催!

対象搭乗対象は、DJ(エアアジア・ジャパン)運航便は2019年4月8日(月)~6月30日(日)まで、その他は8月31日(土)までとなっています。

気になる運賃は、国内線は名古屋(中部)~札幌(新千歳)線が、片道2,580円~。

国際線は、東京(成田)~バンコク(ドンムアン)線(DJ便)が、片道11,900円~


東京(羽田)~クアラルンプール線は、片道13,900円~。

名古屋(中部)~台北(桃園)線(DJ便)は、片道8,580円~


名古屋(中部)~バンコク(ドンムアン)線は、片道10,900円~。

大阪(関西)~台北(桃園)線は、片道8,990円~。

大阪(関西)~バンコク(ドンムアン)線は、片道11,900円~。

大阪(関西)~クアラルンプール線は、片道11,900円~


札幌(新千歳)~クアラルンプール線は、片道11,900円~。

札幌(新千歳)~バンコク(ドンムアン)線は、片道12,900円~。

福岡~クアラルンプール線は、片道13,900円~


福岡~バンコク(ドンムアン)線は、片道10,900円~。

上記運賃は、空港施設使用料などが含まれた金額で、エアアジアBIG会員限定価格です。

エアアジアBIG会員は、メールアドレスを登録するだけで会員になれるので、会員限定でも問題ありません。

✨まってろ、令和✨


エアアジアの平成最後の「BIGセール」は驚きの価格、台北8,990円~、ホノルル11,900円~!

エアアジアは、平成最後の「BIGセール」を開催しています。


エアアジアグループ全てのセールで、セール期間は2019年3月11日~3月18日午前1時まで。

日本発着便の片道運賃は、台北(桃園)線が、片道8,990円~、バンコク(ドンムアン)線が、片道10,900円~、ホノルル線が、片道11,900円~。

日本発着便以外も、クアラルンプール発のマレーシア国内線は、片道12マレーシア・リンギット~、中距離国際線は、片道199マレーシア・リンギット~(1リンギットは27.20円)。

上記運賃は、燃油サーチャージや空港施設使用料、諸税が含まれた総額です。

エアアジアの平成最後の「BIGセール」は驚きの価格、台北8,990円~、ホノルル11,900円~!

このセールは、エアアジアBIG会員向限定の価格で、航空券を購入するにはエアアジアBIG会員になる必要があります。

とは言っても、クレジットカードに申し込むわけではないので、メールアドレスなどの必要事項を記入するだけで、すぐにエアアジアBIG会員になれます。

私も、お得な情報を得たいので、エアアジアBIG会員になっています。

今回のセールでも、大阪(関西)~ホノルル線が、気になりますよね。

ホノルルに行ったのは、2009年が最後。

JAL便で家族4人です。

その時は、航空券代は10万円越えで、別途高額な燃料サーチャージが必要だったと思います。

ホノルル片道11,900円~で、この金額は燃油サーチャージや諸税は含まれた金額なら、当時の航空券以外にかかった金額より安いのではと思ってしまいます。

この様なお得な航空券が利用できるのは、なんで大阪(関西)発着便だけなのと思いますよね。

大阪(関西)発着便ではなく、東京(羽田・成田)発着便で、この様な価格を実現してほしいです。

お得にフライト予約、130以上の就航地へ! BIGセール開催中!

 カテゴリ
 タグ

エアアジアは、バンコク・クアラルンプール・ホノルル・台北行きが片道5,010円~の新春セールを開催!

エアアジアは、2019年、旅はじめ✈、新春セールを開催しています。


販売期間は、今すぐ~2019年1月20日まで。

搭乗期間は、今すぐ~2019年7月31日までとなっています。

エアアジアは、バンコク・クアラルンプール・ホノルル・台北行きが片道5,010円~の新春セールを開催!

東京(羽田・成田)~バンコク・クアラルンプール線が、片道9,268円~。

大阪(関西)~バンコク・クアラルンプール・ホノルル・台北線が、片道5,010円~。

札幌(新千歳)~バンコク・クアラルンプール線が、片道13,745円~。

福岡~クアラルンプール線が、片道12,080円~。

名古屋(セントレア)発着の新千歳、バンコク線、2月1日(金)から新規就航する名古屋(セントレア)~台北線も対象で、名古屋~新千歳線が、片道2,990円~。

名古屋~台北線が、片道4,990円~。

名古屋~バンコク線が、片道9,309円~。

上記運賃はいずれも片道税抜運賃で、、空港施設使用料や国際観光旅客税等が別途必要です。

また、上記運賃はエアアジア会員(BIGメンバ―)向け運賃です。

【2019年、旅はじめ✈】海外に行くなら、エアアジアの直行便が便利!

 カテゴリ
 タグ

エアアジア・ジャパンは、台北行きが片道390円の記念運賃を販売!

エアアジア・ジャパンは、名古屋✈台北線就航を記念して、台北行きが片道390円の記念運賃の販売を始めました。


予約期間は、2018年12月24日~2019年1月2日まで。

搭乗期間は、2019年2月1日~2019年3月30日までとなっています。

エアアジア・ジャパンは、台北行きが片道390円の記念運賃を販売!

名古屋(中部)~台北(桃園)線は、2019年2月1日就航です。

1日1便の運航で、使用機材はエアバスA320型機。

エコノミークラス180席での運航で、エアアジア・ジャパン初の国際線。

就航路線としては、名古屋(中部)~札幌(新千歳)に次ぐ2路線目の就航です。

エアアジア・ジャパンは、2011年にANAと共同で設立され、2013年にANAとの提携を解消、エアアジア・ジャパンはバニラ・エアへと社名変更して運航を継続しています。

これに対して、エアアジアが新たに設立したのが、このエアアジア・ジャパン。

楽天・ノエビアホールディングス・アルペンなどが出資して設立されました。

楽天が出資する航空会社なので、期待されたのですが、新規就航は大幅に遅れ、2017年10月29日に、名古屋(中部)~札幌(新千歳)線に就航、これが2路線目です。

本拠地は、名古屋(中部)なので、今後が期待できそうですね。

つぎは✈台湾へ ! | AirAsia

エアアジアは、四半期に一度のBIGセールを開催、台北(桃園)が6,900円~、ホノルルも10,900円~!

エアアジアは、2018年最後のBIGセールを開催しています。


セール期間は、 2018年11月12日~11月25日まで。

搭乗期間は、2018年11月12日~2019年3月30日まで。

エアアジアは、四半期に一度のBIGセールを開催、台北(桃園)が6,900円~、ホノルルも10,900円~!

国内線の運賃は、名古屋~札幌線が、片道2,018円~。

国際線の運賃は、大阪(関西)~台北(桃園)線が、片道6,900円~。

東京(成田)・名古屋(中部)・大阪(関西)~バンコク線が、片道9,900円~。

大阪(関西)クアラルンプール線が、片道9,900円~。

札幌~クアラルンプール線が、片道10,900円~。

大阪(関西)ホノルル線が、片道10,900円~。

東京(羽田)~クアラルンプール線が、片道11,900円~。

札幌~バンコク線が、片道12,900円~。

東京(成田)~バリ線が、片道12,900円~。

燃油サーチャージは不要で、空港使用料や諸税も含まれた総額で、一部対象外となる日があります。

エアアジアの四半期に一度開催されるBIGセールはお得ですよね。

2018年のBIGセールはこれが最後。

春休みに海外旅行に行きたいのですが、今だ予定が立たなく今回のセールも見送りです。

次回のセールが、春休みの旅行の直前かと思う出ので、次回のセールに期待します。

11.11 BIGセール

 カテゴリ
 タグ
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます