ANAのカテゴリ記事一覧


カテゴリ:ANA

ANAのカテゴリ記事一覧。マイルを貯めるための情報やキャンペーン、飛行機に関する面白ネタなどを紹介しています。

2019-10-12ANA
ANAは、2019年11月~12月搭乗分を対象に、「ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン」を開催しています。キャンペーン期間中の対象便が、通常より少ないマイル数で利用出来るキャンペーンです。キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)23:59まで。搭乗期間は、2019年11月1日~12月17日まで、アメリカ線は12月3日までとなっています。エコノミークラスの対象路線と往復必要マイル数は、東京(羽田)~ソウル(金浦)線が、通...

記事を読む

2019-10-09ANA
ANAは、国内線が対象の「ANA SUPER VALUE」タイムセールを開催しています。販売期間は、2019年10月4日(金)~ 10月23日(水)まで。搭乗期間は、2019年12月27日(金)~ 2020年1月6日(月)までとなっています。気になる運賃は、東京(羽田)~大阪(関西)・神戸線が最安値、片道6,500円~。東京(羽田)~大阪(伊丹)線は、片道7,000円~。東京(羽田)~富山線、大阪(伊丹)~熊本線は、片道7,500円~。東京(羽田)~広島・...

記事を読む

2019-10-05ANA
ANAマイレージクラブは、国際特典航空券が通常より少ないマイル数で利用出来る「減額マイルキャンペーン」を開催しています。キャンペーン期間は、2019年10月1日(火)14:00(日本時間)~2019年10月31日(木)23:59予約・発券分が対象。エコノミークラスの必要マイル数は、成田発着~ブリュッセル線が、通常往復55,000マイルが44,000マイル。東京(成田)発着~ロサンゼルス、サンノゼ、シアトル線が、通常往復50,000マイルが40,0...

記事を読む

2019-09-29ANA
ANAは、ANAマイレージクラブ会員限定の無料バス「ANAエクスプレスバス」の有効期限を30日間に拡大しました。この「ANAエクスプレスバス」は、ANA便でハワイに行くANAマイレージクラブ会員ならどなたでも無料で利用できるサービスで、同行者は会員本人を除き、18歳未満の子供3名までが利用できます。私が最後にホノルルに行ったのは2009年なので10年前。その時は、JCBカードで無料バスを利用していましたが、今はANAオリジナルの電...

記事を読む

2019-09-23ANA
ANAは、「ANA SUPER VALUE タイムセール 」を開催しています。このセールは、増税前予約で、お得に沖縄旅行に行けるタイムセールです。予約期間は、2019年9月25日(水)まで。12月の沖縄行きが対象。搭乗期間は2019年12月4日(水)~12月13日(金)までとなっています。気になる運賃は、大阪(関西)・名古屋(中部)~沖縄(那覇)線が、片道7,000円。東京(羽田)~沖縄(那覇)線が、片道8,000円。大阪(関西)~石垣線が、片道9,000円...

記事を読む

2019-09-18ANA
ANAは、2020年2月15日に開催されるANA宝塚大劇場貸切公演の観劇チケットがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。2020年2月15日(土)に開催される公演は、「宝塚歌劇星組公演 幻想歌舞録 『眩耀の谷』~舞い降りた新星~ Show Stars Ray -星の光線-」です。社内に宝塚ファンの女性(50代)がいるのですが、これは毎年開催されているキャンペーンで、このキャンペーンに応募できるようにANA便を利用しているとの事。応...

記事を読む

2019-09-17ANA
ANAは、Gポイント・ポイントタウン・PeXポイントと合同で、ポイント交換レートアップキャンペーンを開催しています。キャンペーン期間は、2019年9月1日~10月31日の交換申請分。ポイントサイト各社の会員で、ANAマイレージクラブ会員の方が対象。マイルをより多く貯めるためには、ポイントサイトを経由しての商品購入やサービスへの申し込みがお勧め。カードの利用でもらえるマイルとは別に、ポイントサイトを経由すれば、そのポ...

