日本航空の大西賢社長は29日の記者会見で、日中関係の悪化にともない日中路線で1000人以上のキャンセルが出ていることを明らかにしました。

「便を切る」ことも検討しているということです。

相次ぐキャンセルで、このままでは数十億円規模の損失が出る可能性があるそうです。

大西社長は「今後、何が起こるか分からないので、便を切る選択肢も視野に入れなければならない」と述べました。

中国メディアは、両国関係の悪化の原因を「日本が、中国に属する釣魚島(尖閣諸島の中国側呼称)で中国漁船の船長を違法に捕まえたため」と表現。

同記事を掲載したニュースサイトの環球網には、日本を非難するコメントが寄せられているそうです。

日本製品のボイコットを呼びかける書き込みや、日航に対して自国政府に損失補填(ほてん)を要求しろとする意見があるとのこと。

日本国内で、電車に乗るときでも強引に割り込んでくる人がいて文句を言うと中国人。

お前日本人じゃないなというと、お前こそ日本人じゃないね!

そういうお国柄ですから、撤退する方は賢明かもと思います。

詳細はこちら・・・ 日航社長「中国便を切る選択も」…尖閣衝突でキャンセル続出 


年会費無料のカードも有ります! 




●ランキングに参加しています。お恵みのクリックを!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 人気ブログランキングへ 「ポ
イント・マイル」ブログランキング参加中


記事一覧
>
 カテゴリ
 タグ
None