記事を読む

2019-09-16ANA
ANAは、ソニー銀行と外貨領域における提携で銀行代理業に参入とのニュースです。ANAホールディングス傘下のANA Xはの銀行代理業に参入です。ANAグループは、ソニー銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、多通貨対応の「マルチカレンシーデビットカード」を9月19日から、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始するとの事です。マルチカレンシーデビットカードの銘柄は「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」。国...

記事を読む

2019-09-15ANA
ANAとJR九州は、ANAマイレージクラブ会員向けの新たなサービスを発表しました。九州の観光振興強化のためで、「熊本総合車両所」の見学ツアーや、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスです。JR九州の新幹線車両基地「熊本総合車両所」の見学ツアーの必要マイル数は1000マイルで、定員は40名。実施日は11月30日。申し込み期間は9月13日~11月1日で、申し込み方法などの詳細はANAのWebサイトで告知されます。また、...

記事を読む

2019-09-13ANA
ANAは、ANAカードの利用でもれなく3,500マイルがプレゼントされる「ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019」を開催しています。キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)(クレジット決済データ カード会社到着分)まで。キャンペーンの詳細は、期間中にキャンペーン参加登録のうえ、ANAカードで350,000円(税込)以上のクレジット決済をされた方に、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンです。キャンペーン...

記事を読む

ANAは、国際線が対象の減額マイルキャンペーンを開催、東京(羽田)~台北(松山)線が16,000マイル!

  •  投稿日:2019-10-12
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、2019年11月~12月搭乗分を対象に、「ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン」を開催しています。


キャンペーン期間中の対象便が、通常より少ないマイル数で利用出来るキャンペーンです。

キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)23:59まで。

搭乗期間は、2019年11月1日~12月17日まで、アメリカ線は12月3日までとなっています。

ANAは、国際線が対象の減額マイルキャンペーンを開催、台北行きが16,000マイル!

エコノミークラスの対象路線と往復必要マイル数は、

東京(羽田)~ソウル(金浦)線が、通常15,000が、12,000マイル。

東京(羽田)~マニラ・香港・台北(松山)線、東京(成田)~北京・大連・厦門・香港・台北(桃園)線、大阪(関西)~北京・大連・杭州・上海/浦東・青島・香港線、名古屋(中部)~香港線は、通常20,000マイルが、16,000マイル。

大阪(関西)~北京・大連・杭州・上海(浦東)・青島・香港線は、通常20,000マイルが、16,000マイル。

名古屋(中部)~香港線は、通常20,000マイルが、16,000マイル。

東京(成田)~ジャカルタ線は、通常35,000マイルが、24,500マイル。

東京(羽田)~ジャカルタ線は、通常35,000マイルが、28,000マイル、

東京(成田)~パース線は、通常35,000マイルが、36,000マイル、

東京(成田)~ロサンゼルス・サンノゼ・シアトル線は、通常50,000マイルが、40,000マイル、

東京(羽田)~パリ・ウィーン線、東京(成田)~ブリュッセル線は、通常55,000マイルが、44,000マイル。

ビジネスクラスも対象です。

東京(羽田)~台北(松山)線が16,000マイルなら超お得ですよね。

JTBなどの台北ツアーでも、ANA便の東京(羽田)~台北(松山)線にオプションで変更したら、高額なオプション料金がかかるので。

インターネット限定 2019年10月(11月~12月搭乗分) ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン


 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは、年末年始の国内線が片道6,500円~のタイムセールを開催!

  •  投稿日:2019-10-09
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、国内線が対象の「ANA SUPER VALUE」タイムセールを開催しています。


販売期間は、2019年10月4日(金)~ 10月23日(水)まで。

搭乗期間は、2019年12月27日(金)~ 2020年1月6日(月)までとなっています。

ANAは、年末年始の国内線が片道6,500円~のタイムセールを開催!

気になる運賃は、東京(羽田)~大阪(関西)・神戸線が最安値、片道6,500円~。

東京(羽田)~大阪(伊丹)線は、片道7,000円~。

東京(羽田)~富山線、大阪(伊丹)~熊本線は、片道7,500円~。

東京(羽田)~広島・沖縄(那覇)線、大阪(伊丹)~鹿児島線、仙台~札幌(新千歳)線は、片道8,000円~。

福岡~沖縄(那覇)線は、片道8,300円~。

東京(羽田)~函館・秋田・小松・山口宇部線、名古屋(中部)~福岡線は、片道8,500円~。

東京(羽田)~釧路線は、片道8,700円~。

東京(羽田)~庄内・鳥取・米子・高松・高知・松山・大分線、名古屋(中部)~仙台・熊本・沖縄(那覇)線は、片道9,000円~。

東京(羽田)~鹿児島線は、片道9,500円~。

東京(羽田)~オホーツク紋別・福岡・熊本・長崎・石垣線は、片道9,900円~。

年末年始の航空券がこの価格、新幹線代金と比べたら超お得ですよね。

年末に娘がUSJに行きたいと高速バスを調べていたのですが、この価格ならANA便の方がお得ですね。

ANA SUPER VALUE~早割(早期割引)運賃でおトクな航空券のご予約

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは、国際特典航空券「減額マイルキャンペーン」を開催、台北(桃園・松山)往復16,000マイル!

  •  投稿日:2019-10-05
  •  カテゴリ:ANA

ANAマイレージクラブは、国際特典航空券が通常より少ないマイル数で利用出来る「減額マイルキャンペーン」を開催しています。


キャンペーン期間は、2019年10月1日(火)14:00(日本時間)~2019年10月31日(木)23:59予約・発券分が対象。

ANAは、国際特典航空券「減額マイルキャンペーン」を開催、台北(桃園・松山)往復16,000マイル!

エコノミークラスの必要マイル数は、成田発着~ブリュッセル線が、通常往復55,000マイルが44,000マイル。

東京(成田)発着~ロサンゼルス、サンノゼ、シアトル線が、通常往復50,000マイルが40,000マイル。

東京(成田)発着~パース線は、通常往復45,000マイルが36,000マイル。

東京(成田)発着~ジャカルタ線は、通常往復45,000マイルが36,000マイル。

東京(成田)発着~パース線は、通常往復35,000マイルが24,500マイル。

東京(成田)発着~マニラ、北京、大連、厦門、香港、台北(桃園)線は、通常往復20,000マイルが16,000。

東京(羽田)発着~パリ、ウィーン線が、通常往復55,000マイルが44,000マイル。

東京(羽田)発着~ジャカルタ線は、通常往復55,000マイルが28,000マイル。

東京(羽田)発着~マニラ、香港、台北(松山)、ソウル(金浦)線は、通常往復20,000マイルが16,000。

大阪(関西)発着~北京、大連、杭州、上海、青島、香港線は、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

名古屋(中部)発着~香港線は、通常往復20,000マイルが16,000マイル。

ビジネスクラスも対象で、東京(成田)~ロサンゼルス線が、通常往復85,000マイルが68,000マイル

東京(羽田)発着~、香港線が通常往復40,000マイルが34,000マイルで交換できます。

この「減額マイルキャンペーン」で注目なのは、東京(羽田)発着~台北(松山)線。

羽田~松山線が、往復16,000マイル。

これは超お得だと思います。

格安ツアーに申し込んで、東京(成田)台北(桃園)線を、東京(羽田)台北(松山)線に変更したら、オプション料金が8,000円以上かかります。

さらに、これがANA便なら高額になります。

それが、「減額マイルキャンペーン」で、往復16,000マイルで利用できるのな、これは超お得かと思います。

インターネット限定 2019年10月(11月~12月搭乗分) ANA国際線特典航空券 減額マイルキャンペーン

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは、ANAオリジナル電気トロリーバスの有効期限を30日間に拡大!

  •  投稿日:2019-09-29
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、ANAマイレージクラブ会員限定の無料バス「ANAエクスプレスバス」の有効期限を30日間に拡大しました。


この「ANAエクスプレスバス」は、ANA便でハワイに行くANAマイレージクラブ会員ならどなたでも無料で利用できるサービスで、同行者は会員本人を除き、18歳未満の子供3名までが利用できます。

ANAは、ANAオリジナル電気トロリーバスの有効期限を30日間に拡大!

私が最後にホノルルに行ったのは2009年なので10年前。

その時は、JCBカードで無料バスを利用していましたが、今はANAオリジナルの電気トロリーバスがあるのですね。

このバスは、環境負荷が少ない最新の電気バスで、ワイキキの「Tギャラリア ハワイ by DFS」とワイキキとアラモアナ間をノンストップで 直行運転。

15分間隔で運行されているので、時間を気にせずゆっくりショッピングや観光が楽しめます!

A380のFLYING HONUと同じウミガメのデザインで、ハワイの「空」をイメージしたANAブルーと、ハワイの「夕陽」をイメージしたサンセットオレンジを基調とした2つの車両が運行されています。

乗車可能期間が、東京発ホノルル便の到着日を含む30日間(例:5月1日にホノルルにご到着の場合、5月30日まで)に拡大されたとの事なのですが、通常の旅行なら30日間は必要ないかと思います。

ハワイにまた行きたいのですが、娘がいるので家族4人での旅行は金銭的に厳しく遠のいていましたが、娘は今や大学生。

夫婦でのハワイ旅行なら、航空券もマイルで獲得できるマイル数は貯まっています。

デルタ航空のマイルは34万マイルあり、ヒルトンのポイントも63万ポイントもあるので。

このポイントは、定年後のお楽しみと思っています。

2019年9月2日(月)(日本時間)より、乗車チケットの有効期限が30日間に拡大しました!

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは増税前の予約で、12月の沖縄行きが7,000円~のタイムセールを開催!

  •  投稿日:2019-09-23
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、「ANA SUPER VALUE タイムセール 」を開催しています。


このセールは、増税前予約で、お得に沖縄旅行に行けるタイムセールです。

予約期間は、2019年9月25日(水)まで。

12月の沖縄行きが対象。

ANAは、増税前の予約で、12月の沖縄行きが7,000円~のタイムセールを開催!

搭乗期間は2019年12月4日(水)~12月13日(金)までとなっています。

気になる運賃は、大阪(関西)・名古屋(中部)~沖縄(那覇)線が、片道7,000円。

東京(羽田)~沖縄(那覇)線が、片道8,000円。

大阪(関西)~石垣線が、片道9,000円。

東京(羽田)~石垣線が、片道9,900円。

札幌(新千歳)・仙台・新潟・広島・岩国・高松・松山~沖縄(那覇)線が、片道9,900円。

沖縄路線だけではなく、東京(羽田)発着の、岡山・岩国・米子線も対象。

東京(羽田)~岡山線が、片道7,500円。

東京(羽田)~岩国線が、片道8,000円。

東京(羽田)~米子線が、片道9,000円。

ANAのセールなので、東京(羽田)発着便。

LCC(格安航空会社)は、東京(成田)空港発着便なので、空港に行く交通費や時間を考えると、ANAのセールはお得だと思います。

増税前のおトクなセール!冬の沖縄・離島へ♪ ANA SUPER VALUE SALE タイムセール

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは、宝塚貸切公演のアチケットが当たる「ANA宝塚大劇場貸切公演キャンペーン2019」を開催!

  •  投稿日:2019-09-18
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、2020年2月15日に開催されるANA宝塚大劇場貸切公演の観劇チケットがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。


2020年2月15日(土)に開催される公演は、「宝塚歌劇星組公演 幻想歌舞録 『眩耀の谷』~舞い降りた新星~ Show Stars Ray -星の光線-」です。

ANAは、宝塚貸切公演のアチケットが当たる「ANA宝塚大劇場貸切公演キャンペーン2019」を開催!

社内に宝塚ファンの女性(50代)がいるのですが、これは毎年開催されているキャンペーンで、このキャンペーンに応募できるようにANA便を利用しているとの事。

応募しても当たらないようで、何とかしてこの「ANA宝塚大劇場貸切公演キャンペーン2019」に行きたいと言っていました。

キャンペーンの詳細は、期間中にキャンペーンサイトからクイズに答えて応募登録の上、関西各空港(伊丹・関西・神戸)発着のANAグループ国内線・ANAグループ運航の国際線をマイル積算可能な運賃で2区間以上利用された方に、抽選でANA宝塚大劇場貸切公演観劇チケットがプレゼントされるキャンペーンです。

国内線・国際線を2区間以上搭乗された方の中から抽選で、650組1300名様にSS席以外の観劇チケットをプレゼン。

国内線6区間以上、または国際線4区間以上に搭乗された方の中から抽選で、15組30名にSS席の観劇チケットがプレゼントされます。

対象搭乗期間は、2019年9月1日~2019年11月30日搭乗分。

社内の女性(50代)女性は、旦那がいながら私と変わらない収入なので、ブランド品の服を着ています。

破れたデザインの服なのは、その方が来ていると高級ブラント品には見えなく、破れた服を着ている可哀そうなおばさんです。

それを口にしたら、今はセクハラになるので何も言えません。

このおばさんは、このキャンペーンに応募するためにどれだけANA便を利用したのかが気になります。

ANA宝塚大劇場貸切公演キャンペーン2019

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは、ポイントサイト3社と合同で、ANAマイルへの交換レートが50%アップするキャンペーンを開催!

  •  投稿日:2019-09-17
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、Gポイント・ポイントタウン・PeXポイントと合同で、ポイント交換レートアップキャンペーンを開催しています。


キャンペーン期間は、2019年9月1日~10月31日の交換申請分。

ポイントサイト各社の会員で、ANAマイレージクラブ会員の方が対象。

ANAは、ポイントサイト3社と合同で、ANAマイルへの交換レートが50%アップするキャンペーンを開催!

マイルをより多く貯めるためには、ポイントサイトを経由しての商品購入やサービスへの申し込みがお勧め。

カードの利用でもらえるマイルとは別に、ポイントサイトを経由すれば、そのポイントがたまり、そのポイントはANAへ移行できるからです。

Gポイントは、20GポイントがANA10マイルに(通常30Gポイント)。

Gポイントは、20GポイントがANA10マイルに(通常30Gポイント)。

ポイントタウンは、7,000ポイントがANA150マイル(通常100マイル)に。

ポイントタウンは、7,000ポイントがANA150マイル(通常100マイル)に。

PeXポイントは、1,000ポイントがANA45マイル(通常30マイル)に交換できます。

PeXポイントは、1,000ポイントがANA45マイル(通常30マイル)に交換できます。

この3社は、ANAお勧めのポイントサイト。

ANAのマイルを貯めるのなら、ANAお勧めのポイントサイトへの登録は必要ですね。

【Gポイント・ポイントタウン・PeXポイント】
3社合同 ポイント交換レートアップキャンペーン


 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAが銀行代理業に参入、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始!

  •  投稿日:2019-09-16
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、ソニー銀行と外貨領域における提携で銀行代理業に参入とのニュースです。


ANAホールディングス傘下のANA Xはの銀行代理業に参入です。

ANAグループは、ソニー銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、多通貨対応の「マルチカレンシーデビットカード」を9月19日から、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始するとの事です。
ANAが銀行代理業に参入、ANAマイル付き外貨定期預金を11月から取り扱い開始!
マルチカレンシーデビットカードの銘柄は「ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET」。

国内での利用金額に応じマイルが付与され、海外渡航時は現地ATMで現地通貨を引き出せるカードです。

ANAマイル付き外貨定期預金は、預け入れ通貨や金額、期間に応じてANAマイルが付与される外貨定期預金。

11種類の通貨を扱い、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、中国人民元、南アフリカランド、スウェーデンクローナを預けることが出来ます。

ANA Xは聞いたことのない会社ですが、ANAのマイルサービス「ANAマイレージクラブ(AMC)」の企画運営などを手掛ける会社との事。

マイルは今や現金同様。

それなので、銀行代理業参入なのでしょうね。

これがうまくいけば、ANA銀行が誕生するかもしれませんね。

ANA、ソニー銀行と提携でグループ初の銀行代理業参入

 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAとJR九州は、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスを発表!

  •  投稿日:2019-09-15
  •  カテゴリ:ANA

ANAとJR九州は、ANAマイレージクラブ会員向けの新たなサービスを発表しました。


九州の観光振興強化のためで、「熊本総合車両所」の見学ツアーや、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスです。

ANAとJR九州は、JR九州のフリーきっぷをANAマイルで交換出来るサービスを発表!

JR九州の新幹線車両基地「熊本総合車両所」の見学ツアーの必要マイル数は1000マイルで、定員は40名。

実施日は11月30日。

申し込み期間は9月13日~11月1日で、申し込み方法などの詳細はANAのWebサイトで告知されます。

また、マイルをJR九州フリーきっぷに交換できるサービスを始めます。

11月1日から12月31日までの期間中に、東京(羽田)~九州方面へのANA運航便を予約・購入されたANAマイレージクラブ会員が対象。

2日間有効の「北九州フリーきっぷ自由席」が2,500マイル、

3日間有効の「鹿児島・宮崎フリーきっぷ自由席」が6,000マイル、

3日間有効の「湯布院・別府フリーきっぷ自由席」、「西九州フリーきっぷ自由席」が7,000マイル、

3日間有効の「中九州フリーきっぷ」が10,000マイルとなっています。

マイル交換手続き後、約3週間で引き換え券が郵送されます。

北九州フリーきっぷ自由席の価格を調べると、2日間で2,400円でした。

他のフリーきっぷも同様。

なので、ANAマイルから交換出来るだけで、お得感は無いですね。

全日本空輸株式会社
JR九州とANAは九州の観光振興強化を推進し
新たにお客様の利便性向上と新しい旅の価値提供に取り組みます


 カテゴリ
 タグ
ANA 

ANAは、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンを開催!

  •  投稿日:2019-09-13
  •  カテゴリ:ANA

ANAは、ANAカードの利用でもれなく3,500マイルがプレゼントされる「ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019」を開催しています。


キャンペーン期間は、2019年10月31日(木)(クレジット決済データ カード会社到着分)まで。

キャンペーンの詳細は、期間中にキャンペーン参加登録のうえ、ANAカードで350,000円(税込)以上のクレジット決済をされた方に、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンです。

ANAは、もれなく3,500マイルがプレゼントされるキャンペーンを開催!

キャンペーン期間は10月31日までなので約2ヵ月。

増税前の買いだめなどで利用するだけでは、350,000の利用は厳しいですよね。

私の場合は、光熱費や食材購入、公共料金など支払いをすべてカードで払っているので、これをANAカードに集約すれば楽勝なのですが、その支払いはJALカード。

JALのマイルを貯めているので。

ANAのマイルを貯めており、全ての支払いをANAカードに集約されている方なら問題ないですよね。

日本在住のANAカード会員、スーパーフライヤーズ(SFC)会員が対象。

このキャンペーンは、期間中に参加登録が必要なので、ANAカードがメインカードの方はまずはキャンペーンへの登録を。

350,000円の利用があっても、キャンペーンへの参加登録がない場合は対象にならないので。

ANAカードご利用ありがとうキャンペーン2019 ANAマイレージクラブ

 カテゴリ
 タグ
ANA 
Copyright © マイル☆スマイル! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます